片思いの男性とLINEをするきっかけのつくり方6パターン


片思いの男性とLINEをするきっかけのつくり方6パターン

 

気になる男性と知り合ってお互いのLINEを交換して、

さあ、ここからが本番!

と思っても送るきっかけがないし、

相手の男性からもLINEが送られてくる様子がない…

 

でも、

 

この恋を何とかしたい!

 

このように片思いで悩む女性は多いものです。

もし男性に興味を持ってもらえたら、

片思いも簡単に両想いになって、

その後の進展もはやいと思います。

しかし、気になる男性に振り向いてもらえない状態だと、

ひとつひとつのことがじれったくて恋の進展が難しいと思います。

 

片思いのときのLINEでのきっかけづくりができれば、

もしかするとその後の進展も期待できるかもしれません。

気になる男性との片思いを成就するためにお役立てください。

スポンサーリンク

 

【1】「ちょっとみんなに聞いてるんだけど…」

 

アンケート風な感じでLINEを送る方法です。

アンケートの内容は簡単なもので、

会話が繋がる可能性のあるものが良いでしょう。

 

たとえば、

 

気になる男性の趣味が車なら、

 

「みんなに聞いてるんだけど、車の運転があまり得意じゃない女性向けの車って何がいい?」

 

このような感じです。

 

 

【2】「この前、教えてくれた○○なんだっけ?」

 

もし気になる男性と以前に会話をしたことがあるなら、

このような質問を送ってきっかけをつくることができます。

 

このとき、

 

男性に違和感を与えないよう会話の盛り上がったときのことなど、

しっかりと覚えておくことが大切です。

 

 

【3】男性の得意分野について相談する

 

もし気になる男性が車が趣味なら、

【1】のときの内容を少しだけ変えます。

 

「ちょっと相談したいんだけど…」

 

このような切り出し方をすれば、

彼も得意分野のことなので、

どんどん会話が盛り上がる可能性は高くなります。

 

 

【4】共通の知り合いの話題

 

共通の話題なら何でも良いかもしれませんが、

共通の知り合いだと気になる度合いが少し高くなります。

 

「○○さんって、実は○○の国家資格持ってるの?」

 

ちょっと意外だった的な内容で切り出すと自然です。

そしてあなた自身もきっかけとしてはLINEを送りやすいのではないでしょうか。

 

ただし、

 

意外性のある内容を見つけるには苦労するかもしれません。

 

 

【5】「この前撮った写真送るね!」

 

もし気になる男性と大勢で食事に行っていた場合、

全員で集合写真を撮ったり、その場の写真を撮った風景など、

写真を撮ったことをきっかけにしてLINEを送ることができます。

 

一緒に食事をしたときのことなど、

その後の話題にも繋げていける可能性も大きいので、

気になる男性との片思いを進展させるために、

ぜひ押さえておきたいところではないでしょうか。

 

 

【6】わざと誤送信をして謝罪のメッセージを送る

 

「○○ちゃん、今度行く予定なんだけど…」

 

明らかに本人とは違う内容でメッセージを送ります。

そこで気になる男性からメッセージがくればきっかけにもなりますし、

少し様子を見て返事がないようなら、あなたから謝罪メッセージを送るのもアリです。

 

どちらにしても不自然にはなららにのでLINEでのきっかけづくりの奥の手として使えます。

ただし、多用は禁物です。

なぜなら、バレてしまえば男性が引いてしまう可能性があるからです。

 

 

気になる男性との片思いを進展させるために、

LINEを使ってぜひ、あなたから行動してみてください。

片思いが成就できることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ