彼と両想いなんだけどしゃべれないときの4つの解決法


彼と両想いなんだけどしゃべれないときの4つの解決法

 

彼と両想いなのはもう分かっている・・・

だけど上手くしゃべれない・・・

そんなときは一体どうすればいいのでしょうか?

 

前回は、両想いになる確率を上げて彼との奇跡の出会いを成功させようにて、

せっかく出会えた彼と、少しでも両想いになるなるための確率を上げるために、

あなたに知っておいてもらいたい人間の心理についてお伝えしました。

今回は、両想いだけどうまくしゃべれない時についてです。

 

好きな人と話せない・・・

これは、多くの女性の抱える悩みのひとつだと思います。

特に両想いだと分かっていてもしゃばれないのは勿体ないことです。

 

「何とか会話をして彼との距離を近づけないと」

 

そんな風に思っても言葉がでないし、

頭の中は、妥当な答えが浮かんでこずにグルグル回転しっぱなし。

 

考えれば考えるほど苦しくなってしまう。

そんな時の対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

【1】共通する話題をリサーチしておく

 

会話をしようとを意識し過ぎてませんか?

無理に会話をたくさんする必要は全くありません。

 

それよりも、

 

些細なことでも構わないので、

彼と共通する話題をリサーチしておき、

さり気なく振ってみて反応が良ければ会話を続け、

反応があまり良くないようならサッと身を引くことです。

 

要するに、

 

ヒット・アンド・アウェイです。

 

人は共通するものが多ければ多い程、親近感を持ちます。

たとえ反応が悪くても繰り返すことで、次第に心を開いてくれます。

 

そして、

 

自分からサッと身を引くことは、

意外と心が傷つかずに済むので意欲的に行動を続けることができます。

身を引くことを相手に断られるのではなく、自らが決断をするからです。

 

自分で決めて、自分で動く。

そんなカッコいい女もまた魅力的ではないでしょうか。

 

 

【2】聞き役は会話の主導権を握る

 

会話の主導権を握っているのは話し手の方ではありません。

実は聞き役こそが主導権を握っているのです。

 

なぜなら、

 

相手に質問をするからです。

 

質問をすることで会話の流れを誘導しているからです。

好きな人と上手くしゃべれないなら、

聞き役に回って主導権を握るという方法があります。

 

彼の会話をよく聞いてあげてみてください。

そこであなたが特に強く何かを感じるものがあれば、

そこについて質問系にして彼に投げ掛けていきます。

 

とてもシンプルだと思いませんか?

 

ぜひ、彼との楽しい時間を過ごすためにも、

聞き役を上手く使い分けられるようになりましょう。

 

 

【3】沈黙は彼と合わせるタイミング

 

沈黙の時間ってとても苦しい気がしませんか?

できれば、沈黙になんてなりたくありませんよね。

 

ですが、

 

打ち解けあった友達や恋人って、

意外なほど沈黙の時間の方が多い気がしませんか?

 

つまり、

 

人は沈黙の時間が心地良かったりするものなのです。

 

意外と思いましたか?

ですがその事実を知っておく必要があるのです。

 

沈黙は、彼の心の状態と合わせる絶好のタイミングです。

沈黙の流れる時間に意識的に楽しい雰囲気を作ってみてください。

 

一人で鼻歌を歌って楽しく演じて見せるのも良いでしょう。

そうすると彼は、きっとあなたに対して安心感を抱くことでしょう。

沈黙は、上手く活用することで強い味方となります。

 

 

【4】緊張は過剰な期待が原因

 

何とも思わない異性に緊張などしませんよね?

好きな人だからこそ、緊張するものですね。

 

「緊張するから絶対無理」

 

と思っているなら、それはとっても勿体ないことだと思います。

緊張する程度のことで目の前のチャンスを失うなんて勿体ないと思いませんか?

それが、緊張する程度で諦められる程の相手なら構わないと思います。

 

だけど、

 

緊張し過ぎて行動できなくて悔やんでしまうなら、

それは、できるだけ何とかしたいものですね。

 

緊張は、相手に対する過度な期待が原因です。

 

なので、

 

あなたが彼に対する思いを諦めることで緊張はしなくなります。

 

だけどそんなに簡単に諦めることなんてできないと思いませんか?

諦めれば、彼との関係を築くことができないなんて思いませんか?

ここで言いたいことは、こういうことなんです、

 

彼のことを諦めるではなく、今の執着している気持ちを諦める。

 

欲しいと思うものは、心の中の執着を諦めることで手に入りやすくなります。

心の中に空きができるので、脳は何かで満たそうとする機能があるからです。

 

あなたには両想いの彼と親密になりたいという思いがあります。

後は、執着している心を手放すだけです。

 

 

リスクをとる者が道を開くことができる

 

何かを手に入れたいと思った時、

自分が安全な状態を確保しておいて望むことは、

多くの人が考えてそれを実行しようとします。

 

しかし、

 

それでは、望んだ通りに手に入れることはできないものです。

 

特に望むものが大きければ大きい程、

リスクを負うことを覚悟しなければいけません。

 

だからこそ、

 

リスクをとる者が道を開くことができると言われているのです。

 

それによって傷付くこともあるかもしれません。

だけと行動しなかったことによる後悔よりもマシではないでしょうか。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ