両想いになる確率を上げて彼との奇跡の出会いを成功させよう


両想いになる確率を上げて彼との奇跡の出会いを成功させよう

 

恋はどのようなタイミングで訪れるか分かりません。

あなたもそんな奇跡の出会いを成功したくありませんか?

片思いでも効果的に両想いになる確率を上げることはできます。

 

前回は、好きな人と両想いになるための潜在意識を活用した方法にて、

好きな人と両想いになることも、好きな人と出会っても振られてしまうことも、

全ては潜在意識の影響が強く、潜在意識を活用する方法を紹介しました。

今回は、両想いになる確率を上げる方法についてです。

 

自分の憧れる理想のような男性、

ふと見た瞬間、心を奪われてしまった奇跡の出会い。

 

しかし、

 

そんな彼とは一度も会話をしたことがなくて、

いつも距離を縮めることへの勇気が出ない・・・

気になる人には、いつも奥手な態度をとってしまう。

 

誰でも、

 

初対面よりもある程度打ち解けた関係の方が、

恋を実らせることはできることくらい知ってますね。

 

だけど、

 

せっかく奇跡のような出会いをしたのだから、

自分から動いて、少しでも両想いになれる確率をあげたいものですね。

スポンサーリンク

 

あなたの第一印象はどう思われてる?

 

出会った瞬間に恋に落ちてしまいそうなくらい、

そんな素敵な男性であっても冷静に見つめることは大切です。

 

もし、あまり彼のことを知らずに付き合えたとしたら、

後になって意外な部分を知って、イメージと違うことになりかねないかなです。

これはあなたから見た場合の彼の第一印象で気をつけるべきことです。

 

では、

 

あなた自身は、周囲の人達からどのように見られているのでしょう?

そんなことを考えたことはありますか?

 

彼に気に掛けて欲しいなら、

あなたの周囲の人達があなたをどのように見ているかも重要です。

 

なぜなら、

 

何とも感じない人には、割と無意識の行動が出ているものだからです。

 

そんなあなた自身でも気付いていない無意識の行動を、

自分の周囲の人達の自分への反応などを見て、自分を知ることが大切です。

 

これは、

 

「鏡の法則」と呼ばれるものです。

自分の内側から滲み出るものは、周囲の人達に伝わるものなのです。

 

そこからあなたが周囲からどう思われているのかを知り、

両想いになりたい彼との接し方を考えるのです。

 

 

身体で感じることに素直になる

 

なぜ、好きな人となると普段通りにできないのでしょう。

 

それは、

 

あなたの考えていることが、本音と合致していないからです。

 

なぜこのようなことが言えるのかと言うと、

あまり恋の対象として意識していない異性だと、

なぜ話し掛けられるのでしょうか?

 

それは、

 

後ろめたい気持ちがないからではないでしょうか。

後ろめたいと言うより、やましいと思い込んでいるのではないでしょうか。

 

つまり、

 

自分自身でOKを出せていないのです。

 

頭で一生懸命に考えて導き出した答えは、本音とズレていることが多いです。

これは人が普段から思考する習慣があるので仕方のないことなのです。

あなたがいけない訳ではなく、頭で思考する習慣が付いているだけです。

 

では、心から納得できることなら?

それなら本心からなので好きな人でも自然体になれるはずです。

 

その答えが、

 

身体で感じることに素直になるということです。

 

僕は以前、可愛い女の子に話し掛けることが一切できませんでした。

ですがある時、自分の気付かなかった自分の事実に気付きました。

 

「可愛い女の子には、抵抗感がない」

 

つまり、

 

「可愛い女の子は、普通の人より受け入れられる」

 

このことに気付いてから、

自分が可愛いと感じる女の子に素直になれるようになれました。

別にデートをしたいとか、身体の関係を持ちたいとか、そういう意味ではありません。

 

ただ、

 

自分が可愛いと感じる女の子は受け入れられる

 

という事実を知っただけ。

たったこれだけのことなのです。

 

 

普段通りが一番魅力を引き出せる

 

笑顔で心から楽しんでる姿、

何気ない小さなことに感動する姿、

ちょっとしたことで落ち込んでる姿、

からかわれると怒ってムッとする姿、

 

どんな時でも、

 

普段通りのあなたが一番魅力を引き出している瞬間です。

 

よくどうでもいい異性から好かれて、

本気で好きになった人とは両想いになれない人っていますね?

 

それは、

 

普段通りの自分が出せている相手には魅力を感じさせられるからです。

 

そんな相手とは、一生懸命に頭で考えた答えで接しておらず、

自分の感じていることに素直になって接しているはずです。

 

 

誰でも幸せになれる権利がある

 

いかがでしょうか。

これまでの話を聞いてみて、

好きな人と両想いになる確率なんて、

そんなに難しいものではないと思いませんか?

 

実は、

 

自分が勝手に難しいと思い込んでいただけなのです。

 

それは、

 

テレビや小説の影響かもしれませんし、

身近にいる誰かの影響かもしれません。

 

ただ、

 

その人たちが意図してやっている訳ではなく、

このような無意識に刷り込まれることはよくあることなのです。

 

あなたの当たり前に疑問を持ってみてください。

 

それが真実現実の矛盾に気付くカギとなるはずです。

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ