手の届かない気になる男性を落として両想いになる3つの方法


手の届かない気になる男性を落として両想いになる3つの方法

 

手の届きそうにない気になる男性っていませんか?

そんな男性を落とす方法があれば、

この難しい状況を乗り越えて付き合うこともできるかもしれません。

 

前回は、両想いなのに別れる切ない恋の心理的な理由とは?にて、

お互い両想いになのに別れてしまう切ない恋にはどんな理由があるのか、

そこに隠されたある心理的な変化があることをお伝えしました。

今回は、手の届かない気になる男性を落とす方法についてです。

 

会社や学校で接点の薄い微妙な距離感の彼、

そんな彼には、届きそうになくて遠くから見つめるだけ・・・

そんなどうすることもできず待つだけ女の状態を何とかしたい。

 

「でもどうすればいいんだろう・・・」

 

そんなあなたのために、

手に届きそうにない微妙な距離感の男性を意識させ、

気になる男性を落とす方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

【1】彼の仲間グループに加わる

 

手に届きそうにない微妙な距離感の男性の場合、

いきなり責めるより周囲から固めるように行動することです。

 

なぜなら、

 

彼の周囲を行動することで、自然とあなたの存在を認識させることができるからです。

 

いきなり声を掛けることなんて、できませんよね。

もちろん彼もビックリするかもしれませんし、

知らない相手だと彼も警戒だってすることでしょう。

 

それよりも、

 

取りあえず彼の周辺から動くようにすることです。

イメージとしては、

 

ある男の子が憧れのグループの仲間に加わりたくて・・・

 

のような感じでしょうか。

これは、ある女性の姿を見て感じました。

 

そして、

 

ここで、このような姿勢で行動を取る大切な理由があります。

あなたは、このときの彼はどのように感じるか分かりますか?

 

仲間を大事に思ってくれている = 自分も大事に思ってくれている

 

このような不思議な錯覚にとらわれてしまうのです。

こうすることで、彼のあなたに対する印象をプラスにすることができます。

 

 

【2】物理的距離が遠い場合は視線

 

やはり、男性は女性に見つめられると気になってしまいます。

 

女は目で語れ。

 

と言われるように、

好きな人を落とすには視線をどこに向けるかが大切なのです。

彼と会話をしているとき、じっと見つめて話しを聞くことは簡単です。

 

では遠くにいるときは?

 

そこもやはり彼が何かをしているタイミングで視線を送ることです。

 

たとえば彼の仲間グループと遊びに出掛けていて、

彼が一生懸命に打ち込んでいる姿をじっと見つめる。

 

この「彼が何かをしているとき」というタイミングです。

 

そこでじっと見つめて視線を送ることで、

 

「自分のことを見守ってくれているんだな・・・」

 

と思わせることができるのです。

これは距離感のある男性を落とす方法です。

 

 

【3】恋愛の基本はジャブ

 

ストレートパンチをいきなり打ち放っても相手に避けられやすいです。

ジャブを適度に入れながら、タイミングを見てストレートを打つ。

 

これは、

 

恋愛でも同じことが言えると思います。

 

まずはジャブのように褒めたり名前で読んだりと軽く押して押して彼の反応を見つつ、

「ここ!」って言うタイミングで声を掛けたりすることで彼に意識させていきます。

 

このジャブにあたる部分は間接的な行動の全てです。

 

ここでは、

 

彼にあなたという人間はどういう人間なのかを潜在意識に伝えるのです。

 

人が他人に安心できるメカニズムは、

その人の人となりがどうなのかを肌で感じ取れるからです。

それには多少なりとも時間が掛かるので、ジャブが必要なのです。

 

 

気になる男性を落とす方法には勇気がいるもの

 

今まであまりすることのない行動は、

特に他人が関わると行動し辛く感じるかもしれません。

そんな行動には勇気だった必要になるかもしれません。

 

そんなとき、

 

あなたはどこに意識が向いているでしょうか?

 

ここに注目してみてください。

きっと意識は自分ではないでしょうか。

 

それを、

 

彼が嬉しく感じるにはどうすればいいだろう?

 

という視点に切り替えて考えることで、

最初は難しいかもしれませんが、次第に考え方が変わってきて、

できないと思っていた行動も、自然とできるようになります。

 

人間とは不思議なもので、

 

視点や考え方を変えるだけで、行動が自然と簡単にできてしまうものなのです。

 

あなたが気になる男性を落とすことに難しいと感じるなら、

彼が喜ぶことに意識を向けた視点考え方をしてみると良いと思います。

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ