免疫力を高める7つの方法!知らないうちに老化する怖い事実


免疫力を高める7つの方法!知らないうちに老化する怖い事実

 

最近疲れやすくなってませんか?

または普段から体調を崩しやすくなってませんか?

免疫力が低下すると体調不良だけでなく老化まで促進します。

今回お伝えする内容は免疫力高める方法ですが、

 

健康・美容・ダイエットの3つに大きく影響します。

 

いずれも女性にとって気になるものばかり。

いつまでも健やかに若々しく整ったスタイルでありたいですね。

そんな僕達の身体を全体的に支えてくれているのが、

 

他でもない、酵素の力なのです。

 

しかし、日本人は圧倒的に酵素不足と言われています。

いえ、日本人に限らず現代人は酵素不足の状態にあります。

そして酵素が不足するということは免疫力が低下します。

免疫力が低下すると腸内環境が悪化していきます。

 

腸は「第二の脳」と呼ばれるくらい重要なところです。

 

人前で話そうとすると緊張するのはどこでしょうか?

それはお腹の辺りからキュウっと感じてこないでしょうか。

それはホルモンが分泌される部位が集中しているからです。

また脳は腸からの信号を感情として解釈しているそうです。

 

そんな身体にとって最も重要な腸ですが、

腸にとって酵素とは腸内環境を整える重要な役割です。

そしてあらゆる病気やウイルスから守ってくれる免疫力。

この免疫力を高めるためにも酵素が欠かせません。

 

また老化の原因でもある活性酸素も酵素が重要なのです。

若々しく健康的で肥満を防ぐには酵素を学ぶ必要があるのです。

そんな酵素を活かして免疫力を高める7つの方法をお伝えします。

スポンサーリンク

 

【1】基本は「生」の食材

 

免疫力を高めるための食材は「生」が基本です。

なぜなら酵素は48度以上加熱することで死滅するからです。

なので生野菜や果物などを食べることが大切です。

 

その他には発酵食品がおすすめです。

納豆、キムチ、味噌、醤油など身近な食品がありますね。

生野菜や果物が苦手な場合や手間が面倒に感じるのなら、

手軽な発酵食品を毎日の食事に添えてみても良いでしょう。

 

納豆は備え付けのタレは省いて醤油をかけることで、

さらに大根の擦りおろしをかけるとより美味しく食べられます。

備え付けのタレには添加物が含まれてるのでかけない方が良いです。

 

 

【2】朝食は食べなくてもいい

 

朝食は食べなくても問題ありません。

基本的に身体は朝4~12時までは排泄の時間となります。

なので胃腸の活動もあまり活発な状態ではありません。

 

それでも食べたいのならやはり「生」の食材です。

生野菜や果物、お手軽な発酵食品を少し食べるだけにします。

それでもやはり朝に食べることはおすすめしません。

 

なぜなら、せっかく前日の夜からの半断食状態にできるのに、

いきなりたくさんの仕事をさせてしまうことで胃もたれします。

1日の中で食べない時間を12時間作ることで痩せることもできます。

またある程度の空腹状態の方が人間は能力を発揮しやすいのです。

 

 

【3】食物繊維をしっかり摂る

 

海藻類、きのこ類、芋類には食物繊維が豊富です。

食物繊維を摂ることで便の通りがよくなるのはお分かりですね。

上記の3つの食材は腸を元気にしてくれます。

 

腸が元気になっているからこそ便の通りがよくなります。

便がお腹に溜まってしまうと、それだけで下腹部がポッコリします。

椅子に座ると摘まめそうなお腹なんて見たくもないですよね。

 

便秘や下痢に悩まされる人は免疫力が低下していると言えます。

なので食物繊維をしっかりと摂ってみることが大切です。

それだけで便秘が解消されることも十分にあります。

 

 

【4】体温をしっかり温める

 

酵素が元気に働く条件に体温があります。

それは消化吸収から身体を動かすことや心臓や呼吸など、

身体のありとあらゆる生命活動は代謝の一環であり、

 

そして代謝活動は、身体の数万種類の酵素によって行われています。

 

なので免疫力を上げることは酵素と重要な関わりがあります。

また身体が冷えると血液の循環が滞ってしまいます。

全身に必要な栄養素を運べなくなってしまうだけでなく、

老廃物が溜まって老化の原因ともなってしまうのです。

 

当然、免疫力を高める腸の働きも鈍りますので、

体温をしっかりと温めることは重要なことなのです。

眠るときに湯たんぽを置いてみたり、足湯や半身浴など、

身体の芯から温められる工夫をすると良いでしょう。

 

 

【5】食べ物をたくさん食べない

 

食べ過ぎは太る原因ともなりますし、

免疫力を低下させるので健康的にもよくありません。

なぜなら消化に酵素を必要以上に使ってしまうことになり、

 

その後の代謝活動に酵素を使うことができなくなるからです。

 

そうなると身体に必要な栄養素が巡らなくなります。

また消化しきれなかった食物が腸に滞在し続けることで腐敗します。

自分の身体の中に腐った物があるなんて嫌な感じがしませんか?

 

だからこそ普段から腹六分目くらいを意識して、

たまには1日だけのプチ断食を行ってみることも大切です。

断食は酵素を効率よく働かせる最高の方法なのです。

 

 

【6】良質な睡眠を心掛ける

 

体内の酵素の主は眠っているときに作られます。

なので良質な睡眠が免疫力を高める要因となるのです。

あなたは7~8時間は睡眠をとっていますか?

 

良質な睡眠は酵素作りに必要不可欠なので、

理想としては22時からは眠りにつきたいところですが、

仕事やプライベートで忙しい僕達現代人には無理があります。

なのでできるだけ深夜0時までを意識するようにしましょう。

 

また20~4時までの時間は代謝活動の時間です。

代謝は新しい細胞を生み出すための重要な役割をします。

この時間に食べることを控えて睡眠をとることが大切です。

 

 

【7】酵素の大敵「活性酸素」の排除

 

あなたは仕事でストレスを感じていないでしょうか。

今の時代、ストレスがない生き方の方が珍しいかもしれません。

ストレスは身体の酵素を浪費する原因となります。

 

またそれだけでなく僕達は自ら酵素を不足させてしまってます。

それはタバコやお酒の飲み過ぎ、睡眠不足などです。

そしてこれらは老化を促進させる危険行為なのです。

 

30代になってシワやシミが目立ちはじめ、

40代になると人生をあきらめるようになってしまう・・・

だけど人生は80年以上もあるのに勿体ないと思いませんか?

努力すれば若々しくいられることは現代では可能なのです。

これらの活性酸素を発生させる行為は厳禁です。

 

 

できるところから少しずつ

 

いかがでしたでしょうか。

僕自身、免疫力を高めるために行っていることは、

1日2食にして、そのうちの1食は納豆ともずくのみにしています。

それから1週間のうちに1日だけプチ断食を行っています。

時間に関しても12~20時の間に食べるようにしています。

 

決してすべてを無理にやろうとしないで下さい。

あなたの生活の中で組み込めそうなこと意識して行い、

そして無理なくずっと継続できることを大切にして下さい。

 

僕は食事に関して意識をするようにしましたが、

体重が少しずつ落ちて脂肪が減っているのを実感しています。

健康にもなって無理なく自然なダイエットもできるので、

実践してみて非常によかったなぁと感じています。

 

それから日常生活での充実感の違いも実感しています。

自分を管理できるていることがそうさせるのかもしれません。

身体だけでなく気持ちの充実感も同時に得られるので、

免疫力を高める方法としてはとても良いと思いました。

 

健康的に若々しく輝けることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ