好きな男性に卒業後に離れ離れになっても気持ちを伝えるメール術


好きな男性に卒業後に離れ離れになっても気持ちを伝えるメール術

 

片思いをしている好きな人と卒業後は離れ離れになってしまう・・・

もう二度と会えなくなるなんて寂しくて辛いところですね。

このまま恋を終わりにする前に何か方法はないものでしょうか。

 

前回は、卒業後、片思いの好きな人と会うチャンスを作る3つの方法にて、

片思いしている好きな人と卒業後は会えなくなる人も多いと思いますが、

そんな微妙な距離感の彼との卒業後の繋がり方を探ってみました。

今回は、好きな人と卒業後に離れ離れになっても気持ちを伝えるメールの仕方です。

 

やはり好きな人には気持ちを伝えなければ恋は始まりません。

そのまま卒業を向かえてしまうと忘れ去られてしまう・・・

だけど直接に気持ちを伝える勇気はない・・・

 

そんなときのさり気なくメールで気持ちを伝える方法を紹介します。

あくまでもさり気なくなのでプチ告白的なイメージで、

少しずつ様子を見ながらメールを送っていきましょう。

スポンサーリンク

 

さり気なく少しずつ距離を縮めていく

 

最初に目指すところは、

友達より少し距離感を短くするようなイメージです。

具体的には、

 

  1. ほぼ毎日メールのやりとりをする
  2. 時どき会ってご飯やお茶をする
  3. たまには電話を掛けて会話をする

 

このような距離感でしょうか。

友達関係ではこのくらい当たり前だと思いますが、

友達関係との違いは、意識的に回数を増やそうとするところです。

 

メールのやりとりが頻繁になってきたら、

次のステップとして電話で連絡を取り合ったり、

たまにはリアルで会ってお茶をしたりと心を許した関係を目指します。

 

 

メールでのアプローチで大切なこと

 

彼のことをよく観察することが大切です。

少しでも「面倒」な雰囲気を感じたらサッと身を引く意識も大切です。

 

自分から身を引くことで、

自分のことを気遣ってくれていると思ってもらいやすいからです。

 

また、

 

好きな人にはつい自分を良く見せようとしてしまいがちではないでしょうか。

この場合、意識が自分中心になりやすいので空回りの原因ともなりかねません。

 

なので、

 

  • 彼の気持ちを受け止める
  • 彼の求めているものを考える

 

という自分を受け止めて欲しい、自分を見て欲しい気持ちを抑えて、

彼のことを考える意識の向け方がかなり重要です。

 

 

それとなく切り出すメールの文章

 

誰もが最初が最も難しいのではないでしょうか。

好きな人にメールを送りたいけど、どう送ればいいか分からない・・・

このようなことに悩んでしまうことも多いと思います。

 

それで結局好きな人に送ることができずチャンスを逃すのは勿体ないですね。

メールの具体的な切り出し方としては、

 

「久しぶり!元気にしてる?」

「どう?新しい生活は慣れた?」

「卒業してからは、どんな風に過ごしてるの?」

「今度、いつこっちに帰ってくるの?」

「LINEやってるから登録しない?」

「そっちは卒業してから彼女できた?」

 

このように簡単な内容から切り出していくと良いでしょう。

またここで紹介したパターンに固執せず、

あなたの状況に合わせて考えてみても良いと思います。

 

大切なのは、

 

単なるキッカケに過ぎないので軽い気持ちで送ることです。

 

 

卒業後に離れ離れになってもチャンスはある

 

今回は、メールで繋がっている場合での紹介でしたが、

このようにメールやLINEなど、何かしらで繋がっていれば、

 

恋の戦略をしっかりと練って彼との距離を近づけることができます。

 

もし、連絡先を知らない場合でも、

共通の知り合いがいたり、その後の同窓会や成人式など、

諦めなければチャンスはいくらでもあると思います。

 

卒業後、離れ離れになったとしてもチャンスはあると言うことです。

 

諦めずに希望を持って行きましょう。

素敵な恋愛ができることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ