好きな先輩が卒業する前にやっておきたい3つの恋の戦略


好きな先輩が卒業する前にやっておきたい3つの恋の戦略

 

片思いをしている好きな先輩、

卒業する前に思いを伝えたいと思ってませんか?

そんなとき、どうやってアプローチすると良いのでしょうか。

 

前回は、片思いの恋…卒業前やっておくべき気になる彼との繋がり方にて、

片思いをしていて会えなくなる前に卒業前にやっておくべきことをすることで、

卒業した後も繋がっていられる恋の戦略をお伝えしました。

今回は、好きな先輩が卒業する前にやっておきたい恋の戦略です。

 

先輩となると、同年代と違って話す機会そのものが少ないですね。

それだけに仲良くなるきっかけが掴み辛いのが悩ましいところです。

 

そして、

 

先輩だけに卒業したら、春からは彼のいない生活になってしまいます。

会えなくなると想いを伝えることすら叶わなくなってしまいますね。

 

そうなる前に、

 

好きな先輩に何とか繋がっておくための方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

【1】告白するよりLINEで繋げてチャンスを広げる

 

卒業式のときに憧れの好きな先輩に告白するなんてイメージがあるかもしれません。

 

ですが、

 

ホントに先輩とこれからも一緒に居たいなら、

卒業式の日は、LINEで繋がるチャンスにするべきです。

 

なぜなら、

 

告白するより心理的ハードルが低く、

告白のタイミングをズラすことであなたの人となりを感じてもらうためです。

 

人は自分の知らない相手を警戒しますが、

人となりが分れば「安心感」を抱きます。

 

つまり、

 

彼はあなたに心を開きやすくなるのです。

 

LINEで繋がり、じっくりと先輩との心の距離を縮めることで、

片思いの恋が成就する可能性が上がります。

 

 

【2】片思いの先輩へのアプローチ

 

好きな先輩とLINEで繋がることに成功したら、

 

積極的にアプローチを掛けることは避けてください。

 

好きな気持ちを前面に押し出すよりは、

月に1回でも実際に会って食事ができる関係を目指すべきです。

 

なぜなら、

 

プライベートで食事ができる関係は、それなりに信頼関係が必要だからです。

 

何とも思わない相手とプライベートで2人で食事になんて行きたいと思わないですよね?

プライベートで食事をする相手は、自分が安心して話ができる方が良いに決まっています。

 

つまり、

 

好きな先輩へのアプローチで目指すところは、

 

彼に安心して心を開いてもらうことです。

 

ここはたとえ時間が掛かっても忍耐です。

しっかりと守って信頼関係を勝ち取っていきましょう。

 

 

【3】実際に会える関係になれたら?

 

月に1回でも定期的に会える関係になれたら大きな進歩です。

ここで大切にしたいことは、

 

付かず離れずの心の距離感を保ち、聞き役に徹しましょう。

 

このようにすることで、

 

付かず離れずの微妙な距離感にしておきながら、

聞き役に徹して「あなたのことを受け入れています」という姿勢。

 

これによって男が追いかけたくなる心理を利用するのです。

 

ニュアンスとしては、

 

「あなたのことが好きです」という露骨なアピールより、

あなたのことが好きかも・・・」という曖昧な接し方です。

 

「好きかも・・・」のような接し方だと、

片思いの場合は特に男が引いて逃げられるのを避けることができます。

ここを意識するようにしましょう。

 

 

女性が想いを伝える方法は雰囲気

 

女性が想いを伝えるのは言葉ではありません。

笑顔で接したり、励ましたり、応援したり、

このように傍で支えてくれるような女性が最終的には強いと思います。

 

「結局、俺にはコイツしかいない・・・」

 

このようなパターンってよく聞きませんか?

ただLINEで繋がっているだけでも、

急に彼からメッセージがきて急展開なんてこともありますね。

 

ダメもとで告白なんてするよりは、

 

恋の戦略をとって可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

 

きっとその方が恋のチャンスを掴めると思います。

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ