彼といつまでも一緒!長続きするカップルの7つの特徴


彼といつまでも一緒!長続きするカップルの7つの特徴

 

恋愛の賞味期限は4年と言われています。

だけどいつまでも長続きするカップルはいますね。

恋が長続きしない人にとっては不思議に思えてしまいますね。

 

前回は、男が追いかけたくなる女性の好きな人を虜にする4つのコツにて、

何だかんだで結局のところ恋は追いかけさせるようにすることが恋愛の攻略です。

そんな男が追いかけたくなる女性になるためのコツをお伝えしました。

今回は、長続きするカップルの特徴についてです。

 

どんなに長続きしているカップルといっても、

常に幸せな状態をキープしているわけではありません。

途中で破局になりそうなときもあったかと思います。

 

そんな局面にあってもうまく乗り越えてきたからこそ、

はたから見て、

 

「いつまでも仲の良いカップルで羨ましー」

 

なんて感じてしまうのかもしれません。

長続きするカップルには共通している特徴があります。

あなたが今、片思い中でまだ誰とも付き合っていないとしても、

このことを知っておくことで理想のカップルのイメージが創りやすくなり、

長続きする方向へと向かいやすくなるでしょう。

スポンサーリンク

 

【1】気持ちを素直に表現している

 

長続きするカップルを見ていると、

ときどきケンカしているんじゃないかとビックリするようなことでも、

なぜかうまく歯車が噛みあっているかのようにまとまっていることがあります。

 

あなたも「大丈夫かな」と思ったけど、

でもなぜかお互いの息がピッタリ合っているカップルを見たことはありませんか?

 

コミュニケーションとは言葉のやりとりだけではなく、

お互いの見えない気持ちのやりとりも同時に行われています。

つまり言葉で伝えなくても相手の気持ちが分かるようになる状態です。

 

気持ちを素直に表現しているとは、

このような目には見えないコミュニケーションで噛み合う努力をしているのです。

 

 

【2】お互いに価値観を合わせる意識

 

価値観の違いで代表的なひとつに経済的な価値観がります。

お互いの経済感覚が一緒のカップルは長続きしていますね。

つまり価値観を合わせることが長続きするカップルということなのです。

 

それには、

お互いの価値観の違いをまず受け入れることが前提となります。

 

そうしなければ価値観の違いが出てきた瞬間に、

受け入れられなくて相手を否定してケンカになったりしやすいからです。

 

ケンカの原因だって価値観の違いから、

自分のことを理解してもらえないと言い合いになるのではないでしょうか。

 

「付き合ってるんだから、私のこと分かるでしょ!」

 

とつい思いたくなることは無理もないかもしれません。

だけど実はその考えが危険であることを頭の片隅にでも入れておいて欲しいと思います。

長続きするカップルの特徴は何よりも相手の違いを受け入れることなのです。

 

 

【3】女であることを捨てない

 

いつも一緒にいると段々と気が楽になってきます。

一緒にいることが当たり前になり、自然体で接することができるようになります。

それはとても良いことですし、そこを目指すべきでもあるのです。

 

ですが、

同時に女であることを忘れてしまう女性も中にはいるようなのです。

 

なぜ彼が付き合っている彼女を大事にしなくなるのかというと、

女に飽きたから釣った魚に餌を与えなくなるだけではありません。

 

それは、

思っていたよりも振る舞いなどに女性としての魅力がないからでもあるのです。

 

そんな女性を大事にしたいと思える男性なんていないのではないでしょうか。

多くの女性は付き合っている男性に大事にして欲しいと思っていると思います。

だとしたら彼と一緒にいるときほど気をゆるみ過ぎていないか気を付ける必要があります。

 

 

【4】与える姿勢を接している

 

お互いが慣れ合ってきて関係が深くなればなるほど、

今まで見えていなかったことがどんどん見えるようになります。

1日1日一緒に過ごしていくごとに彼のことを理解できるようになれて、

そんな日々に感動する女性も多いことだと思います。

 

ですが、

それは彼の嫌な部分も見えてしまうことでもあると思います。

 

そうなると嫌な部分が目について、つい要求したくなる気持ちが出てしまいます。

「○○してみたら?」など注意したくなることもあるのではないでしょうか。

 

与える姿勢とは、

自分がどういう姿勢で彼と接しているかに気付くことがポイントです。

 

彼の嫌な部分が気になっているときは意識が彼に向いています

自分がどういう姿勢で接するかを考えているときは意識が自分に向いているのです

 

大切なのは、

今この瞬間の自分がどこに意識を向けているかに気付くことです。

 

 

【5】男性を立てている

 

男性はプライドが高い生き物です。

それだけに常に女性より優位に立ちたい気持ちがあります。

ときには女性優位になっているカップルも見掛けることもありますが、

ではあなたが理想と思っているカップル像を思い浮かべてもらったとき、

それは果たしてそうなりたいと思えるでしょうか。

 

男性を立てるということは、

一緒にいるときの感情に気付いて感謝できることが大切です。

 

彼と一緒にいるからこそ味わえる感動のひとつひとつ。

そこが味わい深く感謝できるからこそ彼を立てたいという気持ちが沸くのです。

 

 

【6】彼を信じて期待しない

 

いつも一緒にいるとなると、

どうしても自分のことを理解して欲しい気持ちは出てしまうものです。

 

ですが基本的な人間関係のコツとしても言えますが、

相手のことを信じてあげて、求める気持ちをあきらめることが大切です。

 

たとえ彼が自分の期待していたことに応えてくれなくても、

長い目でみれば、それは恋愛のたった一瞬のことでしかありません。

 

良いことは一瞬一瞬の積み重ねを築くことが大切ですが、

良からぬことは一瞬一瞬を許すことが大切なのです。

 

彼を信じて期待しないとは自分の求める気持ちをあきらめて、

執着していた気持ちを手放すことでまず自分を許してあげて、

その上で彼のことも許せるようになるのです。

 

 

【7】感謝の気持ちを大切にしている

 

僕たちは常に世の中の恩恵にあずかって生活をしています。

だけどついこの感謝の気持ちというのは忘れがちなのです。

 

水道の蛇口ひとつとっても、

そこにはいろんな人の思いがあり、

そして何不自由に使えることは今でこそ当たり前ではありますが、

その当時からしたらとても有り難いものであったはずです。

 

このように彼と一緒にいることが当たり前になることはとておも良いことですが、

同時に一緒にいることへの感謝の気持ちを忘れてならないのです。

 

それこそ「親しき仲にも礼儀あり」ということが言えるのです。

当たり前と思えることほど有り難い存在であることに気付くことが大切です。

 

そのためには、

1日のうちのほんの一瞬でいいので心の中で「ありがとう」の気持ちを持つことです。

 

 

恋することから愛することへ

 

恋愛の賞味期限が過ぎてしまったとき、

そこに残るのは相手を愛する気持ちです。

 

愛するというのは、

相手の人間性に尊敬できるものを感じられることです。

 

どんな人でも尊敬できる部分というのはあると思います。

 

長続きしているカップルとは、

お互いに尊敬しているものを自覚しているのではないでしょうか。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 

関連するお勧めの記事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ