彼に「また会いたい」と思われる愛される女になる7つのコツ


彼に「また会いたい」と思われる愛される女になる7つのコツ

 

せっかく好きな人ができそうなのに・・・

いつも最初に出会った一回きりで恋が続かない悩みを抱えてませんか?

彼に「また会いたい」と思ってもらえるにはどうすればいいのでしょう。

 

前回は、モテる男を落とす方法-チャンスに強い女になるための秘訣にて、

モテる男を目の前にすると「自分には敵わない」とあきらめそうになりますね。

そこでモテる男を落とすチャンスに強い女になる秘訣をお伝えしました。

今回は、彼に「また会いたい」と思われる女になるについてです。

 

あなたがもし、恋が発展しないというなら、

女性としての魅力を上手く出し切れていないのかもしれません。

 

容姿も良くスタイルも整って、性格もファッションも清楚な感じ。

仕事もちゃんとやっている立派な自立した女性なのに、

なぜか好きな人ができても2回目の誘いが来ない・・・

 

ですが、

 

大抵の出会いは、その場限りのことの方が多いのも事実です。

 

たとえ容姿やスタイルが良くても離れてしまえば忘れられてしまいます。

そこで再び出会える確率というのはかなり期待は薄いでしょう。

だけどそんな出会いの中から、

 

「この人とまた会いたい」

 

と思うほど魅力的な人っていますよね?

そんな人たちに共通する何かを知ってあなたが身に付ければ、

今度はあなたが「また会いたい」と思われるようにもなれます。

そんな愛される女になるためのコツを紹介します。

スポンサーリンク

 

【1】出会った最初から名前で呼ぶ

 

相手の名前を入れて会話をするのとしないのとでは、

相手との心の距離感に大きな差がでます。

 

「○○ですか?」

 

と質問するよりも、

 

「○○さん、○○ですか?」

 

と名前を入れて質問してくれた方が親近感が沸きます。

この名前を入れるというシンプルなことだけで心の距離を縮められるのです。

なぜなら、名前を呼ばれるということは、

 

自分のことを承認してくれていると感じるからです。

 

相手は勝手に自分のことを受け入れてくれていると感じるのです。

好きな人には、しっかりと会話中に名前を入れて質問したりしましょう。

 

 

【2】彼の良い部分を感じて褒める

 

【1】の項目に更にプラスして、

相手の良い部分を褒めると、より心の距離を縮めることができます。

 

「○○さんって、○○なんですね!」

 

から、

 

「○○さんって、○○なんですね、すごいですね!」

 

いかがでしょうか、

もしあなたが自分のことを彼に話したときに、

「○○さんって、すごいね」と言われると何だか嬉しく思いませんか?

 

大切なのは、

 

狙ったように褒めるのではなく、素直に感じたことで褒めることです。

 

ほとんどの男性は、褒めてもらって嫌とは思いません。

それだけ褒めることは効果的なので積極的に使っていきましょう。

 

 

【3】女性らしい仕草を心掛ける

 

どんなに会話中に相手の名前を入れたり褒めたりしても、

女性らしい仕草ができていなければ彼は幻滅してしまいます。

 

  • 髪の毛を退屈そうにいじる
  • 腕を組んだり足を組んだりする
  • 姿勢が悪く老けて見える
  • スマホばかり気にしてしまう
  • 脚を広げて座る

 

などなど普段から自分の仕草に気を配る必要があります。

特に相手と会話しているときはしっかりと聞く姿勢が重要です。

 

むしろ女性らしい仕草を心掛けるよりも話を聞く姿勢が重要です。

 

しっかりと相手の話を最後まで目をみて聞くこと。

こんなことは当たり前のことかもしれませんが、

この当たり前は慣れてくるほど油断しがちです。

 

 

【4】笑顔は恋の妙薬

 

笑顔は一瞬で恋に落とすほどの魔力があります。

これは僕自身も女性の笑顔からときめかされましたし、

僕もまた笑顔で女性を落とす経験をしました。

 

笑顔のタイミングは、

 

不意を突くような微笑みです。

 

不意を突くというのは、相手が身構えていないので、

心の中にダイレクトに伝えることができるのです。

ただ不意を突けるようなタイミングはそう滅多にあるものではありません。

 

なぜなら相手が落ち込んているときに励ますかのような、

そんなタイミングでもあるからです。

 

それでもあえてタイミングの機会を増やす方法をあげるとすれば、

好きな人の前では、常に微笑み掛けることです。

 

 

【5】プラスの気持ちは表現豊かに

 

女性は男性と違って感情が豊かです。

もっと具体的に言うと、感情表現が豊かという意味です。

 

これは女性同士の会話と、男性同士の会話を比べてみると分かります。

特に初対面のときなどは一目瞭然です。

 

男性の場合は、どことなく警戒しているかのような、

ちょっとぶっきらぼうで感情表現があまりありません。

対して、女性はどうなのかと言うと、

相手にの会話に共感を示すかのような笑顔や声のトーンで、

相手との協調性をしっかりと保ちながら会話をします。

 

だとすると・・・

 

好きな人に、あなたが気になる男性に、

 

感情表現をたっぷり交えながら会話をしたとしたら?

 

特にプラスと思えるときにしっかりとリアクションをとることで、

彼は気分良く話ができるようになり、好印象を与えることができます。

感情表現で意識したい点としては、

 

  • 大きすぎず小さすぎずの声のトーン
  • 身を乗り出すなどのボディランゲージ

 

このような点を意識して彼との会話を弾ませるようにしましょう。

 

 

【6】彼に合わせて共感する

 

会話はただ話をしっかりと聞けばいいだけではありません。

会話で最も重要なのは、

 

何を話したかではなく、相手にどう伝わったかです。

 

どう伝わったかとは、相手がどのような気持ちになったのか?

そのことを感じ取れることが重要です。

ここがしっかりとできるようになると、

 

「なんだかこの子とは、話が合うなぁ」

「もっとこの子と話がしたい」

「なんだかこの子といると楽しくなってくる」

 

このようにあなたが、ただいるだけで彼は嬉しくなってきます。

ここで彼に合わせて共感するポイントとしては、

 

  • 彼の話しを身体ごとしっかりと見つめて聞く姿勢
  • 呼吸をゆっくりとして自分を落ち着かせる
  • 話しを聞いているときは少し微笑んで柔らかい表情
  • 共感できる部分には相づちをうったりと反応を示す
  • 特に会話の中で強く感じられるものがあれば質問して繋げる

 

以上のようなことをすることで、

会話中は周囲の雑踏など聞こえなくなるほどの空間ができます。

つまりあなたと彼だけの特別な空間を築くことができるのです。

 

 

【7】謎めいた小悪魔的な要素も

 

男性はどういう心理になると興味を持つのでしょうか。

 

それは、

 

思わず追いかけたくなる心理に駆られたときです。

 

好きな人を追いかけたくなる心理にするには、

その男性に「知りたい」と思わせるような工夫が必要です。

 

つまり、

 

多少謎めいた女性の方が男性に興味を持たれるのです。

 

ただ男性はプライドが高いのであまりに謎すぎるとかえって冷めます。

なので小出しに小出しに自分のことを打ち明けると良いでしょう。

あくまでも謎に包まれすぎないようにすることです。

 

さらに何でも気が利いて、配慮のある女性が男ウケが良いと思われがちですが、

基本は良い子だけど、ちょっとワガママなところがあると、

 

男性は「コイツ可愛いなぁ」と感じてしまうようです。

 

ようするに気が利いて配慮のあるベースにちょっとスパイスを加えるのです。

男性には、そのギャップがたまらないものなのです。

特にこの部分は「また会いたい」と思われるには重要なので、

ぜひ、あなたなりの恋の戦略として身に付けて欲しいと思います。

 

 

「また会いたい」と思われるにはやり方がある

 

いかがでしたでしょうか。

なかなか2度目に繋がらない悩みが解決しそうでしょうか。

 

やはり、

 

モテる女性には、それなりの理由が必ずあります。

 

上記でご紹介した内容をぜひチェックしてみてください。

そして好きな人から2回目、3回目が誘われるようになると思います。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ