彼氏が欲しいあなたが好きな人を作るための3つの出会い作法


彼氏が欲しいあなたが好きな人を作るための3つの出会い作法

 

彼氏が欲しいけど好きな人って、

なかなかできない時がありませんか?

そんな時は、好きな人との出会い方すら分からないものですね。

 

前回は、何故だか好きな人ができない女子の4つの理由と対処法にて、

好きな人ができないことに悩む女性はとめてしまう理由があり、

自分の心のチャンネルを切り替えて理想の男性と出会う対処法をお伝えしました。

今回は、彼氏が欲しい人の出会いの作法についてです。

 

出会いの作法。

こんな言葉は聞き慣れないかもしれませんが、

そんな堅苦しいものではありません。

 

出会いを大切にするための心構えのようなものと捉えて下さい。

 

社会人になると、

出会いそのものが少なく、

平日は仕事であっという間に過ぎてしまい、

休みの日は、決まった行動パターンになりやすいものです。

 

あなたの生活は、いかがでしょうか?

 

そんな現代の社会人だからこそ、

出会いそのものについて考えること。

 

そうしなければ、

 

気が付いたら結婚適齢期を遥か過ぎてしまうことにもなります。

だからと言って恋愛自体に年齢など関係ないのですが、

 

できれば素敵な出会いは大切にしたいですよね。

 

そこで、出会いというチャンスを生かすために、

彼氏が欲しいと思うあなたへ出会いの作法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

【1】全ての人に好かれることをあきらめる

 

好きな人ができても声を掛けられない。

そこには他人の目を気にし過ぎてしまうことはありませんか?

 

「あの人に話し掛けると、周りから噂されそう・・・」

「何だか、彼のことを狙っているように思われそう・・・」

 

そんな遠慮の気持ちが芽生えて、

できるだけ多くの人に好かれようとしてしまうことがあります。

 

実はこれ、僕の典型的な失敗パターンでした。

あまりにも周囲の目を気にし過ぎていたのです。

お陰で多くのチャンスを逃してこれまで生きてきたと思います。

 

周囲の目を気にして、全ての人に好かれることをあきらめてみましょう。

 

そんなときのとっておきのコツがあります。

異性、同性、年齢差に関係なく、

 

あなたのフィーリング、価値観と一致する人と仲良くすることです。

 

意識することは、たったそれだけです。

出会いを大切にするとは、本来は好きな人に素直になることなのです。

 

人には個性があります。

全ての人に好かれようとすることの方が無理があるのです。

 

 

【2】関わっている人にニックネームを付けてみる

 

今、出会っている人達全員にニックネームを付けるとどう感じますか?

 

たとえば、

 

堅苦しいイメージの上司の名前が「田中」なら、

 

「タナピー」

 

と本人の前では呼ばないニックネームを付けてみるのです。

そしたら、どうでしょう?

不思議と、その上司の堅いイメージが少し和らいできませんか?

 

不思議ですね。

呼び方を変えるだけで、相手のイメージが変化するのです。

 

今、出会っている人のイメージをプラスにすることができれば、

これから出会う人に対して、過度に緊張することもなくなります。

 

なぜなら、

 

「どんな人だろう♪」

 

と逆にワクワクしてきたりするからです。

ニックネームを付けて、人そのものに対するイメージが変わるからです。

はじめて出会う人って、何だか緊張してしまいますね。

 

そんなとき、

 

自分の中で好奇心に繋がるような何かを見つけておくこと。

 

そうすれば、

 

これからの出会いを大切にすることができます。

緊張から少しずつ興味へと変えることを楽しめますよ。

 

 

【3】人に興味を持てるのは会話をするから

 

人に興味がないからと話し掛けない人がいます。

自分から近づこうとしないので、

周囲の人もあまり距離を置いてしまいやすいのです。

 

確かに、そんなに他人に話し掛けようと頑張る必要もありませんし、

最初から他人に興味を持てることも、そうあるものではありません。

 

しかし、

 

その人の人となりが分かって価値観が合えば、

その人にどんどん話し掛けられるようになりますよね。

 

では、どうすれば他人に興味を持てるようになるのでしょう?

 

もっと言えば、

 

どうすれば、気になる人に話し掛けられるようになるのでしょう?

 

それは、

 

あなたが普段、仲の良い友達と接している時の心の状態を思い出して下さい。

できるだけ、その時の心の状態のまま接してみるのです。

 

不思議と、

 

はじめて会話する人に対して身構えていた自分に気づくことができます。

 

「私って、こんなに他人に壁を作ってたんだ・・・」

 

そこに気付いて、なるべく仲の良い友達と接するようにしてみると、

自分の心の他人に対する壁を崩すことができるのです。

 

出会いの作法とは、

 

自分の心の壁を取り除くことからです。

 

 

素直になれば彼氏が欲しいと願えば現れる

 

人は見たいものしか見ないという性質があります。

 

たとえば、

 

車を買い換えようと思った時、

欲しい車の車種を色々と調べていくうちに、

街で同じような車を見かけ易くなる現象が起きます。

 

好きな人のことを意識しはじめると、

人が大勢いる中でも、意外とあっさりと見つけられたりします。

何故だか街でばったりなど、意外なところで出会ったりします。

 

人は見たいものしか見ないという性質があるからです。

 

あなたの見たいものは、何でしょうか?

 

それが、

 

思い続ければ現実になる力です。

願えば叶うという力なのです。

思考は現実化するという意味なのです。

 

どんな人と出会いたいかも、

あなたが願えば、それは実現できるものなのかもしれません。

 

素敵な出会いがあることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ