太る原因は何?女性の9割がダイエットで失敗するのはこれ


太る原因は何?女性の9割がダイエットで失敗するのはこれ

 

普通に生活しているのに気が付いたら少し肥えてきた・・・

特にストレスも抱えてないのに少しずつ体重が増えてきた・・・

このように普通に生活しているのに太る原因とは何でしょう。

 

前回は、ダイエットでリバウンドしないための簡単な5つの方法にて、

間食ややる気の低下でダイエットが続かなくなる人は多いですが、

そこでリバウンドしないための日常の送り方をお伝えしました。

今回は、女性の太る原因についてです。

 

男性の場合の太る原因は、

油っこい物をよく食べたり運動不足だったりします。

なので運動を定期的にするだけで解消できたりします。

しかし、女性の場合は最近お腹の肉が気になりはじめて、

 

ダイエットで一生懸命に運動に励んでいるのに痩せられない・・・

 

ダイエットを頑張る女性は非常に多いです。

だけど頑張っているのに痩せることができないのです。

確かに遺伝やストレスが太る原因であることも言えるのですが、

もっと根本的なところを見直してみる必要があります。

スポンサーリンク

 

ただ運動をすれば痩せられると思ってませんか?

 

「あの人はあんなに頑張っているのに・・・」

「毎日、本当に努力を惜しまないなのに・・・」

 

あなたの周りにも努力してるのに一向に痩せない人がいませんか?

毎日近所でウォーキングやランニングを頑張っている人、

フィットネスクラブやトレーニングジムに通っている人、

運動を頑張っているのに見た目が全く変わらない人がいます。

また1~2ヶ月頑張って痩せたのに元の体型に戻る人もいます。

 

ダイエットでは摂取カロリーを消費カロリーが上回ることが大切です。

消費カロリーを上回る状態をキープするために運動は必要なことです。

そのため太る原因とはこの摂取カロリーが多過ぎることにあります。

確かに遺伝やストレスなどの要因も考えられるのですが、

 

単純に「食べ過ぎ」であることがほとんどなのです。

 

そこを無視して運動で帳尻を合わせようと、

一生懸命に消費カロリーを稼ごうと考える人は上手く痩せられません。

運動を習慣にしていること自体はとても素晴らしいことだと思います。

そこにもう一工夫入れることでレバレッジを効かすことができます。

 

 

太る原因は食習慣

 

運動をしても痩せることができない人は、

食べ過ぎであり、それが太る原因ともなっています。

 

そして食べ過ぎている状態に目を背けてしまうことにあるのです。

 

つい「ま、いっか」と間食をしてしまったり、

食べたい物を遠慮なく食べてしまったりしてませんか?

ここで自分に「待った!」をかけられないことが原因なのです。

そして自分をつい甘やかしてしまう一回一回のことは小さいですが、

この小さな一回一回の繰り返しが非常に厄介なのです。

 

なぜなら食べることは感情的に気持ちのいいことだからです。

 

美味しい物を食べてるときはとても良い時間ですね。

せっかく食べるなら美味しい物を食べたいものですね。

それなのに一時の我慢なら良いですがそれを継続するとなると、

我慢に耐えきれずに途中で食べたい物を食べてしまいますね。

ましてや食事を制限した状態をずっとキープなんて難しいかもしれません。

 

しかし、そのまま今の食習慣を続けてしまうと太ってしまいます。

ぼく達は年齢と共に身体の代謝は少しずつ落ちていってしまいます。

なのに食習慣を変えないままだと太るのは必然とも言えるのです。

 

 

痩せない原因は食べ過ぎ

 

太る原因は食習慣にありますが、

運動しても痩せない人にはもうひとつ落とし穴があります。

そしてこれがダイエットにおいて重要なポイントです。

 

それは運動をすれば食欲が増すということです。

 

痩せるためにはカロリーを気にすることは大切です。

ですが運動というの大してカロリーを消費していなくても、

それ以上に達成感を味わってしまうという問題があります。

 

時速8キロという少し走る程度のランニングを30分もすると、

ある程度の疲労感と合わせて汗もかくので達成感があります。

身体の感覚としても見た目も運動した感じがするのですが、

それでも消費カロリーはたったの200キロカロリーです。

 

体脂肪は1キログラムあたりで7200キロカロリーあります。

このランニングを1ヶ月頑張っても6000キロカロリーです。

つまり毎日頑張って運動をしてもこの程度のことなのです。

ところが達成感があるのでつい頑張った自分にご褒美と思い、

 

更に運動後だからと少し多く食べてしまうことで痩せなくなるのです。

 

200キロカロリーなんて菓子パンひとつで摂取できてしまいます。

スナック菓子なら半分も食べれば簡単に達してしまうのです。

運動でカロリーを消費しても簡単にリセットされてしまうのです。

 

運動を頑張っても痩せない人は食べ過ぎが原因です。

 

そして運動することの見えない罠とは、

運動強度が増す分だけ、食へとの欲求も増すということです。

ダイエットに運動は欠かせませんがこんな皮肉があるのです。

 

 

ダイエットは運動と食事制限の両輪が大切

 

巷のダイエット本を手に取ってみると、

痩せるための運動方法をたくさん紹介してありますが、

やはり食事についてもいろいろと書かれています。

雑誌なんかでも痩せるための食事について書かれてますね。

 

太る原因は食べ過ぎであり、

女性の9割は食習慣を改善できずに失敗しています。

 

食習慣を見直してカロリー制限を意識して、

その上で運動を行うことの両輪が大切なのです。

プロレスラーや相撲取りは想像を絶するほどの運動をします。

毎日の激しい稽古やトレーニングをしているにも関わらず、

なぜスリムな体型にならないのかというと、

 

食事の量によって体重をコントロールしているからです。

 

なのでしっかりと食事制限を行った上で、

運動を取り入れることを意識していきましょう。

 

理想の体型になれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ