女性がウォーキングダイエットするための服装の選び方


女性がウォーキングダイエットするための服装の選び方

 

ダイエットのためにウォーキングをするときは、

どんな服装を選べば良いのか気になりますね。

また、女性用の春夏秋冬のアイテムなども気になりませんか?

 

前回は、ダイエットするなら?ウォーキングとジョギングとランニングの違いにて、

ウォーキング、ジョギング、ランニングのそれぞれの違いについて説明し、

ダイエットで成功するための無理しない運動の楽しみ方を紹介しました。

今回は、女性がウォーキングするときの服装についてです。

 

ウォーキングするときは普段の服装よりも、

専用のものを買い揃えるとモチベーションアップに繋がります。

とは言え、いきなり全てを取り揃える必要はありません。

 

最初の頃は身体を慣らしていく必要があるので、

運動の強度もそれほどではなく軽く動ける服装などで十分ですが、

慣れてきてこれからもしっかり継続していけそうな場合は、

 

  1. 吸水性
  2. 速乾性
  3. 通気性

 

などを考慮して運動に適した格好をする必要があります。

特に運動後の低体温症や筋肉が硬直して怪我をすることもあります。

また足への負担も大きくなるのでウォーキングシューズも考えましょう。

スポンサーリンク

 

ウォーキング用のウェア・パンツの選び方

 

最初はジャージでも構いませんが、

慣れてきたらしっかりと専用のものを選んでいくのが良いでしょう。

人によっては人目が気になったり体型を隠したい場合もあると思います。

 

まずトップスの選び方には機能性は必要不可欠です。

なぜなら上半身は一番汗をかきやすいところだからです。

 

  1. 汗をしっかり吸い取る「吸水性」
  2. 吸った汗をしっかりと乾かして冷えを防止する「速乾性」
  3. 身体の体温を調節するための「通気性」

 

以上の3点はしっかりと抑えておく必要があります。

トップスの素材はポリエステルが3つの機能を効率的に抑えています。

綿だと速乾性に弱いというデメリットがあるので気をつけたいところです。

 

続いてボトムスですが、

ウォーキング用には以下の3つのタイプがあります。

 

  1. カジュアルな雰囲気のハーフパンツ
  2. 機能性に優れたタイツ
  3. 重ね着にしてオシャレを演出するスカート

 

女性はタイツの上にハーフパンツやスカートを穿く人も多いです。

機能性のタイツに体型を隠すために重ねて履くのも良いでしょう。

それでも体型や人目が特に気になる人には、

チェニックを着たりウォームアップパンツという選択もあります。

 

 

ウォーキングシューズの選び方

 

ウォーキングでは一番負担が大きいのが足です。

最初は膝などの間接を痛めるケースもあるかもしれません。

それだけに専用のシューズを履くことは必須となります。

とは言え、膝の痛みはやっていくうちに痛みがなくなります。

では怪我を防止するためのシューズの選び方についてですが、

 

  1. つま先に1㎝程度の余裕がある
  2. 歩くときにくるぶしが擦れないか
  3. 履いたときに窮屈な部分はないか
  4. 足首を自由に動かせるか

 

以上の4つの点について注意して選ぶと良いでしょう。

そしてなるべく店員の人に聞いて靴の特徴など一緒に決めてもらうことです。

ウォーキングにも専用のシューズがあるので、

間違ってもランニング用のものを購入しないように注意してください。

 

僕はランニングを日課としてますがシューズに関しては、

妥協せずに機能性のある1万円くらいするものを購入しました。

 

 

その他の装備について

 

夏場などは紫外線や熱中症対策としてキャップを着用したり、

サングラスで紫外線対策とファッション感覚でかけるのも良いでしょう。

冬場では手袋、ネックウォーマー、耳あてなどの防寒装備があります。

 

またウォーキングではできれば手ぶらであることが望ましいですが、

基本的に一人で行う人が多いのでその場合は手ぶらとはいきません。

なので小銭やドリンクを入れられるスポーツバッグが必要です。

音楽を聴きながらウォーキングするときも本体を入れるのに使います。

 

 

ウォーキング用の服装でモチベーションアップ

 

いかがでしょうか、

しっかりと装備を整えていけばやる気が出てくると思います。

僕もマイシューズを購入してから意欲が高まりました。

 

そしてしっかりとダイエットを成功する目的を目指していきましょう。

 

ウォーキングで女性らしい美しい身体を手に入れて、

同時に健康的でハリのある生活も手に入れましょう。

 

ムリな食事制限をしてアンバランスな痩せ方をしたり、

効果が疑わしいサプリメントなどにお金を掛けるくらいなら、

きれいな痩せ方ができる運動とバランスのとれた食事、

ウォーキングをしっかりサポートしてくれる道具にお金を掛けましょう。

 

結局のところ自分が動かなければ何もはじまりません。

 

女性らしい美しい身体と健康が手に入ることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ