長続きするカップルがLINEで意識している7つの特徴


長続きするカップルがLINEで意識している7つの特徴

 

やっとできた恋人とずっと仲良くしていたい。

せっかく付き合うことができたのに別れたくないですよね。

また友達のような感じが理想と言う人も多いのではないでしょう。

長続きするカップルには共通の特徴があります。

 

最近ではコミュニケーションツールは欠かせなくなりました。

つまりスマートフォンを使ったいろんな連絡の手段のことです。

ひと昔前なら電話やメールなどの手段がそれに該当してましたが、

今の時代はLINEが主な連絡手段となってきてますね。

 

ちょっとしたやりとりでもLINEを活用し、

通話するのでさえ、LINEの通話機能を利用したりします。

 

そんなLINEだからこそ気を付けなければいけない落とし穴もある・・・

 

そんな落とし穴にハマって別れたくはないですよね。

そこでLINEにおける長続きするカップルの7つの特徴を紹介します。

今回の内容は、付き合っている彼がいる女性はもちろんですが、

まだ片思いの女性にもぜひ知ってほしいと思います。

スポンサーリンク

 

【1】約束は破られて当たり前の前提で考えること

 

2人の関係が上手くいくために約束を決めることもあると思います。

しかし、もしその約束が守られなかったら大きなショックとなり、

それが引き金となって2人の間に溝ができてしまうこともあります。

 

それは本来約束をしないときよりも大きな溝となるのです。

 

なので約束というのは関係を築いていくのに大切なことではありますが、

守られなかったときのダメージが通常より大きい諸刃の剣なのです。

こうしたリスクもあることを予め知っておくことは非常に重要です。

そして、そのリスクを軽減させる方法もあるのです。

 

それは約束は破られて当たり前の前提で考えることです。

 

これは心構えとして心の中に留め置くということです。

実際に破って良いわけではないのはあなたのご承知の通りです。

このように考えることは長続きするためのコツなのです。

人間は誰だって過ちを犯してしまうものではないでしょうか。

こうした心構えがあなた自身の気持ちを軽くしてくれるのです。

 

 

【2】憶測で相手を決めつけていないか冷静になること

 

LINEのようなコミュニケーションツールとは、

直接相手が見えないので憶測で判断してしまいがちです。

そんなとき、僕達はネガティブに考えがちになるのです。

 

なぜなら人は快より痛みの方が敏感になってしまうからです。

 

あなたも友達や親に褒めてもらったことよりも、

言われてショックなことの方が記憶に残っていませんか?

しかもそれは、思い出すと感情まで蘇ってこないでしょうか。

このように人は痛みに対して敏感であることを知る必要があるのです。

 

このような人間の心理から、

LINEのような直接相手が見えないツールでのやりとりは、

余計に憶測でネガティブな方へと考えてしまいがちになるのです。

そこで大切なのは感情にながされて単一的な考えにならないことです。

行動の前に冷静になることは長続きするカップルの特徴です。

 

 

【3】感情が抑えられないときは敢えて向かっていくこと

 

付き合っていけば最初の頃は見えてなかったことも、

段々と見えてきてそれが嫌に感じることもあるかと思います。

中には感情が抑えられないくらい腹が立ってしまうことや、

傷付いてショックを受けることだってあるかと思います。

 

そんなときにあなたはどのようにするでしょう?

きっとほとんどの人は彼のせいにしてしまうことだと思います。

そして時間が経つにつれて申し訳なさや後悔や悲しさなど、

感情の起伏を味わって嫌に感じることもあるのではないでしょうか。

そんなときに自分の感情と上手く付き合う方法があります。

 

それは怒りや悲しみを感じる感情に敢えて向かっていくのです。

 

方法としてはもっと強く、感じて感じて感じまくるのです。

怒りを感じればもっと怒り、悲しみを感じればもっと悲しみ、

とことんまで今の自分の感情を味わい尽くすのです。

そうすることで心の奥から不思議とエネルギーが湧いてきます。

別に無理にする必要もないのですが感情との付き合いで問題なのは、

 

ネガティブな感情を味わうことを嫌ってフタをしてしまうことです。

 

たとえば仕事で人間関係を我慢することなどがそれにあたります。

感情とは抑圧すると抑えきれなくなってどこかで爆発します。

それが急に会社を行かなくなったりうつ病など発症させるのです。

よくストレス発散なんて言葉がありますが感情は出すことが重要です。

その最もシンプルで効率的な方法がしっかりと味わうことなのです。

 

 

【4】「長文=思い」ではないことを知っておくこと

 

最近では短めの文章しか送らない女性も増えてきました。

だけどやはり長文をつい送ってしまう女性も多いものです。

確かに気持ちを伝えるとなるとつい長文になるかもしれません。

だけど長文を送っても彼に気持ちが伝わるわけではありません。

 

それどころかうざったく思われてしまう危険が大きいのです。

 

LINEでは短文でも十分に目立つようになってますし、

それに伝えたい内容だけを送った方が伝わりやすいです。

長文で自分の思いをツラツラと書き綴っていくよりは、

 

心に響くたった一行の方が伝えたいことが伝わるのです。

 

具体的にはせいぜい3~5行程度にしておく方が、

彼もLINEをかえすことにストレスを感じないはずです。

大切なのは、その文章を見たときに彼がどう感じるかです。

面倒だと感じたら心にブロックをされて受け止めてもらえません。

相手のことを考えるのが長続きするカップルの特徴です。

 

 

【5】短くで良いから自分から意識的に送ってみること

 

あまり彼の都合も気にせず送り過ぎてしまうのは、

かえって関係を悪くしてしまう原因になってしまいますが、

全く自分から送らないのもアンバランスな関係になります。

 

どちらか一方から送る関係になっていないでしょうか。

 

もし彼ばかりが送ってくれる状態なら、

たまにはあなたからLINEを送るとバランスが保てますし、

あなたばかりが送って彼から一向に送ってくれないのなら、

普段送るタイミングをズラして少し様子を見てみる良いでしょう。

つまり長続きするカップルの特徴とは、

 

お互いにバランスを保つことで上手く調和が保たれているのです。

 

またつい疎遠になってしまった友達っていませんか?

何かのきっかけで連絡をしなくなってそのままになった・・・

そうしてお互いに疎遠になることって一度や二度ではないですね。

付き合ってケンカでもすると自分から送りづらいものだと思います。

そんなときも少し冷却期間を置いて送ってみると良いでしょう。

 

 

【6】LINEの機能に翻弄されないこと

 

絵文字がないと冷たく感じてしまう

既読無視や既読スルーされてショックを感じた

既読から返事が遅いけどどういうことなんだろう?

 

LINEには便利な機能がたくさんありますが、

その機能で感情を揺さぶられてしまうことがあります。

確かにこうした機能があることで不安が的中した・・・

それによって悪い男と縁を切ることも可能かもしれません。

ですが問題はあなた自身が普段の生活に影響するほど、

 

周りのことが見えなくなってしまっていないかなのです。

 

不安に感じることは人間なので当然のことだと思います。

好きな人のことが心配になるのは当たり前ですよね。

それとは別に自分自身のことや周囲の物事や人達など、

悪影響が及んでしまっては長続きするカップルとは言えません。

彼だけでなく自分や周囲のことも見る冷静さを持ちましょう。

 

 

【7】本当はどうなりたいかを常に念頭におくこと

 

あなたが好きな人ができて最初は片思いの状態で、

そこから進展して両想いになってやっと付き合うことができ、

だけど決して付き合ってお終いなわけではないはずです。

 

その先の未来では、どのような人生を送りたいのでしょうか。

 

今が楽しければそれでいいという考えもあるかもしれません。

しかし、人間は目的を見失うと良い人間関係は築けません。

ただの遊び友達だと一時のもので疎遠になることが多いですが、

共通の目的を持つ仲間とはたとえ一時の付き合いであったとしても、

 

記憶の中に残る度合いに雲泥の差があるのは間違いありません。

 

彼との良い記憶が強く残っていればたとえケンカしても、

それがきっかけで破局寸前から復活することもあるし、

何よりも恋人との思い出が薄いなんて寂しくありませんか?

 

なのでまずあなた自身がどうなりたいかを明確にすること。

そしてできれば彼との共通の目的を持つことも良いと思います。

それは何も結婚だとかそういうことを言ってるのではありません。

どんな自分であれば毎日が幸せに過ごせるのかなど、

日々どんな感情を味わって過ごしたいかなのです。

 

 

長続きするカップルの秘訣はLINEに限らず心構えにある

 

長続きしているカップルというのは、

普段から意識していることがそのままLINEでも行っているだけです。

 

つまり普段どのような心構えでいるかが大切なのです。

 

それは今からでも十分にできることばかりです。

それかまだ付き合っていない片思いの状態なら、

今から意識を持っておくことで付き合った後のイメージができ、

先の見えない不安でチャンスを棒に振ることもなくなるでしょう。

 

僕達は先が見えないことには不安になります。

だからこそ先のことを曖昧でも予めイメージしておくことで、

不安や恐怖を乗り越えて前に進むことができるのです。

 

理想の恋愛を実現して幸せになれることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ