広島県のイルミネーション2016年のランキング7位までを紹介


広島県のイルミネーション2016年のランキング7位までを紹介

 

さあ、2016年もいよいよ冬の季節がやってきましたね。

そして冬と言えばデートスポットであるイルミネーションです!

2016年は、一体どこのイルミネーションがお勧めなのでしょうか。

僕自身が広島に住んでいるので個人的なランキングで紹介します。

 

前回は、備北丘陵公園イルミネーション2015!時間・渋滞等の詳細にて、

どの日にちや時間帯が渋滞が発生しやすいのか駐車場はどこがいいのか、

僕が実際に行ってみて写真なども紹介しつつお伝えしました。

今回は、広島県のイルミネーションランキングについてです。

 

最近では発光ダイオードと呼ばれるLEDが主流となり、

家庭でも派手なイルミネーションを飾る家を見掛けませんか?

僕は田舎に住んでるので車で走ってると一軒家の庭など、

夜になるとやけに明るく派手なイルミーションを見掛けます。

 

LEDはなんと寿命が長くて明るく、電気代が約10分の1なのです。

 

それは商業施設の各イルミネーションにも同じことが言えます。

技術の発展によって年々美しくより芸術的になってきてるので、

 

「まあ、去年とあまり変わらないだろう・・・」

 

なんて言えなくもないのです。

また恋人とのデートや家族で楽しむのもそうですが、

片思いの好きな人との距離を縮めるのだって、

幻想的な雰囲気が一役買ってくれるはずです。

 

そんなイルミネーションですが、

2016年の広島県ではどこがお勧めなのか、

ランキング形式でお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

【第1位】備北イルミ2016

 

 

【点灯場所】国営備北丘陵公園 広島県庄原市三日市町4-10

【点灯期間】2016年11月19日(土)~2017年1月9日(月)※12月31、1月1日は休園

【点灯時間】17:30~21:00予定(入園は~20時迄)

【明かりの数】電球70万

【料金】大人410円、小人(小、中学生)80円、幼児無料、シルバー料金(65歳以上)210円※要年齢確認

【駐車場】有料2456台、310円

【URL】更に詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

第1位は広島県北では唯一のイルミネーションです。

僕も最近では毎年のように訪れては幻想的な雰囲気に感動してます。

去年の様子はこちらの記事に書いてますので参考にしてみて下さい。

今年は、大蛇と七色の杉並木が新たなスポットと追加されました。

 

また有料ではありますが高所作業車を利用して、

高い場所からイルミネーションの景色を一望することもできます。

因みに12月17日、18日(土、日)の2日間のみだそうです。

時間は約5分間程度と短いですが結構珍しいと思います。

 

 

【第2位】ひろしまドリミネーション2016

 

 

【点灯場所】平和大通り南北緑地帯ほか 広島県広島市中区平和大通りほか

【点灯期間】2016年11月17日(木)~2017年1月3日(火)年中無休

【点灯時間】17:30~22:30分

【明かりの数】電球約140万

【料金】無料

【駐車場】周辺の有料駐車場

【URL】更に詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

広島県内では2位の人気スポットなのだそうです。

こちらも僕は何度か見てますが原爆ドームや厳島神社など、

広島の独特の雰囲気を感じさせてくれるイルミネーションです。

今年で15回目で去年は60万以上が訪れたそうです。

 

エリア内にオープンカフェも設置されているそうなので、

イルミネーションを楽しみながらのカフェも最高ですね。

カップルや友人同士で普段と違う雰囲気を楽しめると思います。

 

また県外や県内でも遠方の人は車で来られる人も多いかと思います。

そんなときに車をとめるための駐車場に困ってしまいませんか?

僕がいつも利用している駐車場をこちらの記事にて紹介しています。

 

 

【第3位】みろくの里 Winter illumination 音と光の遊園地

 

 

【点灯場所】みろくの里 広島県福山市藤江町638-1

【点灯期間】2016年11月19日(土)~2017年1月9日(月)11月は土日祝のみ、12月以降毎日開催

【点灯時間】17:30~21:00

【明かりの数】LED110万

【料金】大人800円、小人500円

【駐車場】無料1000台

【URL】更に詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

第3位は今年で6年目を迎えるみろくの里です。

今年は昨年より電球を10万増やして110万なんだそうです。

音と光というテーマだけあって音楽に合わせて変化するそうです。

またテーマパークだけあってアトラクションに乗って楽しめるのも、

みろくの里ならではのイルミネーションの楽しみ方ではないでしょうか。

 

 

【第4位】広島市植物公園 花と光のページェント~クリスマス夜間開園~

 

【点灯場所】広島市植物公園 広島県広島市佐伯区倉重3-495

【点灯期間】2016年11月26、27日(土、日)12月3、4日(土、日)10、11日(土、日)17,18日(土、日)23日(金)

【点灯時間】17:30~21:00

【明かりの数】LED35万、キャンドル3500個

【料金】大人510円、小人170円、シニア170円

【駐車場】有料532台、450円

【URL】更に詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

植物公園では世界の1万品種の20万4000本が栽培されており、

そんな様々な花の楽園がクリスマスムード一色に彩られます。

なので植物によるライトアップで幻想的な世界を演出してくれます。

 

巨大平面クリスマスツリーに雪吊りクリスマスツリー、

星の降る丘、冬の流星群、光り輝く恐竜の世界、冬の天の川、光の迷路、

また夜間開園日に合わせてクリスマスコンサートも開かれます。

 

 

【第5位】2016イルミネーションロードくれ

 

【点灯場所】蔵元通り芸術の広場、集いの広場ほか 広島県呉市

【点灯期間】2016年12月2日(金)~2017年1月3日(火)

【点灯時間】17:00~23:00

【明かりの数】LED16万

【料金】無料

【駐車場】最寄の駐車場は呉市営堺川駐車場(7;30~24:00、145台、30分100円)

【URL】更に詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

20分の1スケールの全長約13メートルの戦艦大和、

飛行甲板から飛び立つ艦上機まで再現された空母赤城

呉市で製造されていた原寸大の戦闘機の紫電改、

平清盛、音戸大橋、戦艦大和の主錨など、

呉市にまつわる独特のイルミネーションが展開します。

 

 

【第6位】冬ホタル2016 ペットボトル&イルミネーション

 

【点灯場所】三原市吉田スポーツ広場 広島県三原市久井町吉田141-2

【点灯期間】2016年12月1日(木)~2017年1月2日(月)

【点灯時間】17:30~22:00

【明かりの数】LEDほか35000

【料金】無料

【駐車場】無料20台

【URL】更に詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

ペットボトル35000本と電球40000を使用して、

地域の方が手作りしている温もりを感じるイルミネーションです。

ペットボトルの凹凸に光が反射して独特の光り方をします。

電球の数ではない感動を与えてくれるイルミネーションです。

 

 

【第7位】冬の花火大会&ハーバーイルミネーション

 

【点灯場所】マリーナホップ 広島県広島市西区観音新町4-14-35

【点灯期間】2016年11月26日(土)~2017年2月26日(日)※打ち上げ花火は11月26日

【点灯時間】17:30~23:00

【明かりの数】非公開

【料金】無料

【駐車場】無料1600台

【URL】更に詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

ヨットハーバーに面したプロムナードデッキで開催されます。

実は広島市内での打ち上げ花火はここだけなんだそうです。

またイルミネーションはレストランゾーンに面しているので、

カップルなどの親しい人と食事を楽しみながら見ると良いですね。

 

 

広島のイルミネーションはそれぞれにテーマがある

 

いかがでしたでしょうか。

個人的にはマリーナホップのハーバーイルミネーションで、

打ち上げ花火を見たり、食事をするのがいいなと思いました。

 

1人で行くのもいいし、友達で行くのもいいし、

もちろん思いを寄せる片思いの男性と行くのもいいですね。

イベントはあくまで距離を縮めるために活用するものです。

 

告白なんて自分からハードルを上げることは一旦置いておいて、

彼と一緒にいる今この瞬間を楽しむことが大切ではないでしょうか。

その方が彼に良い記憶として刻まれていくことは確かです。

 

こうした積み重ねがあなたへの思いへと膨らんでいくのです。

それが愛を温めるということではないでしょうか。

恋は焦らずとはそういうことだと思います。

 

素敵な夜を過ごせることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ