好きな人ができないって病気なの?心理的な理由と改善法


好きな人ができない 病気

 

好きな人が何年もできないまま過ごしていて、

そんな自分が何か心理的な病気なんじゃないか・・・

周囲の人達と比べてると余計にでも不安になってしまいますね。

ですが、それほど深刻に悩むことでもないのです。

 

前回の付き合う前に不安になる…彼にためらいを感じたときは?では、

いざ付き合うことが現実になろうとすると不安が襲ってくる原因と、

何をすれば乗り越えられるのかについてお伝えしました。

今回は、好きな人ができない心理的な理由と改善法についてです。

 

好きな人ができないって変に思ってしまいますよね。

心が全く動かない自分に病気じゃないかと不安にもなります。

更にはそのまま一生抜け出せないんじゃないか・・・

とすら思えて余計に不安になってしまいますよね。

 

年齢が若い女性を好む男性は多いのは確かです。

なので心の問題をできるだけ早くに解決したいものですね。

そのまま自然に任せて何も解決しないまま日々を過ごしてしまい、

そのせいで得られたはずのチャンスを失いたくはないですね。

 

そんな悩みを解決しようとこのブログに辿りついたあなたは、

それだけでも行動に移しているのでとても素晴らしいことだと思います。

そして今回お伝えする内容は人間心理の本質的な部分なので、

恋愛に限らず人生全般において役立つ内容をお伝えします。

スポンサーリンク

 

あなた自身が自分に対してどう思っているのか

 

ずっと好きな人ができないと悩んでるとき、

どうすれば好きな人ができるんだろうと考えますよね。

しかし、考えたところで答えなんてなかなか出てこない・・・

 

そこで友達の紹介とか思い切って街コンに参加してみたり、

最近では様々な出会い系のアプリなんかも出てきてますが、

登録してみて実際に会ってみたりもしてるかもしれませんが、

 

不思議と上手くいかない・・・

 

結局、自分には恋愛は向いてないのかなんて考えて、

目的のない旅をしているように感じることもあるかもしれません。

ですがいくら頑張っても外側に答えはありません。

 

というのも自分のことをどう思っているのか?

 

ここのところをもう一度再確認することが大切なのです。

 

  • 昔、恋愛で傷付いた過去を負ったことはなかったでしょうか。
  • あるいはあなたの親子関係、特にお父さんとの関係はどうでしょう。
  • 思春期の頃の異性との関わり方はどんな風だったでしょうか。

 

そこに無価値感を抱く原因が眠っていないでしょうか。

無価値感とは自分を否定的に捉えてしまう部分のことを言います。

たとえば、こんな自分に恋愛をする資格なんてないとか、

自分のことを好きになってくれる男性なんていないとかです。

 

そしてこうした無価値感の部分というのは、

好きな人ができそうになるとヒョイと顔を出すことがあります。

そんなときに「あ、これだ!」って気付くことができるかなんです。

そして自分の中の無価値感に気付くには予め想定しておくこと。

意識的に思い起こすために先ほどあなたに質問したのです。

 

 

好きな人ができない今の自分にどう思っているのか

 

自分の中に無価値感を感じる部分があると、

好きな人ができないどころか男性を避けてしまい、

さらには怖くて近寄れないとすら感じることもありますね。

 

先ほどは自分に対してどう思っているのか?

それに対して具体的な質問もあなたにしました。

だけどさらにもうひとつあなたに問い掛けたいことがあります。

 

それは好きな人ができない今の自分にどう思っているのか・・・

 

ということです。

あなたもそんな自分を否定的に思っていませんか?

それもそのはずで誰もが上手くいかない自分を好きにはなれません。

 

ですが、それがそのまま自己否定となってしまっているのです。

 

自己否定をすると一体何がいけないのか。

それは、知らぬ間にどんどん深みにハマってしまうのです。

だってどうすればいいのか、何が原因なのか分からないですよね。

 

それって気付いたときには好きな人ができない自分になっていて、

だからこそ何が原因か、どうすればいいか分からないのです。

まるで目の前が深い霧に覆われたような状態になります。

なにも無理して嫌いな自分を好きになれとは言いません。

 

  • どうして好きな人ができない今の状態が嫌なんだろう
  • 何が嫌だから好きな人ができない自分を嫌ってるんだろう
  • 何と比べて好きな人ができない自分を嫌に感じてるんだろう

 

まずは自分に対して疑問を持ってみることが大切です。

僕達は目の前に問題が立ちはだかると外側を見過ぎてしまいます。

本当は自分の内側を見つめることが答えに繋がってるんですね。

少し面倒に感じるかもしれませんが実は解決が早いのです。

 

 

いきなり好きな人を作ろうとは考えないこと

 

いきなりどうすればいいかを考えるより、

まずは自分の中にある心理的な理由を知ること。

なぜなら、カーナビを想像して頂くと分かりやすいです。

 

カーナビで目的地を設定しようとしても、

自分の今の現在地が分からなければ行けないのと一緒です。

カーナビでは自動で現在地が分かりますが心はそうはいきません。

 

では、ここからは好きな人ができるようになる改善法です。

とは言っても非常にシンプルなことをやるだけです。

 

それは少しずつ自分を慣らしていくこと。

 

ずっと好きな人ができないままだと、

すぐに改善する方法を知りたくなるかもしれません。

けど熱いお湯にいきなり浸かると入れないのと同じで、

ゆっくりと足を入れて慣らしながら行う必要があるのです。

 

具体的には男女が会話している仲間グループに入ってみるとか、

それが問題ないなら軽く食事だけをしてみるようなことをしたり、

最初はあなたの心の抵抗を感じないところから慣らすことです。

できればそんな場を複数作れるようになると良いですね。

 

最初は異性として意識しない男性と接していき、

次第にちょっといい程度の男性と関わってなれていくようにすれば、

タイプの男性にも緊張しつつも接していけるようになります。

なぜなら緊張すらも心地良い緊張に感じるようになるからです。

 

 

目の前の問題に乗り越えられないものはないの本質とは?

 

  • 自分の無価値感の部分に気付くこと
  • 今の自分を自己否定している部分はどこか
  • 少しずつ異性との触れ合いを慣らしていく

 

以上が今回お伝えした内容です。

結局はその中に入っていかなければ、

心の問題を克服することはできないものなのです。

 

泳ぎを上達したいと思っているのなら、

いくら陸の上でイメージトレーニングや動きの練習をしても、

実際に泳ぐわけではないので上手くなることはありません。

実際に水の中で泳ぐからこそ上達するようになるのです。

 

それと同じように好きな人ができない場合、

まずは自分を改めて見つめてみることからはじめ、

そして実際に異性と関われるところから自分を慣らすこと。

 

結局はその中に入っていくことで改善していくのです。

 

僕も女性と会話することは極度に緊張して、

さらには格好をつけるばかりで素直になれませんでした。

けど、それではいつまでも女性に慣れることはないので、

一向に好きな女性と良い関係になることはなかったんですね。

 

けど少しずつ女性と関われる場所に出向いていきました。

そして恰好をつけずに自分の素直な気持ちを話すようにしました。

格好つけようとする自分をあきらめたことで会話もしやすくなり、

今ではタイプの女性の方が”本当は好き”なんだと分かりました。

 

この本当の自分に気付くことがとても大切なんです。

 

なぜなら素直な自分がそこにあるからです。

目の前の課題に乗り越えられないものはないとは、

一般的に言われてますが僕自身も経験を通して感じました。

好きな人ができないことだってきっと乗り越えられると思います。

 

幸せな恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ