綺麗になりたい女性のための4つの自分磨きの仕方


綺麗になりたい女性のための4つの自分磨きの仕方

 

あなたは綺麗になりたいですか?

綺麗な女性になるには、

ダイエットのようにきれいになる習慣が大切です。

 

人は見た目が9割。

 

あなたは、この言葉を知っていますか?

実はこれ、心理学の世界で言われていることなのです。

どういうことかと言うと、

 

55% = 見た目、視線、しぐさ、表情

38% = 声のトーン、テンポ、大きさ、口調

7%が = 言葉、話の内容

 

つまり、

 

人は他人をどのように判断するのかをこの数字で表しているのです。

見た目や声が、9割以上を占めているのが分かりますね?

これを「メラビアンの法則」と言います。

 

この数字と気になる彼の好みをリサーチして、

自分を彼好みに変身することで、

ただの綺麗よりも彼にポイントを合わせた綺麗な女性になれます。

今回は、そのベースとなる考え方を紹介します。

スポンサーリンク

 

【1】男性は女性の歩く姿勢を見ている

 

見た目、スラッとしていて綺麗なのに歩く姿を見ると、

 

「あの子、勿体ないなぁ~」

 

そんな風に感じてしまう女性がいます。

歩く姿さえ美しければ、ほぼ完ぺきなほどの人です。

 

それだけ、

 

歩く姿勢は、男性からすると印象に残りやすいと言えます。

 

まずは自分の歩き方や立っているときの姿勢などをチェックしてみましょう。

基本的に綺麗に見せる歩き方は難しくありません。

 

綺麗に見せる歩き方:

  1. 顎を引く
  2. 胸を軽く張る
  3. お腹を引っ込める
  4. 以上の3つで身体に一本の真っ直ぐな鉄の棒が入っているイメージ
  5. 一本の線の上に足を置くように歩く

 

たったこれだけです。

簡単だと思いませんか?

この姿勢で歩くことを意識しましょう。

 

 

【2】みずみずしい肌になる心掛け

 

肌が整っているかどうかで、メイクも生きてきますね。

 

大切なのは、

 

スキンケアをきっちりとやることです。

 

疲れてメイクを落とすのを面倒臭がって翌日にしてしまうのと、

メイクをしっかりと落として、スキンケアで肌を整えるのと、

 

翌日の肌のノリ具合が違うと思いませんか?

 

僕もしっかりと専用のパウダー洗顔をした後に、

化粧水、美容液、乳液と肌を整えることを毎日してます。

特に美容液はワンランク上の肌作りができます。

 

更に、

 

顔のたるみやシワを予防するマッサージを取り得れながら行います。

最後は鏡の自分をみて、

 

「私は綺麗になっている」

 

と心に唱えながら自分を見つめます。

潜在意識に綺麗な自分を信じ込ませて、

 

骨格レベルから理想の自分へと変化するためです。

 

今すぐを求めることは諦めて、

毎日の習慣としてスキンケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

【3】ストレス解消にもなる運動を取り入れる

 

週に1回でも構いません。

ランニングで汗をかくくらいの運動をしませんか?

たった週に1回、汗をかく運動をしているだけで、

 

美しく若さを保ち続けることができます。

 

綺麗になりたいなら、やはり努力はすべきなのです。

ただ、努力が我慢になると続かないので、

あなたが楽しめることで続けることが大切です。

 

その点で言うと、ジムに行ってランニングをすることは、

周囲の人も同じように運動をする目的で来ているので、

モチベーションに繋がりますし、

 

ランニングというのは続けていると楽しく感じる効果があるのです。

 

僕もランニングを毎週行うようになって気になって調べていると、

やはりランニングは続けると楽しく感じてしまうのだと分かりました。

実際に1年間続いており、ジムに行くのが楽しみだったりします。

 

それ以外にも、

 

ヨガ、ストレッチ、太極拳、ダンスなどの教室に通う、

テニス、バレーなどの球技も良いでしょう。

 

大切なのは、

 

自分が楽しめることを選ぶことが続けるコツです。

 

 

【4】美しさは内面から

 

いつでもモテる女性というのは、

内面が男性に好まれる性格をしています。

 

「見た目可愛くないあの子にいつも彼氏がいる」

 

あなたもそんな風に感じる女性が周りにいませんか?

いないとしても、よく聞く話だったりします。

 

また、

 

年齢を重ねても若い男性から好意を持たれる女性もいます。

よく内面が磨かれている証拠ではないでしょうか。

 

実際には、

 

男性の好みの性格に合わせているとろこもあるかもしれません。

それでも磨かれた内面は、

 

どんな場面でも柔軟に変化することができるということです。

 

そこには、

 

誠実さ純粋な思いが絶対不可欠です。

 

人を魅了し続ける内面の綺麗さとは、そのようなものです。

どこかで「あれ?」って感じさせないくらい内面を磨きましょう。

 

そのためにまずやるべきことは、

 

自分の気持ちに素直になることです。

自分に対して誠実になれば、他人にも誠実になれます。

 

あなたが本当は何がしたいのかに素直になるのです。

 

 

綺麗になりたいなら日々の努力の積み重ね

 

いかがでしたでしょうか。

上記でご紹介したことを1年続けてみてく下さい。

 

どのような綺麗な姿に変身していると思いますか?

 

人は1年もあれば劇的に変わることが可能です。

細胞は3年で総入れ替えすると言われています。

 

1年続けば3年続きます。

 

なぜなら、

 

習慣になって当たり前にできるからです。

 

あなたの綺麗になる習慣を勝ち取りましょう。

素敵な未来を手に入れられることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ