肌が綺麗になりたいあなたがやるべき3つのこと


肌が綺麗になりたいあなたがやるべき3つのこと

 

女性なら誰もが肌が綺麗になりたいですね。

若く美しい肌は、女性としての自信にもなります。

そのためには基本的なことを抑えておく必要があります。

 

前回は、綺麗になりたい女性のための4つの自分磨きの仕方にて、

好きな人を振り向かせるために綺麗になりたいと思う女性のたの、

美しくなる4つの自分磨きについてお伝えしました。

今回は、肌が綺麗になりたいことについてです。

 

綺麗な肌に欠かせないのが、

 

  1. 保湿
  2. 睡眠
  3. 食事

 

以上の3つが重要となります。

肌には保湿が重要で、

そのために十分な睡眠と健康的な食事がかかせません。

 

更に、

 

洗顔やスキンケアも大切となります。

肌が綺麗になりたいなら、最も意識するべきことは基本です。

そこで基本となる洗顔やスキンケア、睡眠、食事について紹介します。

あなたの美しいを手に入れるベースとして、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

【1】正しい洗顔とスキンケア

 

基本的な正しい洗顔の仕方とは、

 

  1. ゴシゴシと洗わず、泡の塊を作って顔全体に手を当てないように馴染ませる
  2. 洗顔は、朝と夜の2回だけ
  3. 30~35℃程度のぬるま湯で手でパシャパシャ洗い流すこと

 

以上の3つです。

この基本を守ることが美しい肌の前提です。

 

スキンケアに関しては、

流行っているや新商品で選ばず、肌の状態に合わせて選ぶことです。

たとえば季節や肌質で、乾燥気味なら保湿をしっかりするなどです。

なにも特別なことをする必要はなく、

 

基本的なことを毎日コツコツと積み重ねることです。

 

美しい肌に近道はありません。

時間を掛けてしっかりと行っていきましょう。

 

 

【2】肌が綺麗になる時間に眠る

 

あなたも聞いたことがあるかもしれまん。

肌には「ゴールデンタイム」があるのです。

 

それは、

 

夜の22~深夜2時の時間帯です。

 

この時間帯に合わせてしっかりと睡眠をとることが基本です。

この時間は、細胞を修復する成長ホルモンが最も分泌される時間です。

 

美しい肌には、たくさんの睡眠が欠かせません。

少なくとも深夜0時には電気を消してぐっすりと眠りましょう。

 

 

【3】肌が綺麗になる食事の仕方

 

基本は腹8分目です。

したがって、あまりたくさん食べ過ぎないことです。

過食は内臓に負担がかかって、老化や肌が荒れる原因になるからです。

 

夜22時以降、眠る3時間前までには、食事を済ましておきましょう。

 

  1. タンパク質
  2. 炭水化物
  3. 脂質
  4. ビタミン
  5. ミネラル

 

以上の5大栄養素をバランスよく摂り、

特にタンパク質、ビタミン、ミネラルは肌に重要です。

 

タンパク質は、肌の生成に必要な基本要素です。

ビタミンAやビタミンB群には、新陳代謝を高めて乾燥を防ぐ効果があります。

ビタミンCは、コラーゲンと一緒に摂ることで吸収率が上がります。

ビタミンEは、血行促進と抗酸化作用で老化防止に繋がります。

 

低カロリー高タンパクになるようにして、

理想的な肌を外と内側から手に入れる努力を積み重ねましょう。

 

 

肌が綺麗になる生活習慣を

 

肌が綺麗になりたいなら生活習慣の見直しが大切です。

あなたはタバコを吸ってませんか?

 

タバコは百害あって一利無しです。

 

最も肌の荒れに貢献する大敵です。

男性でもタバコを吸う人の肌は、可愛そうなくらい荒れています。

 

20代でありながら白髪がちらほらとあり、

肌も死んだようにくすんで見えるのです。

 

間違いなく、タバコを吸うことで年齢より老けて見られます。

これだけは間違いありません。

 

ただ、

 

タバコはやめて生活習慣を改善すれば、

再び綺麗な肌へと戻すことは可能です。

 

なせなら、

 

人の身体には、自浄作用があるからです。

 

あなたも希望を持って美しい肌を手に入れませんか?

美しい日常になれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ