嫉妬深い男の特徴を知って見抜き方のコツを掴むには?


嫉妬深い男の特徴を知って見抜き方のコツを掴むには?

 

配偶者や恋人から暴力を受けた・・・

あなたもテレビや新聞なんかで聞いたことがありませんか?

嫉妬深い男から身体的精神的な苦痛を負わされ続ける。

このような男のことを「DV」と呼んでいます。

 

嫉妬深い男と付き合ってしまうと、

どんなに誠実に真面目に彼と向き合おうとしても、

その嫉妬深い性格から何もかも疑われてしまい、

本当に嫌になって仕方がなくなってきます。

 

また嫉妬深い男から離れるのも難しいのです。

 

もし、付き合う前から見抜くことができるとしたら?

あなたが今、好きな男性がいるなら気になりませんか?

付き合う前に未然に防ぐには、知識を持つことが必要になります。

今回は、嫉妬という感情についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

嫉妬とはどのような感情なのか

 

あなたはどんなときに嫉妬を感じましたか?

それを少し思い出して、その感情をじっくり観察してみて下さい。

怒り、悲しみ、傷付いた、恨み、拒絶された、負けた感じ、

依存、自分にはないという感じ、惨め、羨ましい、無価値感など、

このような感情がごちゃまぜになったのが嫉妬です。

 

なので嫉妬というのは本人にとっては不快な感情です。

そして自分自身でも自分のことが嫌だと感じているのです。

 

仕事でも恋愛でも競争というものはどこにでもあるものです。

また競争でなくてもそう思ってしまうこともあります。

この競争している感じがさらに自分を追い込んでしまい、

嫉妬に狂って自分を見失ってしまうということになるのです。

 

新聞やテレビではこの手のニュースをやってたりします。

それだけ嫉妬は人を深く傷つけてしまうものなのです。

そして本人も振り回されてしまっています。

 

人生を振り回されて自分でもコントロールできないのです。

 

本人にとってもマイナス以外の何者でもありません。

嫉妬という感情は自分も他人も傷付けてしまうのです。

本人も自分をコントロールでいないからこそ、

あなたが被害を未然に防ぐには知ることが大切なのです。

そして見抜き方のコツは実は他人を観察することより、

自分自身の内面に目を向けることが大切です。

 

 

嫉妬深い裏にある隠れた思い

 

嫉妬とは自分以外の誰かに影響を受けている感情です。

幸せを感じるのも嫉妬を感じるのも他人に影響なのです。

自分1人で生きてだと幸せも嫉妬も感じることはありません。

言い換えると他人と比べることで感じる感情ということです。

この嫉妬深い感情の裏にあるものは、

 

自分自身への評価の低さにあります。

 

自分はつまらない人間だとか、

自分にはなんの取り得もない存在だとか、

自分に対して評価が低いと受け入れてもらえないと感じます。

それが女性を前にすると自分なんて愛されるわけがない・・・

ということになって常に疑ってしまうのです。

 

「こんな俺より、他の男にいきたいはずだ!」

「どうせ俺のこと、つまらない男って思ってるんだ!」

「俺がお前だったら、絶対に俺なんかと一緒にならない!」

「俺みたいな男は、愛されることなんてないんだ!」

 

このように自分の評価を低く見てしまい、

どんなに誠実に真面目に接しても疑われるわけです。

むしろ誠実に真面目になるほど強く疑ってきます。

 

だけど人間は認められたいという欲求があります。

自分のことを受け入れてほしいと思っているものなのです。

だとしてもそんな恋人なんて一緒に居てもしんどいですね。

そんな男に振り回されるなんて絶対に嫌ですよね。

 

 

嫉妬するときの3つの特徴

 

嫉妬するときはいくつかのパターンがあります。

そのパターンとは以下の3つからなっています。

これらの特徴を掴んでおくと見抜きやすくなります。

 

  • コントロールしてくる

 

リードしてくれる男性は男らしいと感じることもあるかと思います。

だけどリードではなくコントロールしようとしてくる男もいます。

この2つの違いは、脅迫や恐怖などのネガティブな感情を感じるか、

嬉しいとか幸せなどのプラスの感情を感じるかの違いです。

自分自身を感情を感じてみて、小さな心の動きがあったとしても、

それを見逃さないようありのままを感じることが大切です。

 

  • 自分を責めてしまう

 

前述したように嫉妬深い男は自分への評価が低いです。

自分を誰かと比べて負けたと感じて評価を低くしてしまうのです。

なので酷く落ち込んだり、いつも不機嫌だったりします。

そんな男と一緒にいてあなたまで苦しく感じるようなら、

その男と関わっていくことは避けた方が無難と言えるでしょう。

 

  • 不信感をよく抱く

 

恋愛においてよく出てくるのが相手に対する不信感です。

これは距離感が近くなればなるだけ態度に現れやすくなります。

最悪なケースは付き合ってから顔を覗かせてしまうことです。

男によっては付き合うまでは必死に表に出さないように隠すのです。

ここでもあなた自身が彼といてどのような感情を感じているかです。

不安や戸惑いなどほんのわずかでも感じることはないでしょうか。

自分に正直になって素直に感じてみることが大切です。

 

 

嫉妬深い男を見抜くコツは自分の嫉妬にある

 

いかがでしたでしょうか、

どのような感情で何が原因なのか、

そしてどんな特徴なのかを知っておけば、

 

それを元に自分の感じる感情に目を向けるだけです。

 

人は他人に影響されて生きています。

幸せと感じるのも苦しいと感じるのも、

他人がいればこそ味わえる感情なのです。

 

そしてあなたが幸せになりたいのなら、

一緒にいて幸せを感じることができる人といれば、

幸せになることなんて自然とできてしまうものなのです。

 

よく好きな人のタイプに年収とか性格とか、

いろんな条件をあれこれと”考える”女性がいますが、

そんな”考えて”出した答えなんかに幸せはありません。

 

自分がその人といて幸せに感じるかどうかなのです。

 

もしくはあなたがどんな感情を味わいたいかです。

もし、本当に望んでいる感情と合致する相手なら、

毎日が楽しくて活き活きとしてくるのではないでしょうか。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 

関連するお勧めの記事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ