復縁するにはどうしたらいい?元カレとよりを戻す5つの掟


復縁するにはどうしたらいい?元カレとよりを戻す5つの掟

 

元カレと復縁するにはどうしたらいいのでしょう。

よりを戻すにはどんなタイミングでどうすればいいのでしょうか。

あのときの楽しかった思い出が戻ってくることがないと思うと、

今は状態は、とても辛くて苦しいかもしれません。

 

久しぶりに会ってしまうと何だか昔と変わらない感じとか、

楽しい時間を過ごし、何だかんだで一緒にいて落ち着くことや、

 

「なんであのとき、あんなことしてしまったんだろう・・・」

 

と、過去に取った行動に後悔が訪れたり、

時間の経過と共にいろんな経験をする中で、

 

「私はやっぱりこの人のことが良い」

 

そう感じて元カレと復縁したい気持ちになることもありますね。

よく聞く、離れてみてはじめて気付かされる大切なことや、

失ってはじめて知る大切な存在への後悔だったり、

僕たち人間は、頭では分かっていても誤った行動をしがちです。

 

また別れてしまう原因はほんの些細なことから、

蓄積された不満が溜まりに溜まって爆発するなど、

男女の関係はデリケートなだけに様々だと思います。

今回は、復縁するにはどうしたらいいかについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

【1】まず時間が掛かることを覚悟すること

 

元カレと復縁するにはタイミングが重要です。

あなたもこんなことを聞いたことはありませんか?

 

別れた彼氏から急に連絡がきて急展開の内によりが戻った。

 

彼も人間なので常に気持ちが一定ということはありません。

たまに別れたあなたのことを思い出しては後悔したり、

気持ちが揺らいで元の関係に戻りたいと思う気持ちもあります。

このような元カレから連絡がくるようなタイミングがベストです。

それにはある程度の時間はどうしても覚悟する必要があります。

 

そのための心構えとして、今すぐよりを戻そうと考えないことです。

 

すぐに元通りになりたい気持ちが先走ってはいけません。

追いかけると逃げたくなるのが人の癖でもあります。

特に男性は、追いかける女性は自分のものと思い込んでしまいやすいです。

そこのところに気を付けないと、復縁の可能性を失ってしまいます。

 

 

【2】未練を感じさせると彼は離れてしまう

 

未練がましく連絡したり下手な行動に出てしまうと、

せっかくの復縁のチャンスも逃してしまうことになります。

確かに復縁するには距離を近づけることが大切ですが、

 

あなたがどのような気持ちで元カレと接するのか、

そして元カレが現状でどんな気持ちなのかを知ることが重要です。

 

うまく復縁できない場合は、お互いの気持ちの温度差です。

一方がよりを戻したいけど、一方は何とも思っていない。

これではあの頃のような関係に戻ることはかなわないでしょう。

元カレに未練を感じさせないようにすることが大切です。

 

 

【3】別れてすぐの連絡はマイナス効果

 

別れてすぐの連絡はマイナス効果になってしまいます。

なぜなら彼が会いたいと思うようになるまで時間が掛かるからです。

大切なのは元カレが「会いたい」という気持ちになることです。

あなたがいくら会いたいと強く思っていても、

 

お互いの気持ちに温度差があってはうまくいきません。

 

しばらくは一切の連絡や関わることを断つことが大切です。

復縁はある程度の時間がどうしても必要になるものです。

鍋に火を掛けて熱が上がってきて沸騰するように、

彼の会いたいという気持ちが上がってくるまで待つことが大切です。

 

 

【4】彼との距離感に最新の注意を払う

 

だけどただ待っているだけではよりが戻ることはないので、

 

彼との距離感に最新の注意をはらいながら近づくことが大切です。

 

それは片思いの恋を両想いにしていくために、

最初は声が掛けられなくてもすれ違うだけであなたの存在を彼に認識させ、

少しずつ距離を縮めていく漆塗りのようなアクションの起こし方です。

 

なのでよりを戻したい気持ちを前面に押し出してはいけません。

少しずつ彼との距離感を見ながら距離を縮めていくのです。

片思いの恋との違いは、最初は連絡や関わりの一切を断つということです。

どのタイミングで関わっても大丈夫なのかを感じることが大切です。

 

 

【5】彼と接している時は楽しかった当時のように

 

あなたが男性に魅力を感じる瞬間はどんなときですか?

なぜその人のことを好きになってしまったのでしょうか。

人が人を好きになるのに理由は関係ないと言いますが、

 

何かしらのキッカケがあって好きになるのは確かです。

 

たとえば一緒にいる中で男らしさを感じたり、

彼の立ち居振る舞いが自分の理想に限りなく近いと感じたり、

ふとした瞬間の優しさを感じて感動して好きになってしまったり、

顔と顔の物理的な距離が近くなってドキドキ感から気になったり、

このように好きになるには必ずキッカケがあります。

 

それは同時に元カレがあなたに興味を持った理由にもなるのです。

彼は女性に対して何を求めていると思いますか?

それをあなたが与えるとしたらどんな行動になるでしょうか。

それははじめて出会った頃にヒントがあるのかもしれません。

 

 

復縁するには一緒にいて楽しいと感じてもらうこと

 

復縁するにはどうしたらいいのか答えは、

 

やはり彼が求めているものを与えることが大切です。

 

よりを戻したいとなると自分の気持ちばかりが、

いつの間にか先行してしまいがちで、

だからこそ苦しかったりするものです。

 

そうやって彼が女性に求めているものが何か、

過去の一緒にいて楽しかった頃のことを思い出し、

そこからヒントを得て距離感を考えながら与えていき、

 

彼に「会いたい」と思ってもらえるようになることです。

 

やはり復縁したカップルに多いのが「やっぱりこの人」というように、

自分の気持ちは少し置いておいて、彼の気持ちを考えて与えることが大切です。

相手が何を求めているかを見極めることを意識しましょう。

 

良い関係になれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ