彼にどう送る?年末の挨拶メールで好きな人を喜ばせる5つの一言


彼にどう送る?年末の挨拶メールで好きな人を喜ばせる5つの一言

 

年末の挨拶メールは何を送ると喜ばれるのでしょうか?

あなたは好きな人に送る挨拶メールは考えてますか?

年末年始は今までできない行動が思い切ってできるチャンスです。

 

前回は、片思いの男性に正月メール&LINEを送って好感度UP5パターンにて、

片思いの男性に正月メール&LINEを送るときはどうすると心に響くのか?

また、正月などのイベントで気をつけたいことなどを紹介しました。

今回は、好きな人に年末の挨拶メールを送るときの喜ばれる一言です。

 

挨拶メールと言えば、正月のあけおめメールのイメージが出てきますが、

年末も挨拶メールを送る良い機会でもあります。

つまり、年末年始の2度送るタイミングが訪れるという訳です。

 

そこで、好きな人の心をつかむことができるように、

男性から「可愛いヤツだな」と感じてもらえる挨拶メールの一言を紹介します。

スポンサーリンク

 

【1】○○で助けてくれてありがとう!

 

感謝の一言を添える挨拶メールです。

ここでのポイントは、何かで助けてもらったときの内容を具体的に書くことです。

ほんの軽いエピソードも加えてみるのも、良いスパイスとなるでしょう。

これなら、片思いの彼に素直に書き添えることができますね。

 

 

【2】今年は頼ってばかりでごめんなさい

 

自分は甘えてばかりいるってことを自覚して送る挨拶メールです。

男性からしてみると「この子はちゃんと分かっているんだな」と関心を寄せてくれます。

また「○○君のようになれたらいいな」など憧れる内容をサラッと加えてみると、

片思いの彼にグッと気持ちを引き寄せることもできます。

 

 

【3】今度、○○に連れてってね!

 

片思いの彼にお願い事を送る挨拶メールです。

ちょっと冗談ぽく「来年は豪華ディナーに連れてってね!笑」など入れると、

彼の心をほぐして、意外と喜ばれることになるでしょう。

ただし、軽くでも冗談が言い合える仲であることが前提です。

 

 

【4】○○君には、これからも頼りにしてます

 

男性は、女性に頼られると喜ぶものです。

そんな男性心理を活用した挨拶メールを送ります。

あなたの方から「頼りにしてます」と送ることで、

 

「あなたのことを信頼してます」という隠れたメッセージを送ることができます。

 

さらに自分でも頑張るなどの豊富的な内容を書き添えれば、

彼に頼られっぱなしじゃなく、自分でも努力する子だとアピールできます。

 

 

【5】○○君の○○なところが私の目標です!

 

彼の良いところを目標にしたいと書き添える挨拶メールです。

年末なので来年の抱負を伝えることには違和感なく、

そこに彼の良いところをしっかり伝えて覚えていることをアピールできます。

しかも彼の良いところを褒める行為なので、かなり好印象な一言となるでしょう。

 

 

年末の挨拶メールで距離を縮めよう

 

できるだけシンプルに書き添えることで、

一番伝えたい言葉が彼の心にグッと響かせることができます。

巷では長文を送ることが愛情の証のように言われている節がありますが、

 

長文より心に響く一言の方が圧倒的に心へ浸透していくものなのです。

 

大切なのは、送ったときに彼にどんな気持ちになってもらいたいのか?

そこにあなた自身がどうなりたいかの気持ちを一致させることが重要です。

 

つまり、

 

挨拶メールを送ることで、お互いにどんな気持ちを共有したいのか。

 

ロマンスのようなときめきの気持ちを共有しあえれば、

その日は最高で、その後はデートができてもっとたくさんの感動が待っているかもしれません。

好きな人に送る年末の挨拶メールは、そんなときめきのキッカケになれると良いですね!

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ