年末に片思いの男性にメール・LINEを送るときに心に響く5つのこと


年末に片思いの男性にメール・LINEを送るときに心に響く5つのこと

 

年末、大晦日の時期がやってきましたが、

片思いしている男性にどんなメールあるいはLINEを送ろうか悩んでませんか?

好意を抱いている男性には、どんな内容を送ると良いのでしょうか。

 

前回は、正月に片思いの男性に年賀状を送って好印象を与える3つの方法にて、

正月だからこそ片思いの男性には、あえて年賀状を送ることが良いとお伝えしました。

今回は、年賀状ではなくメールあるいはLINEを送るときの場合です。

 

年末にはどんなメール・LINEを送ると彼に喜んでもらえるだろうか、

年末という時期を利用して片思いの彼にメール・LINEを送るチャンスだと思います。

そこで、メール・LINEを送ったときに心に響く つのことを紹介します。

スポンサーリンク

 

【1】0時に名前を入れてメール・LINEを送る

 

気をつけたいのが一斉送信だと思われることです。

そんなつもりもなく、片思いの彼だけに送ったつもりでも、

メール・LINEというツールは相手が目に見えないだけに、

一斉送信あるいは、文章を使い回していると思われる可能性もあります。

 

なので、

 

しっかりと個人に当てて送っているように名指しで入れることが大切です。

 

 

【2】片思いの彼を気遣うメール・LINE

 

「寒いので体に気をつけてくださいね!」

「今年も寒い冬ですね!○○さんは大丈夫ですか?」

 

このような感じで、相手を気遣うメール・LINEは彼の心に響きます。

ちょっとしたアドバイスも組み合わせてみるのも有りでしょう。

夜遅くに送るときは「夜遅くにごめんね」など添えるだけでも印象が良くなります。

 

 

【3】可能性を匂わせるメール・LINE

 

「なんとなく気になって送ってみました!」

「今、どうしてるのかなーと思って」

 

このように、何かを期待させるような内容は普段なら警戒することもありますが、

年末年始だと片思い中の彼も期待の方が大きくなり、実際に会う可能性もあるでしょう。

年末年始という機会をうまく活用して思い切って送ってみましょう!

 

 

【4】友達と一緒だから誘うメール・LINE

 

「今、友達と一緒にいるんですけど参加しませんか?」

「友達と一緒にいてどこかいいとこ知りませんか?」

 

年末年始は友達と一緒に過ごすことも多いかもしれません。

友達と一緒、あるいは友達同士の2対2とかだと誘いやすくなります。

年末年始だと、思い切った行動がとりやすいのではないでしょうか。

 

 

【5】初詣に誘うメール・LIEN

 

「初詣に行きたいんだけど良いところ知らなくて」

「どこかお勧めの場所って知ってますか?」

 

初詣に行くという名目で片思いの彼に尋ね、その後に、

 

「良かったら案内してくれると嬉しいんですけど」

 

と、このような感じで続けてみると初詣デートができるかもしれません。

ポイントは最初にキッカケをつくり、その後に誘うというパターンです。

ワンテンポずらすと彼を誘いやすいでしょう。

 

 

年末は片思いの男性と距離を縮めるチャンス

 

年末という機会を活用すれば、

普段では恥ずかしかったり勇気が出ないことも行いやすいと思いますし、

年末年始は休みの人が多いので、協力者も出やすいと思います。

ぜひ、良い年のはじまりにしましょう!

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ