片思いの彼にバレンタインのメールで高感度を上げる送り方


片思いの彼にバレンタインのメールで高感度を上げる送り方

 

バレンタインは女性から男性にチョコをプレゼントして、

そこで思いを告白するなんてイメージがありますね。

告白なんてできなくてもせめてメールで距離を縮めたい・・・

そこで片思いの彼にどんなメッセージを送るか悩んでませんか?

 

前回のバレンタインに片思いの彼に手作りチョコは重い?では、

手作りチョコを渡して成功する理由や逆に重いと感じられる理由、

バレンタインそのものに対する考え方についてお伝えしました。

今回は片思いの彼に送るバレンタインでのメールについてです。

 

今、片思いの気になっている男性がいて、

そんな彼とは友達としては普通に仲が良いんだけど、

だけどこの良い感じの関係を壊すのって怖いですよね。

 

職場や学校などでは周囲との人間関係もあるので、

噂されてしまうことや、その後の彼と気まずい状態になるなど、

リスクを考えると自分の好意を表現し辛かったりしますね。

かといって義理チョコを渡すだけじゃ今一足りない・・・

 

だけど、もうすぐバレンタインなので何とか距離を縮めていきたい!

 

そこでメールで高感度を上げる送り方についてご紹介します。

何もバレンタインだからと無理して告白なんてする必要はありません。

その後に続くホワイトデーも視野に入れてメールを送るのです。

スポンサーリンク

 

片思いの基本は距離を縮めること

 

前述したようにバレンタインは告白のイメージがあるので、

本当は実るかもしれないのにダメもとと思い込んでしまい、

そしてせっかくのチャンスを棒に振ってしまう女性は多いです。

恋愛とは女性が誘って男性が追いかけるカタチが理想です。

 

特に片思いなんて最初は好きという気持ちがバレてはいけません。

 

それは釣った魚にエサを与えない状態になるからです。

男性はいつでも落とせると分かると追いかけてはくれません。

かと言って男性はプライドが高くて傷付きやすいものなので、

最初は女性から上手く誘ってあげる必要が出てくるのです。

 

そしてバレンタインとは他のイベントととは違い、

ホワイトデーという次のイベントへの流れがあります。

これって恋愛の理想のカタチにもっていきやすいと思いませんか?

 

つまりバレンタインで女性からキッカケを与え、

そしてホワイトデーまで男性を追い掛けさせるのです。

 

片思いでは距離を縮めることを前提として考えるのが大切で、

バレンタインもホワイトデーに繋げる考えが大切なのです。

イベントとはきっかけ作りとして自然なカタチで行えるので、

女性が男性にきっかけを与えるには行動しやすいのです。

 

 

メールを送るタイミングや内容について

 

先ほどの項目では片思いやバレンタインにおいて、

 

彼との距離を縮めることを前提に考えるべきとお伝えしました。

 

この考え方の時点で告白で玉砕はなくなります。

ダメもとと考えてしまうのは距離の縮め方を知らないからです。

恋愛とは心でするものなので100%成功する方法はありませんが、

こうして考え直すことで成功率はグッと上がっていきます。

 

そこで距離を縮める道具として活用するのがメールです。

 

さて、そうなってくると次に出てくる問題は、

どのタイミングでどんな内容を送れば良いかだと思います。

基本は義理チョコのような重く感じないものを送り、

 

その日の夜のタイミングに送ると次に繋がりやすいです。

 

今の時代、メールよりはLINEが恋愛でも主流ですね。

ですが送るタイミングにメールもLINEも関係ありません。

またチョコを渡す勇気がなくてもメールなら送りやすいでしょう。

 

大切なのはホワイトデーまでどう繋げていくかという考えです。

 

そうなると次の課題としてはどんな内容を送るかですね。

それは長続きするカップルがLINEで意識している7つの特徴にて、

長続きするカップルの視点から考え方を紹介してますので、

こちらを読んで頂くと考える力を育てることができます。

 

 

片思いの男性と遠距離の場合は?

 

あなたの気になる男性が遠距離の場合、

距離が遠いからと難しいなどと思っていないでしょうか。

確かに物理的な距離と精神的な距離は比例する部分もあります。

それは遠いのですぐに会えないことがあきらめに繋がるからです。

 

ですが、遠距離だからこそイベントを活用すべきです。

またメールやLINEなどのコミュニケーションツールが必須です。

 

ですが考え方そのものは遠距離であっても同じです。

 

恋愛の理想は女性がきっかけをつくって

男性を追いかけさせるようにすることです。

そして片思いは追いかけてくれるまで気持ちがバレないこと。

気持ちを伝えるまでは距離を縮めることを最優先にすべきなのです。

 

 

肩の力を抜いて、あまりハードルを高くし過ぎないこと

 

バレンタインと言っても所詮はイベントです。

テレビや雑誌、あるいは街に出ればムードが出て、

いつの間にかその空気に呑まれて告白なんて急がないことです。

 

またその反対にクリスマスやバレンタインだからと言って、

独りでいることに必要以上に自分を卑下する必要もないのです。

確かに雰囲気に呑まれて寂しさや焦りを感じたりするかもしれません。

 

だけど恋は無理したところで良い結果など得られないのです。

 

特に片思いはまだまだ距離感が微妙で、

お互いの気持ちとしても非常にデリケートです。

仮にあなたは恋人のような関係になりたいと思っていても、

彼は今まで独りでいることに慣れていて、

 

誰かが距離を詰めてくるのを無意識に拒否しているかもしれないのです。

 

それが避ける言葉や行動に現れることはよくあることです。

実のところ、あなたに対して嫌っているわけではないのに、

功を焦ったが故に得られるチャンスを逃すなんて勿体ないですね。

だからこそ肩の力を抜いて、あまり自分にハードルを上げ過ぎないよう、

少しずつ距離を縮めていくことを大切にしていきましょう。

 

片思いから両想いになれることを祈っています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ