片思いの男性に失恋して見返すよりも受け止めてほしいこと


片思いの男性に失恋して見返すよりも受け止めてほしいこと

 

片思いしていた男性に気持ちを打ち明けたけど・・・

あきらめられないし、見返したいし、何よりも振り向いてほしい。

失恋って何でこんなにも辛い気持ちになるのでしょう。

もし、今の気持ちをスッと楽にすることができるとしたら?

 

前回の片思いがあまりに辛くて泣きたい時にあなたに知ってほしい事では、

ずっと思い続けている人がいるけど手が届かなくてどうしようもないとき、

失恋から次の恋に繋げて幸せになるための考え方をお伝えしました。

今回は、片思いで失恋したときの受け止め方についてです。

 

素敵な人に出会って気になりはじめ、

片思いのまま時間だけが過ぎていき、

そしてそのまま失恋してしまう・・・

 

時間が経てば経つほど気になってしまうし、

彼と関わる時間があればあるほど気持ちは膨らむし、

だけど恋の進展としては一向に前に進むようなことはない・・・

 

何だか胸がきゅんと締め付けられるような感じですね。

そんなときに見返してやりたいと思うのかもしれません。

失恋したときの気持ちには実は受け止め方があるのです。

あなたが今より素敵な女性になるためにお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

未完了な過去が今後も同じことを繰り返す

 

意外と片思いのまま失恋する人が多いです。

あなたも同じ恋愛を繰り返していないでしょうか。

よくよく思い出してみるとパターンが同じだったりします。

 

僕は好きな人ができても彼氏がいるパターンでした。

最初に気になりだして勇気を持って話し掛けていき、

少しずつ仲良くなっていこうと何度か会いにいってみたり、

だけど途中で彼氏がいることが分かって失恋の連続なのです。

 

これを20代の頃は何度も何度も嫌と言うほど味わってきました。

年齢を重ねていくとトラウマになって何もできなくなるんですね。

このときにようやく自分のパターンに気付いたのです。

 

「あ、もうこれを繰り返してもダメなんだ・・・」

 

僕は追い掛ける恋愛が自分には向かないと分かり、

追い掛けられる恋愛をすることを考えるようになりました。

すると自分のことを好きになってくれる人が、

 

自然と見えるだけでなく、向こうからやってくるのです。

 

ここで何が言いたいのかというと、

自分と価値観の近い人と出会いやすくなったということです。

今まではパッと見て自分が一方的に向かっていってましたが、

 

パターンを変えることで出会い方が変わったのです。

 

これは恋愛に限ったことではありません。

なのであなたのパターンに気付くことが大切なのです。

片思いで失恋して見返すこと考えるよりも大切だと言うのは、

このパターンに気付くべきだと言いたいのです。

 

 

人生に必要な出来事が引き寄せられてくる

 

よく乗り越えられない壁はないと言われます。

目の前の課題は全て越えられるというのです。

だけど僕達はそんなこと無理だと思ってしまいますね。

 

せっかく目の前に好きな人が現れても、

失恋ばかりでは乗り越えられるわけがないと思いますよね。

片思いから両想いになれないなら無理だと感じてしまいますね。

だけどここでいう壁とはそういう意味ではありません。

 

実はこれ、自分の潜在意識と深く関係しているのです。

傷付いた過去を引きずると潜在意識は問題を解決しようとして、

僕達の目の前に必要な出来事を引き寄せてくるのです。

よく人生で成功を収めが人が言う言葉で、

 

「あのときのあの経験があったから今がある!」

 

っていうのを一度は聞いたことがあるかと思います。

これは今までの自分のパターンに気付いて変えたからこそ、

過去の見え方も変わってそう言っているのです。

 

過去の出来事そのものは一切変わってません。

与えられた人間関係を通して必要な自分に変えたからです。

なので人生は必要な出来事が与えられているのです。

 

 

やるべきことはたったひとつだけ

 

「過去は変えられない!」

「過去は書き換えることができる!」

 

このような言葉を聞いたことがあるかと思います。

だけど、どちらも正しくどちらも正解ではありません。

なぜならこの言葉は過去というところに視点が向いてるからです。

あなたがやるべきことはたったひとつだけです。

 

それは「今」に意識を向けるということです。

 

今、あなたにできることって何でしょう?

それをあなた自身に問い続けてみて下さい。

それだけでも気持ちはずいぶん楽になってきます。

 

過去のことも未来のことも意識が向いてしまいそうになったら、

少し意識して「今」に向けてみるのです。

今、あなたにできることは何ですか?

 

そうすると今の自分にできることが見えてきます。

日々の生活の中で普段からやっている行動のひとつひとつ、

朝起きてから夜寝るまでの今この瞬間に意識を向けましょう。

些細なことでも今できることはたくさんあります。

 

今に意識を向けることで、

過去や未来から切り離されて心が楽になっていきます。

今感じてる不安な思いもスーッと軽くなっていくのです。

そうすると彼とあなたとの間に境界線を設けることができ、

あなたにとって最も良い恋愛の仕方が見えてくるのです。

 

 

失恋しても片思いのままでもいい

 

片思いのまま失恋するのって辛いですね。

好きだけどあきらめなければいけないなんて、

どう考えたって間違っているとも思うかもしれません。

 

なのでどうしても忘れられないとか、

本当に今の気持ちを手放してもいいのかなど、

迷いや不安や怖れからくる葛藤に苦しかったりもします。

 

だけど、まだ好きなら好きなまま片思いでもいいのです。

僕達が苦しんでしまうのは満たしたいという欲からくるものです。

この欲というのは自分本位な欲で誰もが持っているものです。

彼のことが手に入らないという苦しみは欲が生んでいます。

 

だけど好きという気持ちは純粋です。

なので無理に忘れる必要もなければずっと片思いのままでもいいのです。

問題は苦しんでいる欲の方ではないでしょうか。

見返そうとするよりずっと大切なことだと思います。

 

自分をありのまま受け止められることを祈っています。

スポンサーリンク


 

関連するお勧めの記事です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ