片思いがつらい人へ、職場での恋愛を成就させる3つのコツ


片思いがつらい人へ、職場での恋愛を成就させる3つのコツ

 

あなたは片思いの現状につらいと感じてませんか?

職場での片思いで最大のメリットと言えば接点です。

 

そういった意味では、

他の状況と比べるとかなり有利であると言えます。

 

しかし、

 

近いからこそつらいと感じるものかもしれません。

 

ですが、

 

片思いだと思っていても実は両想いの可能性も十分にあり得ます。

簡単にあきらめてしまっては幸せは掴めません。

 

確かに職場での恋愛では気を付けなければいけないこともあります。

けどその気を付けるべきところさえおさえておけば、

幸せな職場での恋愛は十分に可能です。

 

ここでは片思いでつらいと感じるあなたに、

職場での恋愛を成就させるための3つのコツをお伝えします。

スポンサーリンク

 

1、すれ違いには何らかのアクション

 

職場での最大のメリットは接点です。

その接点を最大に生かす基本的なアプローチは、

すれ違いのときに何らかのアクションを起こすことです。

 

たとえば、

 

すれ違い様に笑顔であいさつすることです。

それだけで相手に好印象を与えることができます。

 

また、

 

そこまでできなくても会釈をしたり、

普通に挨拶することくらいはできるものです。

 

ただ、

 

気をつけなければいけないのは、

最大のメリットは、最大のデメリットでもあるということです。

 

これはどういうことかと言うと、

片思いの場合、無理に追いかけることは禁物と言うことです。

 

なぜなら、

 

相手はまだ、あなたのことが好きなのか分からないからです。

 

なので、

 

ここで無理に追いかけることは避けて、

職場のメリットである接点を生かして、

少しずつ相手の心に自分の存在を認識させていくことが大切です。

 

まずは簡単なあいさつ程度から少しずつ、

様子を見ながらチャンスを待ちましょう

 

 

2、口外することは避ける

 

相手のことを口外することは極力避けた方が良いでしょう。

それでも片思いがつらいときは誰かに相談したいときがありますね。

 

もし片思いで相談などするならば、

かなり信頼できる極わずかな一部の人にだけに絞ります。

 

なぜなら、

 

噂は周りめぐって本人の耳にも届く可能性があるからです。

 

それが災いして上手く行きかけた片思いの恋が崩れてしまうこともあります。

まだ片思いの段階であるからこそ、

そして職場での片思いであるからこそ、

たとえつらいと思っても極力、口外することは避けましょう。

 

もし付き合うことになったことを想像してみてください。

 

二人の関係とともに余計な噂話も付いてまわれば、

せっかくの職場での恋愛も幸せを感じる心地が半減するかもしれません。

 

そんな思いはしたくないと思いませんか?

 

相手の立場からすると、

自分の噂を流されることは気持ちの良いものではないと思います。

 

相手の立場を考えればこそ口外することは避けた方が良いでしょう。

 

 

3、仕事上での異性との関係に嫉妬しない

 

あくまでも仕事上の関係です。

仕事で別の異性と関わりがあることは当たり前と言えます。

 

ですが、

 

ついつい嫉妬してしまうことがあるかもしれません。

 

そんなときは、

 

嫉妬した気持ちに素直に従わず

まず自分の気持ちを疑うことも大切です。

 

僕たちはポジティブに考えるとき、

それを信じようと思うよりは、

ネガティブに感じたときの方が信じやすいです。

 

なぜなら、

 

人は快を感じることより、痛みを優先するからです。

 

それは人類が誕生した頃より生きる知恵として、

ずっと生物の基本としてDNAに刻まれているのです。

 

しかし、

 

人間は他の動物にはない『理性』があります。

自分の感じた瞬間の気持ちにヘタに従わず、

冷静に状況を見つめましょう。

 

案外、自分の単なる思い込みであることに気づくことも多いはずです。

 

 

職場での片思いがつらいときでも冷静に

 

恋愛は自分の思い込みに振り回されやすいものです。

冷静に考えればチャンスを掴めることは大いにあります。

 

しかし、

 

恋愛は気持ちでするものだけに、

冷静になることが困難であることも確かです。

 

ですが、

 

自分の気持ちに振り回されてチャンスを棒に振るならば、

逆に自分は本気でその人と一緒になりたいかどうか問われているのかもしれません。

 

幸せはあなた自身の手でかたちにしていくものです。

誰かの手によって訪れるものではありません。

それはあなたもご承知の通りだと思います。

片思いが成就できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ