付き合ってないのにお泊まりを誘う男性の心理とは?


付き合ってないのにお泊まりを誘う男性の心理とは?

 

何度もデートをしてある程度の関係まで発展している・・・

だけど彼からは「付き合おう」とは言ってくれないままお泊りまで・・・

まだ付き合っていないのにお泊りして悩む女性は多いです。

一体、このような男性はどんな心理なのでしょうか。

 

前回は、付き合ってないのにハグされた…彼の本音が知りたいにて、

片思いの男性から告白もないままハグされると困惑してしまいそうですが、

なぜ付き合っていないのにそんな行動に出るのかの男性の心理をお伝えしました。

今回は、もう一歩踏み込んで付き合ってないのにお泊りの関係についてです。

 

傍から見ると恋人と全く変わらない・・・

彼も恋人のように接してくれて本当に付き合っているかのよう・・・

だけどひとつ違うとしたら、

 

それは2人の関係は正式に付き合っているのではなく曖昧なまま

 

本当はこの関係をはっきりしたいんだけど怖くて言えない。

本当は曖昧な関係を続けていた方が良いのかもしれない。

もしかしたら彼の気持ちが変わってくれるかも。

だけどいつまで続くのだろうこの関係。

 

一歩踏み込むともろく崩れてしまいそうで、

でも彼とはこの先を一緒に歩みたい気持ちもありますね。

なぜ男性はこんな曖昧な関係を好むのでしょうか。

スポンサーリンク

 

男性は自分の自尊心を満たしたい

 

男性は常に自分のことを見てくれる女性がいることで、

自尊心を保つことができて男として自信を保っていられます。

そのため一番好きでいてくれる状態を保ちたいのかもしれません。

なぜなら付き合ってしまえば好きのかたちは変化していくからです。

 

このときの男性が求めているものは興奮やドキドキ感などの感情です。

 

これは手に入れてしまった女性にはあまり感じなくなってしまうので、

一番興奮しやすい友達以上恋人未満のような関係を望むのかもしれません。

 

この場合、何か落ち込むことなどがあれば、

愛人の元へと駆け込む男性は意外とありがちなパターンなのです。

わざとしかられることで心が満たされる感じがあるようです。

 

僕の友達にもそのような人がいて彼の奥さんはかなりの美人なのですが、

男として受け入れてくれる別の女性の存在は自尊心を満たされるようです。

全ての男性がそういう訳ではありませんがそうした心理があります。

またこのような男性は、男として自分のレベルより高い男性を避けます。

 

 

男性は一線を越えると満足してしまう

 

つきあっていなくてもお泊りしてしまうということは、

ほとんどの男女は身体の関係をつくってしまうのではないでしょうか。

 

そうなると、男性は一線を越えると満足してしまいます

 

よく聞く釣った魚に餌を与えなくなる状態のことです。

付き合ってないのにお泊りを続けると飽きられる可能性もあります。

そのため一線を踏み越える前に彼を追いかけさせることが肝心です。

手の届きそうで届かない距離をキープして興味を持たせ続けることで、

 

彼の潜在意識にあなたの存在を時間を掛けて浸透させていくのです。

 

よく新卒者が五月病になることがありますね?

それは環境の変化に心が追いついていないからなのです。

ここでももし彼の中にあなたの存在がしっかりと定着していれば、

一線を踏み越えても気持ちがガクッと下がり過ぎることを防ぐことができます。

 

 

女性は一線を越えると好きになってしまう

 

冷めるきっかけがない限りは、

女性は一線を越えてしまうとより好きになってしまいます。

そうなると理性より感情の方が心の割合を占めてしまうので、

実は自分の感情に振り回されて悩みを抱える日々になっていまいます。

 

女性は感情表現が優れている分、自制しにくいデメリットもあるのです。

 

だからこそ彼を追いかけさせるように距離感を保つことは、

一歩引く行動をとることで自分自身も冷静に考える時間が持てるのです。

このように距離感を考えて恋の駆け引きができるというのは、

まだ理性と感情のバランスが良い状態で保たれている証拠です。

 

女性は男性より感情のコントロールが難しいことを素直に受け入れて、

その上で好きな人とどう付き合っていくのかを考えることが大切です。

 

 

お泊りする前に恋の駆け引きが大切

 

恋の駆け引きは人によっては抵抗があるかもしれません。

ですが相手が人である以上は、相手の心を自分に向かわせる必要があります。

それは恋のチャンスを失わないよう、自分を守るためでもあるのです。

 

人はどうしても興味があるか、無関心のままかのどちらかになります。

この中間と言ったら存在そのものをまだ知らないという状態です。

 

片思いの男性にせっかく興味を持ってもらえたのなら、

流れに身を任せるように身体を預けるのではなく距離を保つことです。

そして一線を踏み越えるまでに彼の中にあなたの存在を浸透させることです。

 

本命になるかならないかの違いは、

男性の潜在意識にあなたの存在がどのくらい浸透していくかで決まるのです。

 

男性の心理をしっかりと把握して、

付き合ってないのにお泊りする事態を回避していきましょう。

素敵な恋愛ができることをいのっています。



 

スポンサーリンク


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ