気になる人の態度が冷たいとき!男性心理の実際の本音とは?


気になる人の態度が冷たいとき!男性心理の実際の本音とは?

 

気になる男性に冷たい態度をとられてショックを受けた経験はありませんか?

女性としてはかなりショックなのではないでしょうか。

一体、そのとき男性の気持ちとは何なのでしょうか。

 

前回は、シャイボーイな男性の特徴や恋愛心理と落とすための7つの鍵にて、

いわゆる「草食系男子」と言われるシャイボーイな男性の特徴を知って、

どうすれば落とすことができるのか、そのための恋愛心理をお伝えしました。

今回は、気になる男性の態度が冷たいときについてです。

 

男性が、女性に急に冷たい態度をとってしまう理由は必ずあります。

 

しかし、

 

その本音は、その男性にしか分からないので、

女性としては、とにかく気になってしまうと思いますし、

急な冷たい態度にショックを覚えてしまいそうですね。

では、さっそくその本音をみていきましょう。

スポンサーリンク

 

【1】気になる相手だから緊張してしまう

 

特に異性に接することになれていないシャイボーイな男性などが多いです。

あなたも、大勢の前で話しをするときは緊張しないでしょうか?

もし、緊張しないのであれば、その場を楽しむことができるのかもしれませんが、

 

人は基本的に自分のテリトリーの範囲を超える領域には、

本能的に危険と判断して緊張感を覚えるような仕組みになっています。

 

これは身体が慣れていないことに「恐れ」の反応をするだけのことであり、

相手に慣れてしまえば、本能的に安心感を覚えるようになるので、

しばらく一緒にいるなどしていれば、自然と慣れてくるようになるでしょう。

 

 

【2】好きなことがバレるのを恐れている

 

過去にトラウマになるような経験をしていると、この傾向が出てきます。

自分の気持ちを素直に伝えることは、本来は大切なことなのですが、

恋愛とは、感情のやりとりなので傷付きやすいものでもあります。

 

相手にとっては些細なことであったり、気付かなかったとしても、

それがもの凄くショッキングなことだったりすることもあります。

トラウマになるケースは、ショックを受けた瞬間に感じないよう心にフタをしてしまうからです。

 

気になる男性のことをよく観察してみてください。

あなたにだけ冷たい態度をとるようでしたら、好きな証拠です。

 

 

【3】冷たい態度をとるとカッコいいと思っている

 

硬派 = カッコいい

 

などのように、どこかで冷たい態度をとる自分をカッコいいと思っているケースです。

冷たい態度をとられても、近づきたいというよりは近づけなくなってしまいますね。

「冷たい態度をとると女性の心を惹きつけられる」というノウハウ的なものがあったりもします。

ですが、基本的には好きな相手には素直に「好き」という気持ちを表現することが大切です。

男性の中には、このようなパターンの人もいるようです。

 

 

【4】単純に興味ない

 

女性にたいして興味を抱いていいないパターンです。

こればかりは仕方がないのかもしれません。

もし片思い中で振り向いてもらえるのは、かなり厳しいと言えます。

 

 

まとめ

 

男性が冷たい態度をとるからと、嫌っているということではありません。

何かしらの理由があります。

もし、気になる男性と距離を近づけたいのなら、

 

男性が素直になりやすいシチュエーションを考えてみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、職場という場所がいけないのかもしれません。

そうすると職場以外で会うことができれば、心を開いてくれるかもしれません。

彼の視点になって考えてみると、ヒントが浮かんでくると思います。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ