片思いの男性とのLINEが既読スルーになっているときの乗り切り方


片思いの男性とのLINEが既読スルーになっているときの乗り切り方

 

今やあっという間に普及しているスマートフォン。

若い世代を中止として、スマホの愛用者がほとんどではないでしょうか。

たまにガラパゴスなるガラケー愛用者もまだいますが、

ほとんどの人はスマホを利用していると思います。

 

前回は、LINEで片思いしている男性が既読スルーし続ける理由にて、

片思いをしている男性が既読スルーや未読スルーしてしまうそもそもの理由は、

必ず本人に何らかの原因があり、そのことを素直に受け止めことで、

返事が返ってこないことによりもどこにフォーカスすべきかをお伝えしました。

今回は、そんな既読スルー状態の乗り越え方についてお話したいと思います。

 

今の世の中、ほとんどの人がスマホ相性者だと思います。

 

そして、

 

今までよりずっと便利なアプリ機能が増えてきているようになってきました。

その代表的なアプリがLINEですね。

LINEはコミュニケーションをより身近にさせてくれるツールです。

 

その理由のひとつが、

 

今までのようなメール交換や番号交換へのハードルが下がった

 

ではないでしょうか。

 

さらに、

 

  • チャットのようにリアルタイム
  • ツイッターのように短文でコミュニケーション

 

スマホは携帯用通信機器なので、いつでもどこでも手軽にできます。

スポンサーリンク

 

LINEによって身近になり過ぎて「苦痛」を感じる

 

一方で男性は基本的にメールを面倒臭がる人が多いものです。

 

なので、

 

あまりにもコミュニケーションを身近にさせてしまうLINEの存在を良く思えない、

という人も少なからずいることも間違いないようです。

あなたが片思いの男性から既読スルーされてしまったままならば、

まず、相手の男性の気持ちとあなたの気持ちの間に温度差があることを理解しなければいけません。

 

最初にお伝えしたように、LINEはコミュニケーションをより身近にさせてくれるツールです。

それだけに自分の気持ちが先行しやすく、相手と自分の気持ちがどのくらい温度差なのか

そこのところが見えづらくなってしまうのかもしれません。

 

ふつふつと怒りが沸いてきて、

 

「せっかく送ってあげたのに、返事を返さないのは失礼じゃないの!」

 

とついつい自分の価値観を押し付けてしまいそうになりそうですね。

 

しかし、

 

結果には、必ず原因が存在します。

それが彼との温度差が深く関係しているのも理由のひとつではないでしょうか。

 

 

既読スルーの期間をどうやって乗り切るか

 

まずはお互いの気持ちに温度差があることを素直に認めましょう

互いに気持ちが通じ合っていなければ、連絡を取り合っているはずです。

 

その上で、

 

彼は本当はどんなコミュニケーションのスタイルが好きなのか?

 

このことについて考えることが大切です。

LINEでコミュニケーションを取ることは、あなたの価値観であって、

彼は実はLINEはあまり好きではなかったのかもしれません。

今までが、頑張ってくれていたのかもしれないのです。

 

もし、あなたから彼に合わせていくようになったら?

 

その片思いは恋人関係へと発展していくチャンスに繋がるのではないでしょうか。

 

なので、

 

LINEの既読スルーになっているこの期間は、

 

彼の本当の望んでいるコミュニケーションスタイルを冷静に考える

 

ということについて考えてみると良いかもしれません。

もちろん頑張っているあなた自身も労わってあげてください。

片思いが成就できることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 

関連するお勧めの記事です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ