何故、両思いなのに彼との恋がうまくいかないのだろう…


welcome

 

片思いから両想いだと思えた瞬間、

それは、とても素敵な瞬間だったのに、

なぜ恋はうまくいかないものなのでしょう?

 

前回は、彼と両想いなんだけどしゃべれないときの4つの解決法にて、

両想いで良い関係になれているんだけど上手くしゃべれないとき、

そんなときの対応策と考え方を紹介しました。

今回は、両想いなのに恋がうまくいかないことについてです。

 

片思いをしていると苦しいこともあります。

好きな人に既に恋人がいたり、告白しても断られたり、

恋が実る確率もそう決して高いものとは言えないのかもしれません。

 

そして、

 

最初は脈ありだと思っていたのに、

両想いになれるとアプローチしても脈なしだったり・・・

 

そんな中、

 

最初見掛けた時から「いいな」と思いはじめ、

何かのきっかけで会話することができたとき、

彼の反応がとても良くて、

 

「もしかして両想いになれるかも?」

 

なんて期待する気持ちも出てきたのだけど、

その後、メールやLINEの返事が素っ気なくなってきた・・・

実際に会おうと思ってもなかなか会ってくれなかったり・・・

 

なぜ、両想いなのにうまくいかないのでしょうか?

スポンサーリンク

 

まずは自分の感情と上手く付き合いましょう

 

恋がうまくいかない時は、

イライラと怒りが出てきたり、

何とも言えない不安のようなものが出てきたり、

とにかく感情が不安定な状態になって苦しいと思います。

 

そんな時は、

 

なるべく今抱えている感情と向き合うことからはじめることです。

 

そもそも何故、人は恋をすると苦しくなってしまうのでしょうか。

恋とは相手が存在するため、自分の思い通りになり難いからです。

 

  • 片思いの場合は、振り向いてくれないことの苦しさ
  • 両想いの場合は、なかなか会えないことの苦しさ

 

恋と苦しいは、ある意味セットでもあると言えるのです。

恋は素晴らしい感動を味わえるものですが、

苦しみも感じるからこそ、より感動的に思えるのかもしれません。

 

恋をするときの重要となる前提があります。

 

それは、

 

人は思い通りにはいかないもの。

 

これは恋に限らず、全ての人間関係共通することです。

多くの人は、そこを忘れて自分の思い通りに動かそうとした結果、

相手ともめたり言い合いになって関係がこじれてしまうのです。

 

なので、

 

人を自分の思い通りにしようという執着を諦めることです。

 

肩の力を抜いて接してみると、

案外、その方が上手くいくようになるものなのです。

これだけ知っていれば感情と上手く付き合っていけるはずです。

頑張っている今のあなたを大切にしてあげて下さいね。

 

 

男性は女性の過去に複雑な思いを持つ

 

男性は、意外と女性の過去にうるさかったりします。

過去に男性と付き合った人数が多いと、

それだけで何だか複雑な気持ちになってしまいます。

 

また、

 

これまで付き合った男性との恋愛の仕方を聞いて、

自分も同じような目に合ってしまうのではないかなど、

将来に対する不安を作って思い込んでしまうこともあります。

 

そうしているうち彼の心の中では、

どこか醒めた自分に気付いて少しずつフェードアウト・・・

そんなパターンになる陰には、このような事実もあるのです。

 

本気の恋がしたいからと言っても、

過去の恋の遍歴などを具体的に伝える必要はないと思います。

 

男性が自ら教えて欲しいと望んでこないなら、

自分から言う必要もないのかもしれません。

 

どうしても言っておきたいことならちゃんと伝えた方が良いですが、

そうでない限りは、彼が望んだときに答えるのでも良いのではないでしょうか。

 

 

言葉や行動の本質を見つめる

 

人の発する言葉や行動には、

その元となる原因が必ずあります。

 

それは、

 

その人の価値観が主な元となっています。

 

そうなんです、僕たち人間は自分の価値観で、

他人を判断し、世の中を見ているのです。

 

あなたの気になっている彼は、何を大切に思ってい生きているのでしょうか?

 

  1. 安心感を得たい
  2. 変化を求めている
  3. 自尊心を味わいたい
  4. 繋がりが欲しいと思っている
  5. 何かを乗り越えて成長したい
  6. 仕事を通して何かの貢献をしたい

 

人は以上の6つの価値観を持つと言われています。

これを心理学では「シックス・ヒューマンニーズ」と言います。

 

彼の価値観に沿ってあげることが、

うまくいかない恋を実らせる方法と言えます。

 

素敵な恋ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ