風邪を引かないようにする方法は加熱食の改善にあった!


風邪を引かないようにする方法は加熱食の改善にあった!

 

最近、風邪を引きやすくて困ってませんか?

熱や喉の痛み、身体が重かったりといろんな症状がありますね。

そんな厄介な風邪を引かないようにするには免疫力を高める・・・

というだけでは少し情報不足と言えるのです。

 

前回は、ぽっこりお腹を解消したい女性の自然と痩せる健康ダイエットにて、

部分的に解消したいところは意外と解消するのが難しかったりしますが、

ぽっこりお腹を解消するための自然と痩せる方法についてお伝えしました。

今回は、風邪を引かないようにする方法についてです。

 

風邪を引いてしまうのは、

身体の免疫力が低下したときによくなりますね。

そのため、免疫力を高めることが大事だと言われます。

ではそこであなたはどんな方法を思い浮かべますか?

 

一番大切なのは「酵素」の摂り方にあります。

 

酵素は健康な身体の基本中の基本と言えます。

なぜなら全ての生命活動に酵素が関わっているからです。

そのためには腸内環境を整える必要があります。

 

また免疫力の約8割は腸に集中しているので、

免疫力を高めるためには腸内環境を整えることが大切なのです。

そして全てのカギを握っているのが酵素というわけです。

スポンサーリンク

 

なぜ野生動物は風邪を引かないのか

 

風邪を引いてしまうのは、

人間と人間に飼われているペットだけです。

街中に動物病院がありますがそれだけ需要があるからで、

だけど本来、人間も含めて動物は風邪を引かないようになってるのです。

 

あなたは野生動物で風邪を引いたとか、

肥満になったという話を聞いたり見たりしたことがありますか?

これって風邪も肥満も人間と人間に飼われているペットだけですね。

 

この違いを明確に分けているのが「酵素」なのです。

 

人間の寿命は昔は50年と言われていました。

野生動物も今でも平均寿命は50年ほどと言われています。

だけどアメリカの動物園では長寿で病気をしなくなったそうです。

太平洋戦争以前では、短命で病気ばかりしていたそうです。

 

つまり動物園では質の良い酵素食を与えているからなのです。

 

一方で僕達人間の食生活はいかがでしょうか。

添加物の多い加工食品や栄養が足りないジャンクフードで溢れてます。

コンビニに行けばコンビニ弁当にカップ麺など不健康なものばかりです。

これでは風邪を引かないようにする方法以前の問題なのです。

 

 

加熱食ばかりすると恐ろしいことに

 

日本人は圧倒的な酵素不足なのだそうです。

その理由は加熱した食事ばかりを食べていることなのだそうです。

なぜなら酵素は48度以上になると死滅してしまうからです。

 

冒頭でもお伝えしたように、

風邪を引かないようにするには免疫力を高めることであり、

そのためには免疫力の8割が腸に集中しているので、

腸内環境を整えることが免疫力を高めるカギだとお伝えしました。

 

ところが加熱した食事ばかりすることにって酵素不足となり、

酵素は食べ物の消化と栄養を吸収して代謝を促す働きをするので、

これらの一連の流れが上手く機能しなくなって、

 

どんなに栄養を摂ろうとしても上手く体内に吸収できなくなるのです。

 

そうなると身体は常に栄養失調となって、

もっと栄養を欲して空腹というサインを強く出していきます。

そして空腹に負けて食べ過ぎることで肥満や不健康の元になるのです。

 

日本の第二次世界大戦前後の時代と比べると、

圧倒的に肥満や風邪を引く人の比率が増えてきました。

街に出るとあっという間に肥満の人を見つけることができますし、

マスクを付けて出勤する人もだいぶ増えてきましたね。

 

今の時代を生きる僕達にとって当たり前の光景かもしれませんが、

だけど実は警鐘を鳴らすほどの異常な事態なのかもしれません。

それは僕達自身で自分の身体を管理していく必要があるのです。

 

 

生の食べ物が健康な身体を作る基本

 

これまでのお話で僕達の普段の食事が、

いかに身体に合ってないかがお分かりいただけたでしょうか。

それは舌に心地の良いものを提供しなければ利益を上げることができない、

そんな企業の切実な事実もあるので仕方のないことなのかもしれません。

 

だからこそ僕達個人で自分を管理していく必要があるのです。

 

なので風邪を引かないようにする方法はないかと、

現状の問題を解決しようとすることそのものは素晴らしいことです。

だからこそ生の食べ物で「酵素」を意識すべきなのです。

 

あるネズミを使った実験で、

Aには加熱した餌、Bには生野菜を与えたそうです。

そうするとBのネズミはいつまでも健康だったにも関わらず、

Aのネズミは繁殖能力の低下や感染症にも掛かりやすくなり、

腸炎、肺炎、貧血、あるいはがんにもなったそうなのです。

 

僕達の普段何気なく食べているものが、

実は身体には非常に合っていないことの証拠です。

健康だけでなく美容とダイエットを意識しているのなら、

食事制限や運動やサプリなんかじゃなく食事の改善こそが大切です。

 

 

健康・美容の基本である酵素は「生命の光」

 

こうした加熱した食事ばかりしていると、

二代目、三代目になるにつれてより病気に掛かりやすくなるそうです。

あなたの子供やその子供が掛からなくいい病気に掛かってしまうのです。

また産まれてくるはずの子供さえ産まれなくなってしまうのです。

 

たかが食べ物でも失われるものは、どれほどのものか分かりません。

 

そしてこうした身体の変化は無意識のうちに変化します。

原因が何かも分からず悲しい思いなんて嫌だと思いませんか?

僕達自身だって10年後20年後は若々しく健康のままなのか、

それとも外見がシワやシミに覆われて年齢以上に老けて見られ、

身体の中も痛みや違和感で悩まされる日々を送り続けるのか、

 

時間の経過と共にその差は大きくなってしまうのです。

 

なぜ酵素が身体に必要不可欠な存在かというと、

ビタミン・ミネラルなどの栄養素はそのままだと吸収できませんが、

酵素が身体と栄養素の仲立ちとなって上手く吸収させるのです。

 

たとえば角砂糖に火を付けても燃えませんが、

角砂糖の上に灰を置いて火を付けると燃え上がります。

これと同じ原理をするのが酵素の役割ということなのです。

 

酵素が「生命の光」と言われる理由がここにあります。

風邪を引かないようにする方法の本質は酵素にあるのです。

 

若さと健康を手に入れて毎日を楽しく過ごせることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ