ぽっこりお腹を解消したい女性の自然と痩せる健康ダイエット


ぽっこりお腹を解消したい女性の自然と痩せる健康ダイエット

 

下っ腹が膨らんで見えるぽっこりお腹ってホントに嫌ですね。

あなたはどんなときに見られると恥ずかしいでしょうか。

たとえば友達や彼氏と海に行くのだって気になってしまいますね。

女性にとって厄介なぽっこりお腹を解消するダイエット法ですが、

実は今回ご紹介する内容では、そんなに難しい問題でもないのです。

 

前回は、いつまでも若々しくいるために最も重視したい基本的なことにて、

女性なら誰もがいつまでも若々しくいることを願っているものですが、

そのための必要な「食べる」ことと「酵素」についてお伝えしました。

今回は、ぽっこりお腹を解消したい女性のダイエットについてです。

 

最近、ぽっこりお腹が気になりはじめてきた・・・

今までそんなに気にならなかったのに嫌になってしまいますね。

女性によっては下っ腹だけでなく全体的に出る人もいます。

そこであなたはどんなダイエットを行っているでしょうか。

 

だけど気になる部分って、なかなか解消しないと思いませんか?

 

僕も下っ腹が気になり出して、

それを何とかしたいと思っても運動ではダメでした。

男でも気になるのに女性なら尚のこと深刻になってしまいますね。

 

だけど「食事」と「便」に関する基本を押さえておけば、

人によっては意外とあっさりぽっこりお腹を解消することができます。

また腹筋などの筋トレもより効果を発揮することができるでしょう。

夏に限らず冬でもいつでも理想の体型で居続けたいですよね。

スポンサーリンク

 

ぽっこりお腹を解消するには便通が必須

 

実は便秘とぽっこりお腹には密接な関係があります。

消化と吸収の大半を行うのは腸であることはお分かりですね?

腸の状態が良ければ良い便も出ているということですが、

老廃物や有害物質が留まる場所も腸なのです。

 

つまり便が出ないだけで下っ腹がぽっこりするのです。

 

また老廃物や有害物質で腸が汚れた状態になってしまうと、

代謝が悪くなって肌も荒れて老化も進んでしまうのです。

下痢や便の量が少ないのは腸内腐敗菌が増えてしまうからです。

健康だけでなく美容とダイエットにも重要なカギを握っているのです。

 

理想としては1日に1~3回、力まずスムーズに出ることです。

色は黄色でバナナ程度の太さで、臭いがなく、水に浮くことです。

量でいうと、1週間に1㎏以上出れば健康に問題ありません。

 

そして便と同様におならも重要なカギを握ります。

音が出て臭いがなければ腸は健康であることが分かります。

しかし、音がなくて臭いがキツいなら腸内で腐敗が起きています。

 

食べ物とは食べ方次第で腸の中で腐ってしまうのです。

 

あなたはこのことを知っていたでしょうか。

お腹の中で食べ物が腐るなって嫌な感じがしませんか?

そんな食べ方をしていればお腹が出ても文句は言えないのです。

ですがそれは今まであまり認識がなかったからではないでしょうか。

だからこそ、ここでお伝えすることが重要なのです。

 

 

食物繊維が便通を良くするカギ

 

ぽっこりお腹を解消するには、

腸内環境を整えることであり便通を良くすることです。

ではそのためにはどのような食べ物が良いのでしょう。

 

それは、あなたもご存知の食物繊維です。

 

食物繊維をしっかりと摂ることで便通を良くすることは、

健康、美容、ダイエットだけでなく大腸がんを防ぐことができます。

がんは日本人の死因の第1位なので意識的に摂りたいところです。

そんなリスクを回避に役立つ食物繊維ですが、

 

  1. 不溶性食物繊維
  2. 水溶性食物繊維

 

と2種類あることをご存知でしょうか。

この2種類の食物繊維をバランスよく摂ることで便通が良くなり、

免疫力が上がってあるゆる病気にも強くなります。

 

不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収しふくらみます。

そうすることで腸を刺激して便通の促進させる働きがあります。

水溶性食物繊維は、線維自体が水に溶けてゲル状になることで、

食べ物の移動がスムーズになり食後の血糖値の上昇を抑えます。

 

 

サプリや筋トレでは簡単には解消できない

 

僕自身が感じたことではありますが、

腹筋をして筋肉を付けてランニングをして脂肪を落として、

このような運動によって痩せることは可能ではありますが非効率です。

 

なぜなら運動そのものが、そのための時間を作らなければいけないからです。

 

痩せたいなら痩せるための時間を作って努力するのは、

当たり前のことでそのくらいの努力はすべきと思うかもしれません。

だけど、ダイエットとは痩せることが目的なのではなく、

 

痩せた状態が当たり前にならなければいけないのです。

 

あなたはこのことの意味が分かりますか?

つまりこれまで痩せるための行動の全てが、

これからもずっと続くものでなければいけないのです。

そうしなければ、あの厄介なリバウンドを招いていまうからです。

 

ダイエットの本当の目的は痩せて当たり前の生活習慣にすること。

 

これを目指さなければいけないのです。

そう考えると運動で痩せることは理に適っているのか?

このような視点で見たときに必ずしも当てはまるとは言い切れないのです。

 

僕も運動は好きでトレーニングもスノーボードもよくやります。

ですが人の生活とは常に一定ではなく様々に変化していくものです。

そんな生活状況で常に変わらず行い続けるのは困難でしょう。

 

サプリにしてはサプリだけでは痩せることはできません。

あくまでも補助としてであって他に何かをする必要があります。

となると運動をすることがメインとなるのではないでしょうか。

どちらにしても身体の基本を押さえた方が効率的なのです。

 

 

食物繊維が豊富な食べ物で腸内環境を整えよう!

 

  1. 酵素
  2. 食物繊維

 

現代に生きる僕達は、

圧倒的にこの2つの栄養素が不足しています。

そして腸内環境を整えるために重要な栄養素です。

摂り過ぎと思うほどで丁度良いと言われているくらです。

 

逆に言えばこの2つさえ摂れば肥満は解消されるし、

ぽっこりお腹で悩む女性も解消することができるのです。

運動やサプリなんかより普段の食事の見直しが効果的です。

ではどのような食べ物が基本的となるかというと、

 

  • 海藻類
  • 豆類
  • 生野菜
  • きのこ類
  • いも類

 

これらを中心として摂るようにしましょう。

上記に上げたもの食物繊維を上手に摂る食材ですが、

同時に酵素も摂れると考えて差し支えありません。

 

僕は、ほぼ毎日納豆ともずくは食べるようにしています。

普段から小食にしていますが便通はむしろ良くなりました。

以前はおならの臭いも気になっていたのですが、

いつの間にか臭いも気にならなくなっていきました。

 

100%理想的な生活習慣を築いていくのは難しいかもしれません。

だからと言って無理だと思ってあきらめる必要はありません。

自分にできるところから少しずつ行ってみてはいかがでしょうか。

それだけで半年後、1年後は今より素敵な女性になれると思います。

 

健康的に痩せられることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ