好きな人が卒業するタイミングで告白する5つのメリット


 

 

好きな人 卒業 告白

 

好きな人が卒業する・・・

今まで一緒の学校だったのに、

卒業してしまうと寂しくなりますね。

そこで告白しようか不安で迷ってませんか?

 

多くの女子は告白しないまま終わってしまいますが、

卒業という日は実は意外と成功率が高いのです。

どうせなら好きな人と付き合える方がいいですよね。

そこで卒業の日の告白の5つのメリットを紹介します。

スポンサーリンク

【1】最も勇気が出やすくなる

 

卒業式に好きな人に気持ちを伝える最大のメリットは、

その人と会うことがその日で最後になるという点です。

 

ですが卒業という特別な日であるとはいえ、

場合によっては卒業式に告白をしたとしても、

断られてしまうことだってあります。

 

好きな人がいてもなかなか告白できない・・・

という人の理由の大きな悩みを占めているのが、

告白を断られた後も同じ環境の中にいることです。

その後に顔を合わせると何となく気まずいとか、

恥ずかしい気持ちになるのは嫌ですよね。

 

けど卒業式に好きな人に思いを伝えて、

残念だけど好きな人に断られてしまっても、

その人とはそれぞれ別の道を行くことなれば、

顔を合わせることがないので気まずくありません。

 

断られてしまった自分自身もそうですが、

断った相手も気まずい思いをしなくなります。

少しマイナスのメリットのようにも感じますが、

だけどお互いに自分の本当の気持ちにそって、

素直に行動しやすい日でもあるのです。

 

そして、後がないという現状から、

後悔したくないという気持ちがとても強くなって、

勇気をもって行動しやすい日でもあるのです。

 

もしも勇気を出さずに相手に気持ちを伝えないまま、

その日が過ぎれば二度と相手に会うことができません。

どうしてあの時、告白しなかったんだろう・・・

とヘタをすれば一生後悔することになります。

 

成功するか失敗するかは、

実際に行動してみないと分からないものです。

たとえ好きじゃなくても女性に好きと伝えられて、

嫌な思いをする男性なんてこの世にいないくらいです。

なぜなら、告白されることが自尊心をくすぐるからです。

勇気を出して自分の気持ちを相手に伝えてみてください。

 

 

【2】普段とは違う気持ちにさせてくれる

 

卒業式に好きな人に告白するメリットは、

なんといってもその日の雰囲気があります。

今までの学校での生活がその日で終了するので、

気持ちも自然と変わっていくものなのです。

 

今までの思い出が頭の中を巡ってくるなど、

卒業という日は誰もが違う気持ちになります。

そんな日に突然異性から告白を受けたら、

頭の中で告白してくれた人との思い出も蘇ります。

当日まで異性としては見ていなかった場合でも、

卒業式という特別な日のシチュエーションが、

相手の印象をガラリと変えてくれます。

 

すると不思議なことですが、

目の前の女性がとても可愛らしく思えてくるのです。

恋人同士にはなれなかったとしても、

好きな人に思いを伝えることによって、

しばらく離れても再会の可能性だってあります。

 

そして卒業という日は、

誰もが良い思い出になることが多いです。

なので卒業という日に告白することは、

その後のあなたの印象もとても良いものなりやすく、

同窓会や成人式で久しぶりに顔を合わせたとき、

そのまま恋愛に発展するケースもたくさんあります。

 

更に学校生活最後といえば、

心なしかどことなく寂しさが漂うものです。

新しい学校に行けば周りは知らない人ばかりで、

友達を新しく作り始めなければいけませんし、

上手くなじめるかという一抹の不安もあります。

 

そんな寂しくて不安な気持ちのときに、

自分のことを好きでいてくれる異性の存在とは、

想像する以上にとても大きなものとなります。

 

その場では断られても式が終わって、

帰ってからあなたの存在が相手の中で大きくなり、

結果的に好きな人から付き合いたいと、

言ってもらえる可能性が高くなる日でもあるのです。

 

 

【3】環境の変化で気持ちが吹っ切れやすい

 

もしも在学中に好きな人に告白して断られた場合、

それ以降も同じ環境の中で過ごすことになります。

 

そして環境や場所というのは、

その人の頭の中で強烈に記憶として残ります。

学校内のいろいろなものを見るたびに、

好きな人を思い出して辛い気持ちになるでしょう。

 

在学中に好きな人の気持ちを伝えて断られたら、

断られた後の傷というのはとても深いものです。

さらに告白して断られた後に他の他の女性と、

付き合っているところを見掛けてしまえば、

自分の居場所が無くなるのではないかと思うほど、

精神に受けるダメージは大きくなります。

 

ところが卒業式は言うまでもなく学校生活最後の日です。

ほとんどの人が卒業してから新しい環境に入れば、

周りに知っている人がいない生活を過ごすことになります。

 

今まで通ってた学校にも通うことはなくなって、

強制的にまったく違う環境の中で過ごします。

好きな人に断られるとショックは大きいものですが、

その後にまったく違う環境で過ごすことによって、

気持ちをスムーズに切り替えるメリットがあります。

 

そして新しい環境の中に溶け込むので、

しばらくは気持ちがいっぱいいっぱいになり、

告白を断られたことを思い出さなくなることも多いです。

 

成功すれば何もいうことはありませんが、

ダメだったとしても学校生活最後の思い出という事で、

気持ちを吹っ切れやすいのが卒業のメリットです。

 

自分の気持ちにケリをつけるという意味でも、

思い切って正直な気持ちを相手に伝えてみてください。

相手も自分の気持ちに素直になりやすい日でもあります。

 

 

【4】男子は告白を期待している

 

卒業式に異性から告白を受ける・・・

というシチュエーションはドラマや少女漫画にあるように、

昔も今も誰もが憧れる夢のような出来事です。

 

それはバレンタインでと似たようなものですが、

卒業式ではあなたが思っている以上に、

男子は女子からの告白を期待しているものなのです。

 

男子は好きな人からの告白の瞬間を、

実は誰もが必ず妄想しているものなのです。

なぜならドラマや映画や少女漫画でよくありがちなので、

自然と頭の中に浮かんできてしまうものだからです。

もしもその妄想が現実のものとなったら、

男子としてはドキドキ感が大きいです。

 

とくに多くの男子が妄想する卒業式当日の、

シチュエーションというのがいくつかあります。

昔からあるベタなシチュエーションですが、

後輩の女子に第二ボタンをせがまれるというシーンです。

これは意外と多くの男性は憧れを抱いています。

 

好きな人が先輩なら利用しない手はありません。

現在では相手とのコミュニケーションは、

ほとんどがLINEがメインとなっています、

そのため手紙というのは特別感が強いアイテムです。

 

卒業式の当日に自分の下駄箱に、

ラブレターが入っているというシーンも、

多くの男性が憧れるシチュエーションなのです。

気持ちのこもった手紙はメールの比ではありません。

言葉で伝えるのが恥ずかしいのであれば、

手紙で気持ちを伝えるのもとても有効です。

 

そしてさらにもうひとつ王道中の王道ですが、

当日に屋上に呼び出されるというのも、

多くの男子が憧れる場面のひとつなのです。

屋上に呼び出されるのでなくても、

卒業式当日に女性に声をかけられるという事だけで、

多くの男子は何かあるのかもと妄想します、

それくらい男子は期待に胸を膨らませているのです。

 

 

【5】卒業の日に告白すると成功率が高い

 

好きな人に告白をするというのは、

卒業式であっても勇気が必要になりますね。

卒業式当日に気持ちを伝えると決めた人は、

かなり前から緊張していることでしょう。

 

しかし最後のチャンスだからこそ、

絶対に後悔はしたくないという気持ちが積極的にさせ、

そして相手の心にとても響く言葉も言えるものです。

 

相手もこの日を逃せばもう後がないので

自分の気持ちに素直になりやすいというのもあります。

なので卒業のタイミングで告白することは、

普通の日よりも成功率が高いと言われています。

 

とはいえ、何の前触れもなしに、

いきなり告白しても相手も戸惑います。

せっかく気持ち伝えると決めたのですから、

より成功率が上がるように事前に仕込んでおきましょう。

 

そこでまずは目線です。

あまりに見過ぎると逆に気持ち悪がられるので、

適度に相手に目線を合わせるようにしてください。

すると自分という存在を相手に意識させることができます。

これはあくまでもさり気なくやることが必須です。

1日に2~3回でも目を合わせれば十分です。

 

また話をする程度に中が良いのであれば、

積極的に自分からも話しかけてみましょう。

卒業式が近いというシチュエーションは、

相手も残り少ない学校生活をかみしめているため、

話しかけられると嬉しいものです。

 

話しかける時も目線は相手の顔を見るように、

そして笑顔を多くしてください。

目が合う回数を普段より多くしていけば、

相手の男性に強く印象に残るようになります。

下準備が出来たらいよいよ告白です。

 

当日に気持ちを伝えるのもとても良いのですが、

当日は相手も何かと忙しくなることが多く、

タイミングがつかめないまま終わることもあります。

実は3日前から前日までがタイミングとしてはベストです。

確実に二人きりになれる時間を作れますし、

相手もゆっくり考えることが出来るからです。

 

 

人の感情は環境に左右されるもの

本日のまとめ:

  • 後がなくなるので思い切って行動がしやすい
  • 卒業という雰囲気が普段とは違う気持ちにさせてくれる
  • 強制的に環境が変わることで気持ちが吹っ切れやすい
  • 意外と男子は女子からの告白を期待している
  • 卒業のタイミングで告白すると成功率が高い

 

今回の内容はいかがでしたでしょうか。

今までずっと好きな人と同じ環境にいられたのに、

卒業していなくなってしまうのは寂しいですよね。

まるで心にポッカリと穴が開いか感じになります。

 

だけど好きな人が卒業していく姿を見守るだけじゃなく、

卒業という日だからこそ思い切って行動してみること。

後がもうないわけですから後悔するよりマシではないでしょうか。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ