それって好きのサイン?男性が好きな女性にする10の行動


男性が好きな女性にする行動

 

女性にとって男心はよく分からないものですね。

自分のことが好きなのかなって感じるようなことがあっても、

次には何事もなかったかのように接して分からなくなった・・・

 

でも、もし男性のことを少しでも理解していたら・・・?

ただ知らないだけでチャンスを失ってるかもしれないのです。

 

前回は、学校での男子が好きな人にどんな態度をとるのか、

学校ならではの特徴を10に分けて詳細にお伝えしていきました。

学校の男子が好きな人にとる10の態度!彼の隠れた心理

今回は、男性が好きな女性にする本能的な行動についてです。

 

「ああ、やっぱりダメかも・・・」

「どうせ私には興味がないんだ・・・」

 

とあなたも恋愛をあきらめた経験はあるでしょうか。

けどそれって真実を確かめずに判断していなかったでしょうか。

もっと落ち着いた先の読める女になりたいと思いませんか?

 

それには知識を入れるということが欠かせません。

事前に知っておけば状況を客観的に見ることができるからです。

別の視点を持つことは自分や他人を分析することができます。

そうなると今までダメだったことも上手くいくようにできるのです。

そのために男性が好きな女性にする行動についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

【1】しっかりと目を見て話を聞いてくれる

 

男性は好きな女性には明らかに態度が違います。

人は感情の生き物なので好きと嫌いの判断は捨てられないのです。

たとえば欲しい物があれば感情が動いて欲しいと感じるはずです。

その後で買う理由を理論的に考えて買おうとするのです。

 

感情というのは無意識に行動に出てしまいます。

それは目は口ほどにものを言うということわざがあるように、

男性は好きな女性への目線が他とは違います。

まず基本的に会話のときはしっかり目を見てきます。

 

好きな女性には視線を外そうとせず真っ直ぐ見ます。

 

あなたが話してるときにストレートにジッと見てくくるなら、

もっと言えばその視線に何かを感じるようなら脈ありです。

目線もチェックはこの何かを感じることが重要です。

 

男性は分かりやすいので嫌いな人は見ようとしません。

目を合わせたとしてもその目には思いが宿っていないので、

さほど視線に何かを感じることはないのです。

 

また少ししか目線を合わせないようにするなど様々です。

話をしているときに全く目を見ないなら無関心ですし、

視線を左右に反らすと違和感を感じている動きです。

 

目の動きだけでなく瞳の色もチェックしましょう。

あなたも好きな人と話すと嬉しい気持ちになったりしますよね。

そうした気持ちは目の輝きとして表情を明るくさせます。

なので瞳がキラキラしてる場合は好意がある証拠なのです。

 

潤んでいるとか透き通っていたら好感を持っている証拠です。

嫌いな人と話すと目が濁ったり、暗くなるので分かりやすいです。

会話をするときに目を確認すると相手の気持ちを知れます。

目は男性が好きな人にする行動として分かりやすいです。

 

 

【2】理解してもらいたくて自分の秘密や悩みを話す

 

人は誰でも他人に理解されたいという思いがあります。

それを心理学では「承認欲求」と呼ばれています。

とくに好きな人には自分を理解してほしいと思うものです。

ここも男性が好きな女性にする行動のポイントがあります。

 

あなたも友達などの身近な人から秘密を打ち明けられたとき、

その人に対して親しみを感じたような経験はありませんか?

普通、僕達は自分の秘密なんて他人に打ち明けることはありません。

自分の秘密を打ち明けるということはよっぽど信頼してるからです。

 

それって相手を認めているからこそ打ち明けられるのです。

男性が好きな女性に自分の秘密を打ち明ける理由は、

 

自分のことを受け入れてほしいという思いが強いからです。

 

人間って必ず自分にメリットがないと行動にしません。

そのメリットは好きな女性を手に入れたいと思ってるからです。

あなたとの会話の中で自分のことを話すようになれば、

まず第一段階として心を許し始めたと判断することができます。

 

さらには自分の胸の内に秘めていることを話すようになれば、

あなたに対しての警戒はなくこの人は大丈夫と安心しています。

では彼があなたに対する好きのサインはどこで判断するかというと、

 

胸の内に秘めてることを当たり前のように話す場合です。

 

そうした場合は心から安心していることに加え、

もっと自分のことを知ってほしいという思いがあります。

さきほど人間は自分にメリットがないと行動しないと言いましたが、

それこそあなたとの距離を他人以上に縮めたいからなのです。

 

 

【3】好きな女性のことも聞きたくて質問をしてくる

 

男性は好きな女性には自分のことを理解してほしい反面、

同時に好きな女性のことをもっと知りたいと思うものです。

というよりは男女に関係なく好きだとそうなりますね。

女性によっては相手を思う気持ちの方が強いこともありますが、

男性はお互いを理解し合う関係を大事にしたい傾向があります。

 

そこで相手のことを知らなければいけないわけです。

理解するには相手のこと知るために聞く必要があります。

女性の場合だと男性が喋ることを聞いて理解しようとしますが、

 

男性は質問することで相手を理解しようとします。

 

ここに男女の違いがあります。

よく女性は「好きなら聞かなくても分かるでしょ!」

という気持ちがあるかもしれませんが、

それは好きな人と一緒にいるときによく観察してるからです。

それは声が良いとか、仕草が素敵とか、落ち着いて安心するとか、

聴覚、視覚、触覚など五感の機能をバランスよく使ってるからです。

 

しかし、男性は五感の中でも視覚が優先しがちです。

なので目に入る、しかも興味のあることしか情報が入らないのです。

男性が興味があるのは胸や尻、唇など女性的な部分に集中します。

男性はこうした部分から良い子孫を残す判断をするからです。

 

なので過去の会話でも女性の方が細かいことまで覚えてたりします。

そして男性は視覚以外の情報は質問で聞き出そうとします。

それは言い換えると興味があるから聞き出そうとしているのです。

なのでいろんな質問をするのは好きな女性にする行動と言えます。

 

 

【4】会話の中で褒めたり、意見を尊重してくれたりする

 

人は他人に認めてもらいたいという欲求があります。

ということは好きになってもらいたい女性には、

自分から認めてあげるような行動を取りがちなのです。

そこで意見を尊重したり、褒めることが多かったりします。

 

また自分の意見を主張するような場合もあるかもしれません。

そうした場合も必ず後でフォローするような会話をします。

もし、好きじゃないなら好意を持たれなくて言いわけなので、

 

そこに愛情を感じられるような特別な思いは感じないはずです。

 

そこは単なる仕事でのフォローとは違うところです。

好きな女性の場合には特別な思いが込められているものなのです。

文章で言えば書かれてる言葉ではなく行間に感じられるものです。

けど恋愛では誤った判断基準で考えてしまうことがあります。

 

しっかりと目を見て話をしてくる感じはポイントです。

目線を外さない様子は無視しないでください。

男性が好きな女性に自分のことを話すことは多いです。

秘密や悩みを打ち明けたらチャンスだと思ってください。

好きな女性にあれこれ質問してきますが、それは貴女に興味があるからです。

貴女のことが好きなら、貴女の考えを尊重しながら受け入れてくれます。

 

確かにこうした判断は完全に誤りではありませんが、

大切なのはそこに彼からの思いを感じられるかどうかです。

それは実際にその場になってみないことには分からないことです。

あなたの感じる感性が一番真実の答えを教えてくれるのです。

 

 

【5】好きだからこそ物理的距離を縮められなかったりする

 

男性はシャイな性格が意外と多いと言われます。

シャイとは内気で恥ずかしがりなイメージがありますが、

どちらかというと臆病な要素の方が強いです。

なぜなら、傷付きやすい生き物だからです。

 

なので自分が傷付くことを怖れて距離を縮められません。

 

好きだけど冷たい態度をとってしまうのは、

好きな気持ちがバレてフラれてしまうことが怖いからです。

男性は肉体の傷は平気でも心の傷には滅法弱いのです。

 

女性ならまずコミュニケーションを取って、

相手との共感できる部分を見つけて関係を深めていきます。

けど男性はそれよりも肉体を使って仕事をする方が優先で、

相手に対して必要以上に警戒心を持ってしまうものなのです。

 

これは狩猟時代の男女の関わりに由来があります。

女性は村を守るために女性同士のコミュニケーションが必要でした。

男性は狩りに出て獲物を追い掛けて食料を調達するのが仕事でした。

なので男性は視覚が優先で、外部に警戒心が強いのです。

 

警戒心を強めるには心を許してはいけません。

それは心を許して接することに不器用な意味でもあります。

その名残りが今でも残っていて男女の差として出ているのです。

けどここも男性が好きな女性にとる行動が見て取れます。

 

それは好きな女性の前では動揺が見えることです。

 

落ち着きがなかったり、声のトーンが高いなど、

どこか普段とは違う雰囲気を感じるなと思ったとき、

かつ一生懸命に距離を縮めたいんだなって感じたのなら、

それは好きだからこそ頑張ろうとしているのです。

 

 

【6】余裕がなくて沈黙などの間がもたなかったりする

 

人は精神的に余裕があるような状態だと、

複数のことを同時に考えたり、段取りよく行動することができます。

たとえば車の運転をしながら恋人のことを考えたりなどです。

 

ですが初めて会話する人など緊張する場面では、

精神的に余裕がなくなって普段通りに会話ができなかったりします。

意識が上ずったようになり、頭の中が混乱してしまうのです。

こうした緊張状態は普段通りの行動ができないのが人間なのです。

これは男性が好きな女性にする行動にはっきりと現れます。

 

それは、その男性が何となくいつもと違う様子だなって感じるときは、

あなたに気があるからこそ余裕がない行動になってしまうのです。

 

たとえば2人きりで会話しているときに、

会話が途切れて沈黙するような瞬間ってありますよね?

そこで普段通り落ち着いていれば特に焦りを感じることはありませんが、

好きな女性を目の前にすると何か話さなければいけないと思ってしまい、

焦って余裕がなくなって何か話そうと必死な態度になってしまいます。

このとき、本人はバレないように平静を装ったとしても、

 

何となく余裕のない部分が垣間見れたりするものです。

 

余裕がない状態だとよく観察すると必ずそうした部分はあります。

仲の良い友達同士なら沈黙は気にならないし会話も自然と出てきます。

沈黙が耐えられなくて間がもたないのは意識し過ぎてるからです。

 

さらに会話が苦手な男性でも沈黙に必要以上に焦りません。

ましてや気持ちが動揺してしまうということはあり得ないのです。

そこで沈黙のときに困惑したり焦ったりするようなら、

 

相手に対して意識し過ぎるからこその精神状態なのです。

 

なので男性が好きな女性にする行動として判断できるのです。

2人きりになると、男性はそうした行動は分かりやすいので、

そんなときこそ女性から話を振ってフォローしてあげると好印象です。

ですがその気がないなら、その場の流れに任せても良いでしょう。

 

 

【7】返す内容を考えてメールやLINEの返信が遅い

 

なぜメールやLINEの返信が遅いときがあるのでしょう。

それは返す内容を考え過ぎてしまっているケースもあります。

これは単純に好きな女性に好印象を持ってもらいたいと思い、

返信の内容を考えているために遅くなってしまうのです。

 

特に分かりやすいのはLINEば場合、

既読になっても返信が遅いときは内容を考えているからです。

ですがここで注意しておきたいことがあるのですが、

返す言葉が見つからないような内容を送っていないかどうかです。

 

たとえば「今日は疲れた」とだけ送った場合、

その男性があなたに気がないなら「お疲れ様」やスタンプなど、

適当に対応してくるか、あるいは既読スルーになるでしょう。

 

ですがあなたに気がある場合は、

「大丈夫?」とか「ゆっくり休んで」といった感じで気遣ってきて、

 

短文であっても喜んでもらえる内容を考えようとします。

 

そうなると返信までに時間が掛かることも多いです。

メールでもLINEでも男性からの返信が遅いだけでなく、

会話を引き延ばそうと話題を振ってくるなら好きな女性にする行動です。

少しでも好きな女性と長くいたいという気持ちが出てしまうのです。

 

あなたも気になってるなら気長に返信を待ってあげることが大切です。

他にはあなたが質問で返信したり相手が返しやすい内容を送ると、

返信のスピードは段々とスムーズになっていきます。

 

 

【8】笑顔や驚きなど、リアクションや表情が豊かになる

 

男性は好きな女性とそうでない女性と接しているとき、

表情や態度に明らかな違いが出てくるので分かりやすいです。

それは普段の彼の他の人への接し方を観察すれば一目瞭然です。

 

そして最初に出会ったときと比べて、

自分の感情を素直に出すようになってきたときは、

もっと近づきたいという思いの方が強くなってきてる証拠です。

 

たとえば一緒にいるときに、

些細な会話や出来事でもその男性が笑顔の頻度が多くなっていれば、

それはあなたに気を許していることは間違いありません。

好きな人と一緒にいる時間は何をしていても楽しいものです。

幸せに感じ、そのため自然と笑顔も表情に出やすくなります。

 

最初は無骨で冷たい人のように思える場合でも、

こんなに笑う人だったかな?と思えるような変化があれば、

それは男性が好きな女性にする行動のひとつなのです。

 

また笑顔の他にもちょっとしたことで驚いたりするなど、

リアクションが大きくなる時も感情が関係していると言えます。

それは一緒にいる間は気持ちが高まっているからであり、

 

高揚しているからこそリアクションも豊かになります。

 

気持ちが高揚するとはハイテンションな状態であり、

好きな女性だからこそいつも以上のリアクションをするようになるのです。

それはやはり好きな女性と一緒にいられることへの嬉しさの現れです。

 

男性が今日はテンションが高いな?と思えるときはもしかしたら、

あなたと一緒にいて気持ちが高ぶってしまっているからかもしれません。

この状態が続くようなら、より気持ちが強くなっている証拠です。

 

 

【9】ついちょっかいをしたり、いたずらをする

 

男性は好きな女性にはちょっかいを出したいものです。

よく小学生の男の子が好きな女の子にちょっかい出すのと同じです。

大人になってもこうした行動で気を引こうとしてしまうのです。

男性はいくつになっても子供と言われてしまう由縁でもありますが、

ちょっかいやいたずらは、男性が好きな女性にする行動なのです。

 

ただし、調子に乗るのが好きというタイプの男性もいますが、

そうした男性は好きの延長での行動なのか理解し難いところがあり、

そこのところの判断は難しいところかもしれません。

そんなときの簡単に判断できる方法があります。

 

それは他の女性にも同じような行動をしているかです。

 

つまりあなたにだけちょっかいを出してくる男性は、

好きという気持ちがあるからこその行動だと判断できます。

この場合、あなたが本当に嫌がるようなことはしてこないでしょうし、

あなたの反応や態度を見極めようとしている意図があります。

 

本当に嫌なことをして困らされてしまうときは、

しっかりと嫌な態度を示したり、相談することも大切です。

男性は基本的に子供っぽいところがある生き物なのです。

もし、好きな男性からなら微笑ましく可愛く感じるでしょうが、

好きでもない相手からだと悩みの種ともなってしまいますね。

 

またあなたに近づきたいとか接点をもっと持ちたい!

という気持ちが強いとこういった行動に出てしまうことがあります。

好きな男性だと嬉しいけど、そうでないなら迷惑なだけですね。

 

 

【10】気遣いなどの優しさの言葉や行動をしてくれる

 

男性が好きな女性に気遣いをするのは、

もっと距離を縮めていきたいという思いに他なりません。

男女に関わらず好きな人には好かれたいと思うのが普通で、

気遣いも男性が好きな女性にする行動と言えます。

 

たとえば困ったときに手を差し伸べてくれる男性は、

あなたのことを見ているからこそ困っているからこそできるのです。

また優しい言葉をかけて励ましてくれるのであれば、

それは優しさを与えてもっと距離を縮めたいと思ってるからです。

だからこそ気遣いは好きのサインとして判断できるのです。

 

ただ、男性の中には女性全員に対して優しい人もいます。

誰にでも優しく、気の利く言葉を話、さりげない気遣いもする。

このような男性は好きかどうかを判断するのは難しいでしょう。

ですが当に自分に気があるどうかの判断はできるのです。

それは本当にあなたのことを心配したり気遣ってくてるのなら、

 

自分のことより、相手の気持ちを尊重するはずです。

 

たとえば身体目的なら必ず誘い込もうとする行動が出てきます。

優しや気遣いも自分の欲求を満たすという前提があるからです。

けど純粋に相手のことを考えてるなら自分のことは後になるはずです。

このような相手を優先する行動が何度も繰り返されるようなら、

男性が本気で好きな女性にする行動と言えます。

 

 

恋愛は感情でするもの!感じる感性に答えがある

 

あなたも虫の知らせというのを聞いたことがあると思います。

たとえば僕の母は12年前に他界したのですが

ある日急に倒れ込んでそのまま入院して亡くなりました。

医者から末期の癌を申告され、余命幾ばくもありませんでした。

 

母が臨終を迎える日僕は何か嫌な予感がしたので、

病院に急いで向かうことにしました。

その日の夕方、母は家族が看取る中で息を引き取りました。

 

人間は大事なことほど予感が働きます。

 

これは言い換えると直感とも言えます。

その後、僕は自分の直感を判断基準にしたことで、

好きなことで独立して今では自由に生きています。

 

恋愛においても同じことが言えるのです。

確かにテクニックや見極める方法も大事だと思います。

しかしそれだけでは上手くいかないのは自分を信じてないからです。

それは自分の中で感じる感性を信じていないことです。

 

テクニックや方法とは、

最終的にはこの感じる感性に導くためのものです。

最終的には自分の感性で判断すると幸せになれるのです。

今回、ご紹介した男性が好きな女性にする行動も、

そのような前提で考えてもらえると幸いです。

 

幸せな人生を送れることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ