好きな人に会いたい!彼への思いが募るときの3つの対処


好きな人に会いたい!彼への思いが募るときの3つの対処

 

好きな人に会えない時間が増えると不安になりますね。

会いたいのに会えない切なさはどうすればいいのでしょうか。

また、彼から会いたいと思ってもらえるには?

 

前回は、好きな人の気持ちが知りたいときの彼の本音の4つの探り方にて、

片思いしている彼の気持ちが知りたいときは、彼の本音が知りたいですね。

そんなときのどこに意識を向けると真実を聴き出せるのかをお伝えしました。

今回は、好きな人に会いたいときの対処についてです。

 

片思いしている場合は特に会いたくても会えない・・・

彼が自分のことをどう思っているか分からないし、

自分から会いたいとも言いだし難いかもしれません。

 

好きな人と両想いになるには思いを伝える必要がありますが、

片思いの場合は気持ちがバレるとかえって逆効果なことも・・・

会いたいと素直になれば気持ちがバレてしまうかもしれません。

こんなときは、一体どうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

 

【1】好きな人とは温度差がある

 

好きな気持ちが募っているときは、

好きな人に会いたいの一辺倒になって自分中心になりがちです。

なぜなら、彼との温度差があることを冷静に判断できないからです。

彼のことを考える視点を持つには、冷静になることが必要です。

 

今の気持ちで実際に彼に会うと、彼はどのような反応をするでしょうか?

 

また、

 

彼から見たあなたの姿は、抱きしめたくなるような感じでしょうか?

 

そこで、あまり良くないと感じるようなら、

彼との温度差があることに気付けたことになります。

まずはこの「気付く」ということが非常に大切になってきます。

 

これは、冷めることとは全く意味が異なります。

片思いのときほど好きな人へは、友人よりも冷静になることが大切です。

 

 

【2】自分から不要な思いを断つ

 

不要な思いを断つとは、少し分かり辛いかもしれませんが、

 

「会いたい、会いたい、会いたい・・・」

 

こんな気持ちばかり先だってしまっては、

実際に彼と接するときは、ネガティブ状態になりがちです。

そんな思いを彼が察してしまうと、面倒に思われてしまうのです。

 

こんなときほど自分から意識的に、

電話やLINEでのやりとりを自分から終わらせてみたり、

彼と会っているときも「じゃあね」と会話を切り上げてみたり、

彼を思う優しい雰囲気を出しながらも、あっさりと終わらせます。

 

そうすることで、

 

彼に餓鬼状態にすることができて追いかけたくなってくるのです。

 

あくまでも自分の会いたい気持ちを彼にぶつけないことです。

彼を思う気持ちを持ちながらあっさりと切り上げるのです。

この彼への思いを大切にすることが追いかけさせるコツです。

 

 

【3】会いたいときほどメールをあっさりと

 

男性は基本的にメールを面倒だと思うものだと知っておくことです。

女性に対してはマメにメールのやりとりをする男性でも、

そんな男性であっても同性が相手ならほとんどしないものです。

 

つまり、

 

メールをすることを本音では面倒だと思っている証拠なのです。

 

同性とのやりとりのスタイルが本来のスタイルなのです。

なので、女性からすると男性の本性は少し分かり辛いかもしれません。

異性であるだけで、多少であっても気を使っている部分はあります。

片思いしている場合は、特に彼に面倒だと感じさせないことが重要です。

 

  1. 何が言いたいのか分からない、送る必要のない内容
  2. 直感的に返事ができない、考えなければいけない内容
  3. 目的のない、やりとりをしたいだけの内容

 

このようなメールに対して男性は面倒だと感じてしまいます。

男性にとってはメールは単なる手段でしかなく、

女性にように会話をするコミュニケーションツールではないのです。

では、どんな内容なら男性は喜んでくれるのでしょう?

 

  1. 自分のことを気遣ってくれる内容
  2. 返信へのプレッシャーを感じさせない内容
  3. 楽しいや安心するなどのプラスの気持ちになれる内容

 

以上の3つのことを意識して送ることが重要です。

簡単に言えば、分かりやすく思いやりのある内容ということです。

ここでも彼の視点に立って考えることが大切となります。

 

 

好きな人に会いたいときはシミュレーション

 

僕自身が好きな人と仲良くなりたいときに、

すごく効果のあった方法を最後にご紹介します。

 

好きな人との普段のやりとりをシミュレーションしておくことです。

 

あなたも好きな人との妄想をするときがありますよね?

そのときは感情も強く伴っているのではないでしょうか?

 

リラックスしてからかい合って楽しんでいる情景など、

気持ちが強く感じられる場面などを想い描き続けると、

好きな人だけでなく異性全般にそのように接する自分に気付けると思います。

 

それは過去のガチガチになっていた自分と比べると、

不思議なくらい好きな人への態度が違うのです。

ぜひ、どんな風に接したいかのシミュレーションを行ってみてください。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ