本当は好きなのに素直になれない切なさを克服するには


本当は好きなのに素直になれない切なさを克服するには

 

好きな人の前ではどうしても・・・

本当は好きなのに素直になれないのは何故なのでしょうか。

あなたももっと素直になれたらと思いませんか?

 

前回は、一目惚れの彼に告白するにはどのタイミングがベスト?にて、

一目惚れした彼のことが気になって仕方なくて告白しようと思うときは、

告白の本来の意味を知って、ベストなタイミングが必要だとお伝えしました。

今回は、本当は好きなのに素直になれないについてです。

 

好きな人に限って避けてしまう・・・

 

これは、

 

誰にでもある苦い経験だと思います。

好きならば、素直に接していけばいいことは分かっているのに、

どうしても素直に行動することができないですよね。

 

ため息が出てしまうくらい悩んでしまうことだと思います。

どうすれば、この切なさをどう克服すればいいのでしょう。

スポンサーリンク

 

近いと感じる相手ほど素直になれない

 

親や兄弟、また友達関係など、

近いと感じる関係であればあるほど素直になれないと思いませんか?

 

たとえば、

日本人が同じ日本人の箸の持ち方がおかしいと、

 

「あの人、箸の持ち方が変じゃない?育ちが悪かったのかな」

 

と感じてしまうと思います。

ですが、外国人が箸の持ち方がおかしいと、

 

「まあ、外国の人だから仕方がないよね」

 

と思ってしまいませんか?

 

なかなか素直になれないというのは、

普段の自分とは違う自分を出そうとするから、

 

恥ずかしいと感じたり、自分に自信が持てなかったりします。

 

親や兄弟、または友達の場合、普段の接し方がありますよね?

その普段の接し方から離れれば離れるほど、心の中から抵抗感が出てしまうのです。

 

そして、

 

好きな人に素直になれないことも、

どこかで違う自分を演じないといけないと、どこかで思っているから、

頭では分かっていても、身体が言うことをきいてくれない現象が起こるのです。

 

それはもしかすると、

素直さというものをどこか違う解釈をしている可能性も考えられます。

 

もう一度、

素直になるとはどういうことかを見つめ直してみると良いかもしれません。

 

 

素直になるとはあきらめること

 

では、好きなのに素直になりたいのになれないと言うのは、

どうやって克服すれば良いのでしょうか。

 

それは、

 

自分の心の中にあるこだわっているものを手放すことです。

 

素直になれないということは、

素直になれないことによって得ている理由があるのです。

 

言い換えると、

 

素直にならないことで、自分を守っているのです。

 

たとえば、

 

  • 彼とケンカをしたときに反発したくなる気持ちを手放せない
  • やって欲しいことを伝えたとき断られたときの嫌な気持ちを手放せない
  • 受け入れてもらえなかったときのショックな気持ちを手放せない
  • 今までの生活リズムが崩れることを恐れて手放せない

 

素直になれないのは、素直にならないことで必ず守っているものがあります。

 

そしてそれは、

 

あなたのことを守ろうと潜在意識が頑張ってくれているのです。

決して素直になれないことがいけないのではありません。

ただただ、潜在意識が守ってくれていただけなのです。

 

では、どうすれば良いのでしょう。

自分のこだわりを手放して素直になるには、

 

静かに目を閉じて、あのとき素直になれなったときのことを思い出して、

そこであなた反発やイライラした気持ちなどを手放したときに、

そこでのやりとりはどうなっていたのかを想像してみてください。

 

または、

 

好きな人を前にして緊張してしまうなら、

その緊張した気持ちをあきらめたとしたらどんな風に接しているのか。

その気持ちを手放したときのことを想像してみてください。

 

少しずつで構いません。

ちょっとだけでも違いを感じられればOKです。

 

そして、

 

本当はどうなりたいのかを、素直に表現するだけです。

このニュアンスが分かれば、あなたはもう大丈夫。

 

 

素直になるには壁を乗り越える必要がある

 

好きなのに素直になれない人が素直になろうと思えば、

 

それは、

 

今の自分を変えるということになります。

 

当たりまえのことを言っているかもしれませんが、

この自分を変えるというのは、

 

壁を乗り越えることでもあるのです。

 

どんな小さなことでも、

それは潜在意識の世界からすると、とんでもなく大きなことです。

 

なぜなら、

 

チャンネルを切り替えるのと同じくらいの意味があるからです。

テレビのチャンネルを切り替えると、全く違う番組になりますね?

意識の世界では、またチャンネルを切り替えればじゃんって思いがちですが、

 

簡単に思えることほど大切なことが隠れているものなのです。

 

未来を変えるのは、今の小さな変化です。

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ