一目惚れの心理、なぜ彼のことが気になってしまうのだろう


一目惚れの心理、なぜ彼のことが気になってしまうのだろう

 

パッと目が合った瞬間、彼に笑顔で話し掛けられた瞬間、

あなたも初めて見たにも関わらず、好きになったことがありませんか?

一目惚れの心理とは何なのでしょうか。

 

前回は、色気のある女のメイクで男心を惹きつける3つの秘密にて、

色気を出すにはメイクに依存しないことが重要ですがそこを踏まえて、

色気のある女のメイクの仕方で男心を惹きつけるある秘密を紹介しました。

今回は、一目惚れの心理についてです。

 

一目惚れ・・・

それは、いきなり訪れます。

 

そう、

 

一目惚れには「いきなり」その瞬間に好きになるのです。

 

どういう事かと言うと、

人は愛情の深さや付き合った時間に関係なく、

 

好きかそうでないかはパッと見た一瞬で判断するということです。

 

  • 好き=嫌い
  • 付き合いたい=付き合いたくない
  • 身体の関係を持ちたい=身体の関係を持ちたくない

 

実は人は、異性をどのレベルまでOKかを一瞬で判断します。

反対に、ずっと同じ時間に関わる中で好きになるケースもあります。

今回は、一目惚れの心理についての紹介をします。

スポンサーリンク

 

一目惚れってどんな仕組み?

 

あなたも好きな人の理想ってありますね。

理想はないだとか、好きになった人が理想の人もいるかもしれませんが、

基本的には無意識に理想像を創っているものなのです。

 

そして、

 

ルックスが良い、筋肉質、雰囲気が良いなど、

どれか1つでも理想像と当てはまるものがあると、

そこから相手のことを美化して見てしまうのです。

 

最初はすごく素敵に見えたのに、彼を知っていくうちに、

 

「あれ、彼ってこんな人だったかな?」

「なんで彼のことが好きになったんだろう?」

 

このように不思議に感じてしまうことはありませんか?

それは、脳の中で勘違いを起こしてしまったためです。

 

つまり、

 

あなたの中の理想と一致している部分が目立つと一目惚れする。

 

これが一目惚れの仕組みです。

あなたの憧れの芸能人に似ている男性が現れると、

その男性まで、なぜだかカッコよく見えてしまいませんか?

 

ルックス、スタイル、仕草、声、性格、雰囲気、オーラに至るまで、

どれか目立つくらい一致していると美化してしまうのです。

 

 

人は自分と遠い相手を好きになる

 

人は、なぜ異性を好きになるのでしょうか。

あなたはこのことを考えたことはありますか?

 

それは、

 

目には見えないフェロモンが関係しています。

 

フェロモンには男性フェロモンと女性フェロモンがあります。

これはわきの下、性器などから出てくるものです。

 

親や兄弟、また同性に対して恋心を抱くことは普通はありません。

それは、その人が出すフェロモンを無意識レベルで嗅ぎ分けているからです。

 

なぜなら、

 

強い子孫を残していくには、

自分の遺伝子と離れている方が生存率が上がるからです。

自分と離れた遺伝子と掛け合わせるほうが、情報が多く得られるのです。

 

となると、

 

親や兄弟、または同性だと遺伝子が似た者同士になりますね?

なので、異性の特に自分とは違うと思う遺伝子に惚れやすいのです。

 

だからこそ、

 

男性らしい男性の方が、女性からはモテやすいし、

女性らしい女性の方が、男性からはモテるのです。

 

どんなに時代が変化していこうと、

人の基本となるベースである生存本能そのものに変化が起こらない限りは、

このメカニズムそのものが崩れることは考えられません。

 

 

一目惚れは幸せになれる

 

一目惚れと言えど、せっかく出会ったチャンスでもあります。

できれば、素敵な彼と繋がりたいものですね。

 

そのためには、

 

あなたが追いかけてはいけません。

女性が男性を追いかけてしまうと、

男性はいつでも自分のものになると勘違いして追いかけなくなります。

 

つまり、

 

あなたへの興味が薄れてしまうことを意味します。

 

やはり、

 

女性は男性を追いかけさせて丁度良く、幸せにもなりやすいと思います。

 

すぐにでも彼にアプローチ掛けたい思いはグッと抑えて、

会う回数を増やしたり、笑顔であいさつしたり、

たまにそっけないフリして笑顔で接したりと駆け引きをして、

 

彼をあなたに興味を持たせて追いかけるようにしていきましょう。

 

恋愛は、自分ではコントロールすることが難しい相手の心とのやりとりです。

しかりと恋の戦略を練って、上手く駆け引きをしていきましょう。

 

素敵な恋愛ができることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ