ダイエットしても痩せない理由は非常にシンプルなこの2つ


ダイエットしても痩せない理由は非常にシンプルなこの2つ

 

定期的に運動しているのに痩せない・・・

カロリーを考えて食事を減らしているのに痩せない・・・

1ヶ月、2ヶ月とダイエットを頑張って続けているのに、

何が理由で痩せることができないのでしょうか。

 

前回は、小麦粉に含まれるグルテンは太りやすくする原因だったにて、

僕達の日常に当たり前のようにある小麦粉を含んだ食べ物ですが、

小麦粉に含まれるグルテンの危険性についてお伝えしました。

今回は、ダイエットしても痩せない理由についてです。

 

なぜダイエットしても成功する人としない人がいるのでしょう。

これはダイエットに限らずあらゆることに言えることだと思います。

あなたも自分なりに情報を集めて行動をしていることだと思います。

 

だけど、なかなか痩せることができない・・・

 

一体、その原因はどこにあるのか?

やり方がいけないのか、もっと継続しなければいけないのか。

実は運動をするにしても食事を制限するにしても、

 

痩せるためにはある2つの理由を知る必要があるのです。

 

この理由を知ることで、

きっとあなたはダイエットの意識が変わるでしょう。

今までのやり方を改め直す機会となるかもしれません。

スポンサーリンク

 

そもそも人生で成功する人は”考え方”が違う

 

もしあなたが今ダイエットに苦しんでいるのなら、

その本当の理由は一体どこにあるというのでしょう。

 

  • 有酸素運動でしっかり脂肪を燃焼できてない
  • 筋トレのやり方が悪くて代謝が上がらない
  • 消化に悪いものを食べている
  • つい間食をしてやめられない
  • 炭水化物や糖質の制限が十分にできてない
  • 摂取カロリーをオーバーしてしまうことがある

 

他にもいろいろと理由はあると思います。

また○○ダイエットと呼ばれるような方法もありますが、

上手く痩せる人もいれば痩せられない人がいます。

 

しかし実は方法がいけないのではなく”考え方”に問題があるのです。

 

たとえば、ただ炭水化物を制限すれば痩せられる。

このように考えてご飯を抜いてパンなどの軽食にしたり、

あるいは朝食そのものを抜いてしまう人がいたりします。

 

だけどそれでは身体が求める栄養を摂取できないので、

継続すればするほど身体から食べ物を求める信号が強くなり、

やがて気持ちがそれに負けてそこから我慢できなくなったり、

栄養不足の生活からかえって肌荒れや病気の原因にもなります。

 

全ては安易に考えてしまうことが痩せられない理由なのです。

痩せるためにはダイエットしている今の状態が、

日常の当たり前の生活スタイルになる必要があります。

このことを踏まえて以下のことをお伝えします。

 

 

【1】ダイエットは「足し算」では痩せられない

 

ダイエットしても痩せない人に多いパターンのひとつに、

食生活を変えずに運動だけで何とかしようとする人がいます。

好きなものを何も気にせず好きなだけ食べ続けて、

その分、運動をして痩せようという考え方です。

 

これは今の生活に運動をプラスする足し算する考え方です。

 

この足し算の考え方の何が痩せられないのかというと、

消費カロリーが摂取カロリーを上回れば良いと考えるのですが、

大抵は、運動量が増せばそれだけ食への欲求も増してしまいます。

 

アスリートのように身体を鍛えて、

そのスポーツに特化した運動能力を手に入れるなら良いのですが、

痩せるためにダイエットをするとなると話は別です。

 

確かに運動を習慣にすれば痩せることは可能でしょう。

それは1年単位と言う長いスパンで取り組むからです。

それはランニングやジョギングが趣味という人でもないと、

それを長く続けること自体が不可能なことではないでしょうか。

 

 

【2】ダイエットは「引き算」では痩せられない

 

もうひとつはとにかく食を減らす考え方です。

そもそも太る原因そのものが食べ過ぎの場合が多いです。

なので食を減らすという考え方になるのは当然だと思いますが、

必要な栄養素まで枯渇するとリバウンドの原因となります。

 

これは普段の食の量を極端に減らすという引き算の考え方です。

 

この考え方が痩せられない理由というのは、

身体は常に必要な栄養を求めて信号を出し続けるからです。

またダイエットの本当の成功とは体型をキープすることにあります。

せっかく理想の体重にしたのに半年で元に戻っては意味がありません。

 

そうなるとダイエットしている生活スタイルそのものが、

今後もずっと当たり前のように続かなければいけないのです。

過度な食事制限ではそんなことはまず不可能なことです。

とにかく食を減らす考え方も痩せることはできないのです。

 

 

最低でも3ヶ月は続くダイエットが大切

 

上記に上げたダイエットの考え方は、

3ヶ月と続かないダイエット方法です。

これは日常に溶け込まないようなやり方になるので、

 

途中で挫折しやすくリバウンドの原因でもあります。

 

なので短期間で痩せたいと思うことをあきらめることが大切です。

結果を急いでもかえって前の状態より悪くなり兼ねないのです。

最低でも3ヶ月は続けることができて、

 

そこではじめて身体が順応するようになります。

 

身体が順応すれば、それが標準となるので、

今度は痩せたスリムな身体をキープするようになります。

結果を維持することこそが本当のダイエット成功なのです。

 

そんなに無理してずっと運動し続けることはできますか?

そんなに食べる量を減らして生きていくことはできますか?

 

どちらも長く継続できる程度にしておき、

必要な栄養素を十分に摂っていれば、

身体は自然と痩せやすくなっていくのです。

 

理想の体重まで必要以上に無理をしないようにしましょう。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ