炭水化物抜きダイエットは本当に痩せる効果があるのか?


炭水化物抜きダイエットは本当に痩せる効果があるのか?

 

炭水化物抜きダイエットはどのくらい抜けばいいのか?

また抜きすぎてしまうとシワやシミ、薄毛や体臭の原因にもなります。

このようなリスクを犯してまで痩せたいと思うでしょうか。

あなたは炭水化物抜きダイエットの量だけを気にしてませんか?

 

前回は、ダイエットで運動することは王道と言える方法だけど…にて、

筋トレを行って有酸素運動をすることはダイエットの王道とも言われて、

確立された方法ですがそれでも続かない原因についてお伝えしました。

今回は、炭水化物抜きダイエットの効果についてです。

 

一時は炭水化物抜きダイエットというのが流行りました。

その効果は非常に高くてテレビや雑誌でも多く取り上げられました。

それだけ実践している人が多かったのは言うまでもありません。

そして今でも行っている人は少なくはないと思います。

 

確かに運動が苦手な人なら食事制限をするしか方法はないですね。

しかも効果のある方法と言われているだけにやりたくなりますね。

だけどただ炭水化物を抜くことだけを考えていないでしょうか。

ネットや雑誌で正しいやり方を学ぶ人はいると思いますが、

 

では炭水化物抜きダイエットについての危険性については?

 

痩せる効果のある方法は逆に言うとリスクもあります。

それが短期間で可能であればあるほど高くなるのです。

それを知っておくだけでもリスクを回避する確率は上がります。

スポンサーリンク

 

炭水化物とは人間の唯一のエネルギー

 

炭水化物とは脂質やタンパク質と共に三大栄養素のひとつですが、

太っている人で炭水化物を摂っていないことはないくらいです。

なぜならご飯、麺類、パン、お酒、果物、ジュースなど、

僕達の生活に馴染んでいる、ごく身近な食べ物に含まれているからです。

 

そして炭水化物とは「糖」のことでありエネルギーです。

 

脳や筋肉を動かすためには、この糖がなければいけません。

スポーツの前におにぎりを食べると良いとか、

疲れた後はチョコレートを食べると良いとか言われますが、

それは糖は即効性のあるエネルギーだからです。

 

なぜ朝や昼はしっかり食べる必要があるのでしょう。

それは1日しっかりと身体を支えるだけのエネルギーが必要だからです。

そこで炭水化物抜きダイエットだからといって抜いてしまったら?

当然、すぐにやる気や集中力の低下に繋がっていきます。

 

僕達、人間の唯一のエネルギーである糖ですが、

それを抜くこと自体は非常に危険とも言えるのです。

正しい方法を知らなければ弊害が起きてしまいます。

 

 

炭水化物はただ抜けばいいだけじゃない

 

有酸素運動では、まず即効性のエネルギーである糖を使います。

そして約15分後くらいして蓄積型エネルギーの脂肪が燃焼されます。

つまり脂肪を落とすには糖の摂取を抑えることが大切です。

そこで炭水化物抜きダイエットが一時流行りました。

 

だけど、ただ炭水化物を抜けば良いのでしょうか。

エネルギー源である糖は血管の中を血糖として身体中に運ばれます。

そしてこの血糖の濃度のことを「血糖値」と言います。

血糖値は糖を摂取した量だけ上昇するようになっています。

 

次に上がった血糖を「インスリン」と呼ばれるホルモンが、

すい臓から分泌されて正常値まで下げるようにしてくれるのですが、

血糖値がどのくらい上がったかによって分泌量が違ってきます。

 

そこで問題となるのが吸収の速さです。

砂糖の多く含まれている食べ物は吸収が比較的速いです。

そうなると瞬間的に血糖値が上昇してしまうので、

脳は「上がり過ぎ!」と判断してインスリンを急いで分泌します。

 

そこで厄介なのは、インスリンを出し過ぎてしまうことです。

出過ぎて問題なのは血糖が正常値以下に下がってしまうのです。

あなたは血糖値が下がるとどうなるか分かりますか?

 

また何か食べたくなってしまう「低血糖スパイラル」にハマるのです。

 

せっかく痩せようと思って炭水化物抜きダイエットを始めたのに、

ただ炭水化物を抜くことばかりを意識して食べ物の質を考えず、

ただでさえダイエットの大敵は空腹なのにも関わらず、

安易にダイエットを行ってしまうので失敗を招いてしまうのです。

 

 

炭水化物を抜くことで糖尿病の危険性も

 

そしてこのような血糖値のコントロールが不規則になると、

次第にインスリンが分泌できなくなってしまいます。

インスリンの役割は上がった血糖値を下げることなので、

 

高血糖の状態が続いてしまうと糖尿病になってしまうのです。

 

さらには、動脈硬化や脳こう塞や脳卒中、心筋こう塞など、

糖尿病だけでなくこのような合併症へと繋がってしまうです。

日本では年々、糖尿病患者が増えてきているようです。

それによって何が言えるのかと言うと、

 

ほとんどの人が何も考えずに好きな物を食べているからです。

 

お酒が好きな人は、好きなだけお酒を飲みますし、

甘い物が好きな人は、好きなだけ甘い物を食べます。

そしてこれらのほとんどは依存症になりやすく、

知らず知らずのうちに身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

ですが問題なのは、全くの無自覚であると言うことです。

このような危険性があるんだと頭で分かっていれば、

無自覚の状態よりは制限しようとする意識は働きますね。

まずは、この少しずつの意識を持つことが大切であり、

たったそれだけでも10年、20年で大きな差になります。

 

 

極端なことはしないことがダイエット成功には大切

 

人によってはダイエットに成功はしたけど、

シワやシミが増えたり、髪の毛が薄くなる場合があります。

炭水化物抜きダイエットは薄毛を予防するなど言われていますが、

 

それでも極端なことをすると薄毛の原因になってしまうのです。

 

それは炭水化物を摂らないことで血糖値のバランスが崩れ、

頭皮にエネルギーが行かなくなることでかえって悪くなるのです。

これはシミやシワ、たるみなども含めて老化の原因にもなります。

痩せることには成功したけど、見た目が老けてしまった・・・

あなたはそこまでしてダイエットをしたいでしょうか。

 

僕は実際に異常に細く痩せている人を知っていますが、

あまりにも不健康そうで女性としての魅力を感じません。

それなのにタイトな服装で余計に目立っているのです。

 

あなたの痩せたい目的は何でしょうか?

痩せることで幸せを手に入れることが本当の目的ではないでしょうか。

好きな人に振り向かせたい、自分に自信を持ちたいなど、

人それぞれに痩せたい目的はあるかと思います。

 

だけど極端なことをしてリスクを背負うことはないのではないでしょうか。

 

炭水化物を抜くダイエット方法であったとしても、

過度なことは避けて正しい方法で行えば綺麗に痩せることができます。

人生が輝くことこそがダイエットの効果ではないでしょうか。

 

ダイエットで素敵な女性になれることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ