恋愛が長続きしない5つの理由!幸せの障壁となる正体


恋愛が長続きしない5つの理由!幸せの障壁となる正体

 

数週間、数ヶ月すると最初の気持ちが萎えてしまう・・・

一緒に居ることに不安を感じて自分らしく振る舞えない・・・

恋愛が長続きしない理由が分からないと自分が嫌になりますね。

一体、何がその先を進めることをストップさせているのでしょう。

 

前回のすぐ別れるカップルの5つの特徴!繰り返さないためには?では、

すぐ別れてしまうのは何度も繰り返してしまうほど厄介なものですが、

その根本的な原因となる自分自身の心の5つの特徴をお伝えしました。

今回は、恋愛が長続きしない理由についてです。

 

恋愛が長続きしない・・・

これは恋をすることをストップさせてしまうほど、

大きな悩みのひとつではないでしょうか。

 

せっかく好きな人と出会えても、

またよく分からない理由ですぐ別れるなんて嫌ですね。

これかなぁって思い当たる節があっても解決することができない・・・

 

自分自身の内面と向き合うことは難しいことのように感じます。

ですが他人を変えるより自分を変えることの方が遥かに簡単です。

それには自分のことをしっかりと把握することが大切なのです。

スポンサーリンク

 

【1】この人は何か違うなって感じる

 

しばらく付き合ってると、

 

「あ、この人なんか違うかも・・・」

 

て感じた瞬間ってありませんか?

そしてその日から別れを切り出すことばかり考えている・・・

他に好きな人ができた訳じゃなく、特にケンカした訳でもなく、

一緒にいて何となく違うって瞬間を感じることもあります。

 

なかなか切り出せなくて連絡や会う回数を減らしていったり、

彼と会ってる最中もあまり楽しめなくて時間ばかり気になる・・・

また理由もなく彼を避けてしまう自分に罪悪感を抱いたり・・・

こうした状況が続いてしまうのは心苦しいものですね。

 

よく真面目で誠実で将来も安定している魅力的な男性よりも、

悪い人じゃないけど素行が荒くて影があって女を振り回す男性。

女性ってそんなちょっと危なげな男性に惹かれてしまうものです。

だけどそれには以下のような理由があるんです。

 

  • 私が彼のことを支えてあげたい
  • 多少危なげでも刺激のある人生を楽しみたい
  • もし、彼が成功したらと思うと頑張りたくなる
  • 普通の人生なんて、きっと退屈で耐えられない
  • 私みたいな女はそんな完ぺきな男は似合わない
  • 私には人並みの幸せなんて到底適わない

 

あなたが抱いている理想の彼と現実に付き合ってる彼と、

この両者にギャップが大きいと何か違うなって感じるのです。

大抵の人は理想の彼を何となく思い描いていることがほとんどです。

確かに付き合ってみないと分からないことは多いものですが、

自分の理想とする彼を一度明確にすることが大切になります。

 

 

【2】付き合うことが目的になっている

 

これは男性の方が多い傾向にありますが、

付き合う前がピークってパターンです。

付き合う前は凄く夢中だけどいざ付き合うと冷めた・・・

 

これって付き合うことが目的になっているんですね。

その後は不思議と分かれることが前提となってしまうんです。

なぜなら、目的をもう既に果たしてしまったからです。

だから別れて次の目的を果たしたいとなるのです。

では、なぜこのような心理状態になってしまうのでしょう。

 

それは本当の自分をさらけ出すことへの怖れです。

普段の自分を出してしまうと嫌われそうで自信がない・・・

あなたにもこんな気持ちに心当たりがありませんか?

 

付き合う前段階の恋することに対しては自分に許しを出せていて、

付き合うことは傷付くことを怖れて許しを出せないでいるのです。

なので好きにならないように心にブレーキが掛かったりします。

それには少しずつ素直さを表現する意識が大切になってきます。

 

 

【3】独りでいることに慣れ過ぎている

 

独りでいることに慣れ過ぎてしまうことも、

恋愛が長続きしない理由のひとつとなります。

1人って案外気楽で居心地が良かったりしませんか?

 

僕達は慣れた環境を維持したいものなのです。

 

それはたとえ仕事で精神的に辛い思いをしていても、

それでも何とか生きてこれたので辞められないのと一緒です。

辞めてしまうと次の転職先で同じ目に遭うんじゃないかとか、

また一から仕事を覚えるのが面倒だとか色々と頭によぎって、

仕事を辞められない理由を探しては辞めない自分を正当化します。

 

これと同じ心理が恋愛にも当てはまるのですが、

だけど同時に恋人が欲しいという思いもありますよね。

そんな思いとは裏腹に独りでいることを選択してまうのは、

 

  • 他人に頼らず何でも自分でやろうとする
  • 1人でどんな店も入れるし旅行も行ける
  • 仲の良い友人がいないか、または少ない
  • 頼られる、助けることの方が多い
  • 今の仕事に安定していて将来に不安もない
  • 貯蓄・節約・保険・家事をきっちりやれる
  • 1人でいることの方がホッとする
  • 特に何か挑戦したいとか夢があるわけじゃない
  • 結婚って聞くと大変そうなイメージがある

 

いかがでしょう、

上記の項目に何個くらい該当しているでしょうか。

ただ、該当するからと言って付き合えないわけではありません。

だけど恋愛が長続きしない理由にはなってしまうのです。

 

 

【4】無意識にブレーキを掛けている

 

これ以上好きにならないようにブレーキを掛けている・・・

好きになることで傷付くことを怖れる気持ちってありませんか?

 

実際に僕も過去に好きになった女性に期待を裏切られてしまい、

それから恋をすることを怖れてできなくなった時期がありました。

気持ちとしては気になる女性に近づきたいと思っているのに、

身体が過剰に反応してブレーキを掛けてくるんですね。

 

まるでアクセルとブレーキを同時に踏んだような状態です。

 

この状態は非常に苦しいです。

そして大概こうした状態では恋は上手くいきません。

付き合ってもどこかで守るためのラインを線引きしてしまい、

立ち入られそうになると分かれる方向へと向かってしまいます。

 

こうした状況は自分に意識が向き過ぎています。

そして相手のことをしっかりと見る余裕もありません。

なので見ているようで見えていなかったりすることも多いです。

なので普段から自分に意識が向き過ぎてしまっているので、

彼の喜ぶことを意識的に考えて行動することが大切です。

 

 

【5】彼に合わせ過ぎて疲れる

 

他人に合わせ過ぎると自分を抑えなければいけません。

そうなると疲れてしまってその関係も長続きしないのです。

仕事でも上司や先輩に合わせるのって疲れませんか?

言葉や態度に気を使う日々を苦痛に感じますね。

 

他人に合わせることそのものは悪いことではないのですが、

それが自分が本当にやりたくてやっている以外では、

これも恋愛が長続きしない理由のひとつとなります。

なぜなら、ずっと他人に合わせることは苦しいからです。

 

  • 自分が我慢していればいい
  • 気力で何とか頑張ろうとする
  • 衝突してケンカになることが嫌
  • 嫌われることを怖れてしまう
  • 平和にした方が気が楽だから

 

このように我慢している感じはありませんか?

それでは自分を犠牲にすることになるので、

どんどんストレスを溜め込んでしまうのです。

 

また本当に大切なときに自分の気持ちを伝えれなくなります。

このような他人に合わせ過ぎる人を「いい人」なんて言いますが、

いい人になったところで都合の良い相手にされてしまうだけです。

その場の空気を考えつつ自分の主張をする勇気や思考が大切です。

 

 

彼を通してあなた自身の真実を知る

 

以上が恋愛が長続きしない5つの理由です。

上記の項目で当てはまるものはあったでしょうか。

 

他人は自分の合わせ鏡なんて言われたりします。

彼と付き合っているときに感じる感情を通して、

あなた自身は本当は何を求めているのか?

 

それはネガティブな感情からも得られるものなのです。

 

僕だって仕事や家があまりにも苦しくて辛かったから、

現状を変えたいという思いからネットビジネスで独立しました。

僕達人間は問題がない限りは問題であることを認識しません。

 

だからこそ彼と関わる時間を通して、

あなた自身を見つめて自分の真実を知ることが大切です。

本当はもっとこんな人と付き合いたいなんて気付くだって、

いろんな恋をすればこそ導き出されるものではないでしょうか。

 

壁を乗り越えて幸せを掴めることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ