片思いのクリスマスは彼を誘う?男の本音


片思いのクリスマスは彼を誘う?男の本音

 

クリスマスモードに入ってきた12月ですが、

片思いしている彼と一緒に過ごしたいと思っていませんか?

クリスマスと言うと女子にとっては大切なイベントですね。

 

前回は、クリスマスまでに素敵な彼と出合い、恋人になる方法にて、

出会いがなくてもクリスマスまでに素敵な彼を見つけてクリスマスデートがしたい、

そんな思いを抱いている女性にどんな方法をとると良いのかをご紹介しました。

今回は、クリスマスを異性と過ごすことへの男の本音についてです。

 

あなたは、きっと現在進行形の片思いではないでしょうか。

そんな片思い中のあなたの気持ちとしはクリスマスという特別な日は、

特別な人と一緒に過ごしたいと思うことが本音のところではないでしょうか。

 

一方で、

 

男性の本音としてはどうなのでしょうか。

クリスマスに対する認識は男性と女性とで、どう違ってくるのでしょうか。

このことをあなたが知っておくことは、とても重要かもしれません

スポンサーリンク

 

フリーの男性にとってクリスマスとは?

 

フリーの女性からしてみれば、イヴの夜は素敵な人と過ごしたい人が多いと思います。

特に片思いしている相手がいるならば、尚更この気持ちは強いのではないでしょうか。

女性にとってイベントはクリスマスに限らず大切にしたいものですね。

 

ですが、

 

男性はと言うと、クリスマスはおろか記念日への意識もあまりないのが実際のところです。

クリスマスなんて単なる一行事のひとつでしかないという認識なのです。

これはフリーの期間が長ければ長いほど、イベントに対する思いは薄いものなのです。

 

 

クリスマスだからと焦りは禁物

 

せっかくの年に一度のイベントです。

好きな人と一緒に過ごしたくて、気持ちも焦りを感じてしまうかもしれません。

 

クリスマスに一緒に過ごせなかった = 自分に対して興味がない

 

このような極端な考えになってしまうこともあるかもしれません。

自分の周囲では、友達が彼氏とイヴの夜にデートをするだとか、

街を歩けばクリスマスモード一色で、広告には「彼氏と~」なんて見掛けたり・・・

気が付かないうちにあなたもクリスマスへの焦りを、

 

周囲の環境や他人の行動によって、無意識に焦らされていることもあるのです。

 

ちょっと一呼吸おいて、クールダウンすることも大切です。

知らないうちに周囲の環境に流されていないか、自分をチェックしましょう。

 

 

クリスマスシーズンの男性の本音

 

そうなってくると、焦りはあなたの気付かないうちに、

片思いしている彼にも伝わってしまうものなのかもしれません。

気をつけておきたいのは、片思い中という微妙な関係は、

 

ほど良い距離感をキープすることが特に重要です。

 

ほど良い距離感とは、そのまま心地の良い女性を演出することができるからです。

クリスマスシーズンだからこそ、彼との足並みを揃える意識を大切にしましょう。

男性の本音としては、イベントなどどうでもよくて、

 

あなたとの距離感を大切にしたいと思うものです。

 

ここをしっかりキープできれば、イベントなどのシーズンに関係なく、

あなた自身も気持ちにゆとりが持てるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ