初めてのクリスマスデートで体目的を回避する3つのルール


初めてのクリスマスデートで体目的を回避する3つのルール

 

クリスマスの時期がやってきましたね。

冬のこの時期は、いろんなイベントがあるので、

恋人同士で楽しむには、嬉しい季節なのかもしれません。

それはもちろん、片思い中やお互い良い雰囲気になってきている関係であっても同じです。

 

前回は、クリスマスデートの服装は勝負の決め手!彼に喜ばれるコーディネートにて、

クリスマスデートの服装は彼に良い印象を与えるためのまず一発目の勝負どころであり、

そのためには、どうすれば良いのかをお伝えしました。

今回は、初めてのクリスマスデートで体目的を回避する方法についてです。

 

男と女の関係である以上、体の関係は切り離せないことですね。

しかし、体を簡単に許してしまっては、次に繋がらない可能性が高いのです。

特に初めてのデートにおいては、いきなり体を許さない方がいいと言いますね。

 

せっかくの出会いを、特に初めてのクリスマスデートにそんな思いはしたくないはずです。

クリスマスデートから次に繋がるためには、どんなことに気をつけると良いのでしょうか。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

【1】初めてのクリスマスデートは昼から

 

体目当ての男性に多い傾向として、

夜に会って酒を飲む食事をし、その勢いでホテルというパターンが多いです。

遊びが目的の場合は、このパターンを基本としていますので注意が必要です。

 

なので、

 

昼からのデートがおススメです。

 

初めてのデートがクリスマスなら尚更、大切にしたいですね。

初めてのデートの基本は昼間が基本で、まず健全な付き合いから入り、

体の関係を意識しづらい状況でデートをすることが大切です。

 

昼に会い、夕方過ぎか夜に入って浅い時間程度が一番健全と言えます。

 

 

【2】デートはお互いの気持ちを共有すること

 

デートとは、何のためにするのでしょうか?

それは、お互いの気持ちを共有し合うことではないでしょうか。

 

たとえば、あなたが行きたい場所があったとすると、

 

彼とその場所に行って「何か」をしたときに、その「何か」という行動そのものではなく、

その「何か」を行うことを通して味わう「感情」を共有し合うからではないでしょうか。

 

シンプルに好きな彼と一緒に、以前から行きたい場所に行けたら「楽しい」ですよね。

それは他の誰でもなく彼だからこそ、その「楽しい」が特別に感じられるのだと思います。

決して、友人と一緒に行く「楽しい」とは別物ではないでしょうか。

 

そのことを踏まえると、

 

彼とは、なるべく同じ気持ちを共有し合えることを目的にデートを考えることが大切です。

 

一緒に何かを見る、体感するなど、見るもの、聞くもの、感じるものなどの気持ちを共有するという視点で、

デートそのものを考えるようにしましょう。

 

 

【3】男性を本気の恋にさせるには?

 

男性は誰もが体を求めてしまう生き物です。

「もしかしたら!?」という期待を持ってしまうのは誰もが同じなのです。

 

あなたの出方次第では、本気の恋に発展できるはずのものが、

初めてのデートのときに体を簡単に許してしまったために彼に逃げられるケースもあるのです。

せっかくの素敵な出会いを台無しにしないよう彼を本気にの恋にさせるために、

 

3回目までは、健全なデートをしっかりと守りましょう。

 

3回目以降、引っ張ってしまうと逆に彼があきらめてしまう可能性があります。

体を求めるのは、男性の本能的に仕方のないところもありますので、

そこのところをしっかりと考えて、初めてのクリスマスデートをうまく繋げてください。

 

 

しっかり守りつつ、意図的な「隙」を

 

あまり堅い姿勢を持ち過ぎると彼に堅苦しさを感じさせてしまうので、

よほどの真面目なタイプじゃないと、続かないでしょう。

 

なので、

 

適度に「隙」をつくって彼を惹きつけることも忘れないでください。

 

状況に応じてキスはOK、ハグはOKなど、

最終的なところさえ守っていれば大丈夫です。

うまく男性の本能からポイントをズラして本物の恋にしていきましょう。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ