復縁したくて片思い状態…なぜ元カレのことが気になるのか?


復縁 片思い 元カレ

 

別れた元カレと寄りを戻したい・・・

好きな気持ちが残っていれば当然のことだと思います。

だけど一度別れてからの片思い状態は苦しくありませんか?

その先、復縁の望みを叶えるためにはどうすればいいのでしょう。

 

前回の元カレと復縁して結婚するためのきっかけを掴む心の整理5つでは、

復縁には何らかのきっかけを掴んで今の状況を変える必要がありますが、

そのための準備として5つの心の整理の仕方についてお伝えしました。

今回は、元カレと復縁したくてもずっと片思いのままについてです。

 

お互いが一緒になるということは、

少なからず離れることも隣り合わせと言えます。

それが自分からではなく相手から告げられたものなら、

気持ちの整理がつかなくて忘れられないこともありますね。

 

そんなとき、別れに対して受け入れないといけないのか?

そうしないと執着してしまって苦しくなるんじゃないか?

 

そこで気持ちを割り切りたいとは思っていても、

やっぱり好きだった元カレだからこそ気になりますね。

だけど決して受け入れるばかりが恋愛の答えではありません。

もっと大切なことに目を向ける必要があるのです。

スポンサーリンク

 

付き合ってるときに起こる気持ちの不一致感

 

僕達には性格がそれぞれあります。

性格とは生まれてから幼少期の頃にほぼ形成されます。

付き合いはじめた頃は好きという感情が強く見えなかったけど、

しばらく一緒に居ると今まで知らなかった性格が見えてきます。

お互いの性格が合わなくて別れに至るケースが多いのです。

 

よく聞く「価値観の違い」とは性格のことを言ってるのです。

 

たとえば彼女は両親に甘やかされて育ってきたのなら、

他人に素直に甘えることは普段から当たり前に思って生活します。

一方で彼氏は長男で我慢して優等生で育ってきたのなら、

自分のことは自分で考えてやるのが当たり前に思って生活します。

 

さて、この2人が偶然にも付き合うとどうなるでしょう。

当然、最初はお互いに好きという感情で幸せいっぱいでしょうが、

やがてお互いの性格の不一致感に気付くときが訪れます。

 

特にどちらか一方が我慢をするタイプなら、

そのことに気付くことはなかなか難しいところです。

そして、我慢の限界を迎えていきなり別れ話を突き出されるのです。

 

他に好きな人ができたとか、付き合ていて飽きたとか、

この先一緒にいられないとか、もっと成長したいとか、

別れるときにいろんな理由があると思いますが、

 

つまるところこの不一致感が元となっています。

 

なぜなら、長年付き合ってる仲の良い友人とは、

お互いに価値観が一致しているからこそ関係が続くからです。

とは言え、性格が合わないから続かないという訳でもありません。

お互いに理解し合って関係を築くことは誰でもやってまいます。

 

 

振る側と振られる側の心理

 

性格の不一致感だけなら、

お互いに意識することで良好な関係は築いていけます。

 

しかし、別れてから時間も経って冷静になれていても、

お互いに復縁したいと思っててもできないケースがあります。

それには振る側と振られる側とで異なる心理があります。

 

  • 振る側 = 罪悪感で自分を素直に出せない
  • 振られる側 = 傷付くけど自分を素直に出しやすい

 

あくまで振る側と振られる側を比較したらの話です。

振る側としては自分から切り出してしまったものだから、

傷付けてしまったことに対する罪悪感があったりします。

 

そしてそんな申し訳なさから自分を責めてしまいます。

なのでそんな自分を悪者のようにも感じてしまいます。

なので意外と振る側も酷いことをしたと引きずりやすいのです。

 

振られた方は傷付きますが執着心が残ります。

別れたくないのに別れを突き出されてしまっても、

受け入れられずに復縁を求めて執着しやすいのです。

そしてその執着は相手に重たく感じられて嫌われてしまいます。

 

この違いによって復縁しないまま途中であきらめて、

それぞれが別の道を歩むことは意外とよくある話なのです。

または何年も引きずってしまうこともよくある話ですね。

では、そんなときは一体どうしたらいいのでしょう。

 

 

傷付いた自分に許しを与えるということ

 

僕達は悩みがあればそれを何とかしたいと思い、

スキルやテクニックなどの方法に目が向きがちです。

なぜなら、その方が手っ取り早く効果を得られるからです。

しかし、方法に頼ったやり方では上手くいかないことが多い・・・

その理由はとてもシンプルで、

 

扱う人間の心の在り方が整っていないからです。

 

復縁したくてずっと片思いの状態のままなら、

まずは自分自身を見つめ直すことからはじめる必要があります。

だからと言って何も特別な難しいことは必要ありません。

自分の心の中で今まで向き合ってことなかった、

 

  • 罪悪感を感じている部分
  • 執着心を抱いている部分
  • 自分を惨めだと思ってる部分

 

そんな自分のネガティブな側面に対して、

存在しても良い、許してあげて良いという意識で日常を送ることです。

仲の良い友達とは普段から心を開いて接するのが当たり前ですね?

だからこそ、いざ一緒に居る時間は楽しめるのではないでしょうか。

反対に関わりたくないなら冷たい態度を取りがちになりますね。

そして自分を見つめ直すことの重要なところとは、

 

好きな人がこれ以上離れていかないために自分を許してあげる

 

このようなあなたになっていくためなのです。

そして本当はこうした心の土台を築いた上で、

スキルやテクニックなどの方法を活用するのです。

 

 

振られたらすんなり受け入れないといけない訳じゃない

 

好きだった彼に振られたらショックですよね。

元カレとなってしまっても受け入れられないこともあると思います。

そこで無理して事実を受け入れようとすると余計に苦しいです。

だからと言って簡単に復縁できるわけでもないですよね。

 

だからこそ、まずは自分自身を見つめ直すことが大切なんです。

 

受け入れられないことは一旦そのままにしておいて、

今の自分の心・・・つまり感情を見つめるようにしましょう。

実は復縁の成功とは元カレのことを手放すことなのです。

それは元カレのことをあきらめろというのではなくて、

先程の項目でもお伝えしたように、

 

  • 罪悪感を感じている部分
  • 執着心を抱いている部分
  • 自分を惨めだと思ってる部分

 

という自分のネガティブな側面を手放すことなのです。

手放すとは言い方を変えると自分を許すということなり、

自分の心・・・ネガティブな感情も存在しても良い認めることなのです。

 

そうなると自分の執着していた感情を手放すことができます。

なので元カレのことを手放すことによって復縁の可能性も高まるのです。

そしていつまでも片思いのまま、引きずる苦しさからも解放されます。

なのでまずはあなた自身のを見つめることを大切にしましょう。

 

乗り越えて前に進めることを祈っています。

スポンサーリンク


 


 
サブコンテンツ

このページの先頭へ